Bob Azzam / Garden of Love

Bob Azzam

昨日は、いつも髪を切ってもらっているLoGiのオーナー、やまたくの結婚パーティーに参加させて頂きました。久しぶりに会うレツメニ・クルーや、新郎・新婦ともに同い年なので同級生も多く、和やかなパーティーでとても良かったです。幸せな家庭を築いて頂きたいです✨余談ですが、Seebookこと磯江くんの司会も板についてきて、安定感ありました(笑)。あらゆるシチュエーションの司会業をこなせると思いますので、何かありましたらぜひ彼にお仕事をあげて下さい(笑)。

では今日の一枚はコレ!エジプトの音楽家で、ヨーロッパで広く活躍したBob Azzamの1971年のスウェーデン録音盤『Garden of Love』です。ハッピーなホーンに、合唱系のスキャット〜コーラスも最高なジャズグルーヴの逸品にして不滅のフロアクラシック「Let’s Celebrate」は、まさにウェディングでかけたい一曲ですね!最高にアガります↑↑

スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Mango Jones & His Orchestra with The Harry Ballu Singers / The Ska

mango jones

みなさま、こんばんは。5年くらい前でしょうか、ひたすら体調が悪く、早々に死ぬんじゃないかと思っておりましたが、最近知らぬ間に健康志向になっていて、R−1ヨーグルトを飲み、リンゴ酢を飲み、ついでに美容系のすっぽん小町というサプリを飲んでおります(笑)。毎日お腹痛くなるのは変わりませんが、数年前より大分マシな気がしてます。あと、YouTubeで見たGACKT様直伝の腹筋を毎日やっていて、筋肉ついてきたけど、上にのってる贅肉が落ちないため、見た目はまったく変わりまへん(泣)。

今日の一枚は今年上半期、ゲットできて一番うれしかった7インチです。Mango Jonesの同タイトル・同デザインのアルバムから4曲をカットしたスペイン盤オンリーのジャケ付き!ジャケット通りのダンサブルなスカ・ジャズを聴かせてくれて、中でもアルバムのハイライト曲であるご機嫌な「Coffee Street Ska」が収録されているのが嬉しいところ。他にもスパイ映画さながらの緊迫感あるジャズ・アレンジで、ビートはしっかりとスカリズムをキープした「Charade」のカバー、スカとラテンを掛け合わせたような「Ska La Bomba」等それぞれに個性があって良いです。


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Liquid Pleasure / Take a Little - Breezin'

liquid_pleasure

GWの高松でのイベント『RICA'X JAZZ』でも発表しましたが、il Tempoレーベル2017年第2弾7インチのリリースが決まりました!既に契約は済んでおりまして、エンジニアさんによるリマスターが無事終われば、近く正式にアナウンス出来るかと思います。前回のArchie James Cavanaughほどの需要はないかもですが、個人的には今回もうちのレーベルからリリース出来ることになってとても嬉しタイトルです。お楽しみに〜。

では↑とは全くカンケーない今日の一枚。USの7人組ソウル〜ファンク・バンド、Liquid Pleasureの1974年の7インチ。この7インチ2種類ありまして、「Take a Little」を両面に収録した物と、Side-Bに「Breezin'」を収録した物とあるワケですが、後者がアタリ盤です🎯 冒頭からアッパーに打たれたビートと、メロディアスなエレピ、「パラッパ〜」スキャットも最高なポップなナンバー!早めのBPMでDJしている時は、どこかでこの曲を挟みたくなります♪良い曲ですよね!ちなみに数ヶ国でリリースされていたので、ジャケ付きで「Breezin'」収録盤を探してみたのですが、ことごとく両面「Take a Little」パターンでした。残念。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Katie goes to Tokyo / Give You Up

KGTT / Give You Up

昨年の夏に過去2枚のアルバムをil Tempoからリリースさせてもらった、Katie goes to Tokyoの7年振りのニューシングルが公開されました!ここ数年ダンス・ミュージック寄りに傾倒していたのは彼女のSNS等からも見て取れましたが、本作は彼女らしいメロディーは残しつつ、トラックはそういった趣きのダンス・ナンバーになっています!MVは謎のカンフーで面白いです(笑)。コチラから購入できます!

RICA'X JAZZ no.60 - 5th anniversary

GW、もうすぐ終わろうとしています。
GWと言ってもほとんど仕事漬けですが、
5/4に唯一のお休みをもらい、高松で開催された
『RICA'X JAZZ』5周年パーティーに参加させて頂きました!

松江からDJで内田くん(りゅうちぇる)、出雲からお客さんとして桑くんも行くということで
倉吉集合で合流し、一緒に行くことに🚗
ricaxJazz_20170504_02

...が、りゅうちぇる渋滞に巻き込まれ来ない。
予想通りの幸先の悪さ(笑)。

一時間遅れで倉吉を出発して、
ナビによると時間ギリギリの到着になりそうなのに、
湯原でお昼食べたり、サービスエリアでアイス休憩をはさむ等
マイペースな3人(笑)。
ricaxJazz_20170504_01

ちなみに車中のBGMがぼくのミックスCDと
りゅうちぇるのミックスを順番に聴くという、
何とも言えないバツの悪さ(笑)。

予定通りギリギリに到着して、会場でみなさんにご挨拶をしてホテルにチェックイン。
りゅうちぇるさんのホテルが思ったよりも遠かったようで、再びタイムロス(笑)。

ひと足遅れて前飲みのお店、蟻・家(ありや)さんへ。
ricaxJazz_20170504_05

大将と奥さん、そして料理もお酒もすべてが最高でした✨
こういうお店は普通に旅行で来ただけでは
なかなか巡りあえないので、良いお店を教えてもらえました!

前飲みに参加出来たメンバーで記念にパチリ📷
ricaxJazz_20170504_04

- - - - - - - - -

さて、ここからが本番でした(笑)。
会場の黒船屋いい感じ〜♪
ricaxJazz_20170504_00

豪華、かつ濃厚なDJのラインナップ↓
主催のリカ様♡
ricaxJazz_20170504_07

ricaxJazz_20170504_08

ricaxJazz_20170504_09

車中で聴いたミックスとはまた違った
フロア対応型のDJをしていた、りゅうちぇるさん。
ricaxJazz_20170504_10

ricaxJazz_20170504_11

岡山のカステラ議長のDJも好みでした♪
ricaxJazz_20170504_12

徳島の林さん。共通の知人いて、何年も前からお会いしたかったです!
ricaxJazz_20170504_13

ricaxJazz_20170504_14

フロアを一気に持っていくファンキー大統領!
ricaxJazz_20170504_15

レジェンド!
ricaxJazz_20170504_16

10年くらい前に神戸のイベントでDJを見て以来
久々に松田さんも聴けました♪
ricaxJazz_20170504_17

ワシ。(写真撮って頂きありがとうございます。)
ricaxJazz_20170504_03

写真撮れていない方、スミマセン。

締めはRica'x!真夜中の「Metropoli」が沁みました。
リカさん、素敵なパーティーをありがとうございました!
ricaxJazz_20170504_06

感動のフィナーレを迎え、外に出ると...
ricaxJazz_20170504_19

まぁ朝だわな(笑)。

ricaxJazz_20170504_18

やっぱり良いパーティーの後は
また早くDJしたくなるし、レコードが欲しくなりますね!
リカさん、DJ&スタッフのみなさま、お疲れ様でした!
今回出逢えたみなさんと、またどこかでご一緒できたら嬉しいです。
そして何よりお越し頂いたお客様、ありがとうございました。

- - - - - - - - -

翌日は電車だったので、ギリギリにチェックアウトを済まし、
うどんを食べ、高松をあとにしました。
ricaxJazz_20170504_20

今度はゆっくりと来たいです。
それではまた!

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

Eles & Elas / Nossos Dias - Recomecar

eles_elas

みなさん、こんばんは。もうすぐGWですね!GWの予定はほぼ仕事に埋め尽くされておりますが、5/4の『RICA'X JAZZ』だけが唯一の楽しみって感じです。気がつけば来週だ〜。松江代表の内田くん、出雲からお客さんとして来てくれる桑くんと一緒に行く予定で、3人の珍道中も楽しみです。高松近郊の方はぜひ遊びに来て下さい!

では今日の一枚。前回レビューしたLuiza Mauraに続き、ブラジリアン・ソウル〜フリーソウル的な物で今年ゲットしたコレです。1970年代後半に2枚(だけでしょうか?)の7インチをリリースした男女4人組、Eles & Elasによるシングル。Side-Bの「Recomecar」という曲が好きなのですが、おそらく説明しなくても試聴して頂くとそれも納得して頂けるのではないかと...(笑)。この転がるジャジーなピアノと、跳ねたグルーヴのリズム隊、ブラジル的なメロディーが気持ち良すぎる、フリーソウル・ナンバーですね♪こういうのたまらないですね...。地球の裏側に向かって「オブリガード」って言いたくなります(笑)。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

GWの出演イベント

みなさん、こんにちは。
冬の間、寒くてほとんどDJしておりませんでしたが、
春になって重い腰を上げ、始動します。

まずは以前告知した、レギュラー版としては
最終回の『LEMON』が4/21にあります。
それ以降、GWに2本決まりましたのでこちらで告知します。

4/29はこちら...
unite_20170429

『UNITE』

on : 2017.4.29 (Sat.) 19:00 start
at : Strawberry Fields
fee : 1,500 yen (w/1drink)+FREE麻婆豆腐!女性入場無料!!

live... Long Tall Sally, MORISHI, O.G.K, JAKE, MJ
DJ... yo☆ssy, OROZI, Seebook, DAISUKE, Taochy


Strawberry Fieldsで開催されるオールジャンルイベント
『UNITE』に参加させて頂きます。
ぼく、daisukeさん、seebookはラウンジスペースで
ライブ中もずっとDJしている予定です。
ライブもDJもジャンルレスで、どんな感じになるのか楽しみですね!

そして、麻婆豆腐が無料らしいですので(笑)、
ビールとマーボーで乾杯しましょう♪
さらに、女性の方は入場無料だそうです!

- - - - - - - - -

GW真っ只中、5/4はこちら!!
ricax_jazz_20170504

ricax_jazz_20170504b

『RICA'X JAZZ No.60 - 5th Anniversary - 関西中四国ジャズDJサミット』

on : 2017.5.4 (Thu.) 20:00 start
at : 黒船屋
adv.:2,000 yen / door:2,500 yen

DJ...
松田光司 ”Seditional Jazz/Freedom Time” (兵庫)
ファンキー大統領 (岡山)、
カステラ議長”成田会” (岡山)、
Hideki Oka (広島)、
Hisatome Daisuke (広島)、
yo☆ssy (鳥取)、
内田龍治 (島根)、
林康仁 (徳島)、
UZI (徳島)、
Incredible jazz4 (香川)
O-TA"STUDIO UNDERSEA" (香川)、
Mushroom Records高松 (香川)、
WOOD (香川)
bean (香川)、
RICA'X (香川)
and more...

Microphone Performance... KEIZO

------------------------------------------------------------------------------
[INFO]
黒船屋
香川県高松市北浜町3-2北浜alley
087-826-3636

高松「黒船屋」で開催中のマンスリーDJイベント「RICA'X JAZZ」おかげさまで今年で5周年を迎える運びとなりました。
今回はお祝いDJに来て下さいませ!スペシャルとして、高松「黒船屋」近県でRICA'Xと共演させて頂いた、素晴らしいDJの皆様をお招きし、開催する5周年企画「RICA'X JAZZ No.60 5th Anniversary〜関西中四国ジャズDJサミット〜」。
兵庫、岡山、広島、鳥取、島根、徳島、香川等、素晴らしいDJの皆様との音の共演。こんな豪華メンバーのDJを一気に聞ける豪華企画は高松では最後かも?!是非この機会にジャズをキーワードとした音の共演をお楽しみ下さい。
また、当日は「黒船屋」店主のお誕生日。マイクパフォーマンスにも参加して頂きますので、こちらもどうぞお楽しみに(笑)。皆様からのお越しを心よりお待ちしております。
------------------------------------------------------------------------------

『RICA'X JAZZ』5周年パーティーに参加させて頂くことになりました。
文字通り、関西中四国から豪華なDJ陣が一堂に会する貴重なイベントですね。
いや〜、本当に豪華で、今から楽しみです♪
面識のない方もおられるので、どんなDJをされるのかも気になるところ。

Facebookにイベントページも立ち上がっていますので、
最新情報はそちらからチェックしてみて下さい。
近郊の方はぜひ遊びに来て下さいね!

松江からは内田くんも参加するということで、
一緒に高松まで向かう予定。
珍道中になりそうな予感しかないです...(笑)。

それではまた。

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

暗殺の森

先週まで『イタリア ネオ+クラッシコ映画祭2017』が
恵比寿ガーデンシネマで開催されていたようですが、
もちろん観に行けないので、自宅でひとり
"イタリア・クラッシコ"開催してみました。

なかなか時間も取れず、久しぶりにじっくりと
映画鑑賞しましたが、いいですね。映画(笑)!
本日は、その映画祭にもセレクトされていた
ベルナルド・ベルトルッチの『暗殺の森』(1970)をご鑑賞。

あまり多くの説明がないため、序盤はイタリア映画特有の
難解さがありますが、次第に引き込まれていきました。
全体的にはトーンは暗く、退廃的で内容的にも重いのですが、
それにより本作で有名な終盤のダンスシーンがより引き立っていました。

暗殺の森 1

主演のジャン=ルイ・トランティニャンは個人的にも好きで、
役どころもマッチしているし、
ドミニク・サンダとステファニア・サンドレッリのふたりは
それぞれに美しく、華があってビジュアル的にも見応えあります。

暗殺の森 2

暗殺の森 3

クライマックスが映し出す非情さは
全編に渡る主人公の虚無・喪失感を浮き彫りにしていました。

ラジオDJ/翻訳家の野村雅夫さんが、
以前この映画をテレビで紹介していて、
その中で印象的なセリフとして
「Tutti vorrebbero sembrare diversi dagli altri e tu invece vuoi somigliare a tutti.」
(普通は誰しも人と違う自分でありたいと望むものだけど、君はみんなと同じでありたいんだね。)
を挙げておられましたが、主人公の動機が
この一文ではっきりと映し出されていました。

しばらくしてから、また観たい作品です。

テーマ : ヨーロッパ映画 - ジャンル : 映画

大阪 20170208-10

もう2ヶ月も前の出来事ですが、
今年もコルクのマスターに
大阪の試飲会に連れて行ってもらいました。

まずは昨年も行った帝国ホテルの試飲会場。
20170208_1

続いてリッツカールトンの試飲会場へハシゴ(笑)。
20170208_2

内容的にはリッツカールトンの方が良かったです。
今年も戦力になれたかどうかはさだかではありません。

夜は、ぼくが行きたかった与太呂へ。
20170208_yotaro_4

20170208_yotaro_3

20170208_yotaro_2

20170208_yotaro_1

肝心の鯛めしが出てきた時の写真撮り忘れ(笑)。
しかし、鯛めし何杯でもおかわりできそうなくらい美味しかったです。
前日、ほぼ寝てなくて、この後2軒巡っておとなしく帰りました。

2日目はホテルモントレの試飲会。
20170209_0

ここの試飲会も良かったです。
値段も幅があり、美味しいのをチェックできました。
来日していたイタリア人とは、ぼくのとっ散らかってる
イタリア語でコミュニケーション(笑)。
10年振りにイタリア語喋ったわ...(笑)。

お昼はマスターチョイスのウルフギャングで熟成肉を。
20170209_2

20170209_3

20170209_1

お腹いっぱい、美味しかった〜。
マスターとはお店を選んだ人がお支払いするシステムで、
ごちそうになっちゃいました。



関連ランキング:ステーキ | 大阪駅梅田駅(大阪市営)梅田駅(阪神)




夜はずっと行きたかったワインバー、ミルカレスさんへ。
20170209_mille_5

20170209_mille_3

20170209_mille_2

モンラッシェ、ピノ(マルサネ)、ボルドーと、全てに完璧でした✨
出してるワインはフランスワイン・オンリーなのも素晴らしいですね。
20170209_mille_1

料理も美味しかったです。カニとイクラ。
20170209_mille_4



関連ランキング:ワインバー | 北新地駅大江橋駅東梅田駅




今年もホテルはアルモニーアンブラッセ大阪さん。
20170210_harmonie_4

20170210_harmonie_5

20170210_harmonie_3

20170210_harmonie_1

20170210_harmonie_2

今回は広めのドルチェ・ヴィータに泊まってみました。
完璧なホテルですね。

あっという間の3日間。
20170210_1

帰りの車窓は別世界の雪国でした(笑)。

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

Luiza Maura / Deixa Girar

luiza maura

みなさん、こんばんは。yo☆ssyです。更新されていないブログを突如更新してみました。ブログ、まだまだやめへんでっ(笑)!書きたいトピックはいろいろとあるのですが、ブログってガッツリ書こうと思うと結構時間を取られるんですよね(...今さら)。時間を見つけて書こうと思います。

ではリハビリがてら今日の一枚いきましょう。2017年、最初に買ったの一枚。1960年代〜80年代にかけて活躍したブラジルの女性シンガー、Luiza Mauraさんの数枚あるレアな7"の中のひとつで、後期の名曲です。Side-Aの「Deixa Girar」はファンキーなイントロのホーンから盛り上がる、ブラジリアン・ソウル。数年前にブラジル音楽好きのアメリカ人、Elanに鬼レアなNeno Exporta Somの7"と共に教えてもらって以来、ずっと探していましたが、やっと買うことが出来ました!Side-Bの「Sorriso Vermelho」もファンクネス溢れる演奏に、ブラジリアン特有のメロディーが最高ですね。こんなダブルサイダー滅多にないハズです...。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽