ねごと / SOAK

ねごと SOAK

やることが多めですが、集中力が途絶えたのでブログを更新してみてます。最近、中古盤ばかりレビューしていたので、たまには新譜も載せておきます。12月にリリースされたねごとの5thフルアルバム『SOAK』、これが最高でリリースされてからドライブ中や自宅で作業中や、ほぼほぼこれを聴いております。前作『ETERNALBEAT』からグッとエレクトロ路線になって、クオリティーもあがって、個人的にはさらにツボでしたが、『SOAK』はさらに進化しつつ、歌心は失わず、突き抜けた感じです。聴き応えあります。

リード曲の「DANCER IN THE HANABIRA」からブリブリのダンスチューンで格好良く、シングルでリリースされた時点からめちゃくちゃ聴いておりました。が、3曲目にそれを上回る「WORLDEND」という名曲が収録されております。サビでのメロディーが神がかっていて何度もリピートしてしまいます。「Fall Down」〜「moon child」〜「undone」のミドルパートも彼女たちのコアな部分が聴けて良いです。16ビートというかドラムンベースな「moon child」良い曲ですね。「空も飛べるはず」カバーのカップリングに収録されていた、ポップに駆け抜ける「ALL RIGHT」は、サビのボーカルが可愛いですね◎ その後の「シリウス」も歌詞とリンクしたドラム演奏に、この曲もサビが最高ですね。曲単位でもトータルでも、今までで一番の作品ですね〜♪

2月からの全国ツアー、行こうと思っております!




スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Jorge Santana / Love The Way - Sandy (spanish ver.)

jorge_santana_sandy_spanish

週のはじめ〜木曜くらいまではいつもルーティンのお仕事に追われていて、週末にそれ以外の仕事に取り掛かれるという感じなのですが、この週末はもっぱらCalicoのデザインの作業に勤しんでおりました。いつかは終わりがくると信じて(笑)、もくもくとやっております。が、なんせ集中力がないのでダメです。まだまだ先は長そうですが、がんばります。

では今日の一枚。お馴染みJorge Santanaのフリーソウル名曲「Sandy」のスペイン語ver.の7インチです。オケはそのままながら、スペイン語で歌われることで少し雰囲気も違いますよね。楽曲の気持ちよさはご存知の通りなので特に説明は不要かと思います。英語ver.の方がよく知られているし、なんとなくキャッチーなので、いつもそっちをかけてしまいがちですが、たまにはこちらもDJで使ってみようかしら。最初、英語ver.かけてからの中盤でシレッとこっちにミックスとか...(笑)。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Howard Guyton / You and I - An Explanation

howard_guyton

どもー。yo☆ssyです。初夢って結局いつ見た夢のことかよく分かっておりませんが、1/1に見た夢が激しく災害に遭うという、なんとも不吉な2018年の幕開けでした。そして現実でその日の夜中に食あたりになるという...スタートでいきなり大転倒した感じになっております。その後はまだ何も起こっておりませんが、今年アブなそうだな~(笑)。

では今年最初の一枚にして欲しかった7インチをゲット!こちらは幸先良いです(笑)。USのソウル/リズム&ブルース系の男性シンガー、Howard Guytonが1974年にブラジルで録音し、(おそらく)7"オンリー&ブラジル盤オンリーでリリースしたシングルです。白眉はSide-Bの「An Explanation」という曲で、ディスコより少し速いBPMで軽快に走るサンバリズムに乗って、ソウルフルなホーンと、キャッチーなメロディーがクセになる一曲。シンプルと言えばシンプルな楽曲ですが、ストレートに演奏とメロディーの素晴らしさで、それだけでOKな感じです。もちろんダンサブルなのも高得点ですし、ブラジルで録音されたのもアクセントになっていて良いです。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Luli / same

Luli

今年も残すところあと一週間ですね。一気に駆け抜けてあっという間に年越しを迎えそうです。12/29がDJ納めで、その日はロック色の強いイベントですが、いつも通りオールジャンルで好きな曲だけかけたいなと思っております。ご都合のよろしい方はぜひお越し下さい!

では今日の一枚。先日の『la moda』で開催した、出演DJによる「ふぁぼレコ展」でボクが手にしていたLPです。Luli & Lucinha等のリリースでも知られる、ブラジルの女性SSW、Luliの1965年のアルバム。この作品といえば、シングルカットもされている「Baleiro」と「Missão」がズバ抜けて素晴らしいです。「Baleiro」はアコースティックな演奏ながら、こちらも鮮烈なインパクトを残すジャズサンバ調で、力強い彼女のボーカルと掛け合う男性コーラスも最高。演奏もひたすら洗練されていて、非常に素晴らしいです。「Missão」は演奏だけ聴くとスタイリッシュかつクールなモーダル調のジャズサンバで、そこにブラジルらしい歌いまわしのボーカルが乗り、何度も聴きたくなる好曲ですね。未CD化なので、いつかLPに忠実なディテールでリリースされてほしい一枚です。


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Wroblewsky - Donner - Klemm / same

wroblewsky_LP

連日寒いです。末端冷え性なので堪えます。今週は、怒涛と思われる年末年始前にちょっとだけ休みが取れそうなので(月末なのに大丈夫か?笑)、どこかに美味しいものを食べに行きたいなぁと思っております。まだ何も決まっておりませんが、行けるのド平日なのでひとりでハシゴ酒って感じになりそうです。。

今日の一枚は何年か前にJabbedabbedoeさんに教えて頂いたこちら。1991年にベルリンでPascal von Wroblewskyがボーカルを務めたジャズグループのライブ録音盤。グループといっても、ボーカルとピアノとサックス/フルートという変則トリオで、ライブ録音ということも含め、何となくダメっぽい偏見にさいなまれますが、B-2に収録の「St. Michel」がそんな先入観を吹っ飛ばす奇跡の一曲。華麗に跳ねるピアノに乗せて全編スキャットで押し通しているだけなのに、何故にこんなに感動的なのでしょう?ボーカルパートでは控えめに、間奏では一気に主役へとなるサックスも素晴らしいですね。この時のライブに立ち合いたかったなぁとすら思わせますね。最高です◎

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Vox Populi / Passarinhada - Domingo

Vox Populi / Passarinhada

今年もあっという間に残り2週間ですね。いやはや、早すぎます。そしてクリスマスも特に予定はなく、年末年始も仕事ですので、これといった楽しみもないですが、世の中の流れに沿って楽しく過ごせたらと思います。おせちは予約したし、おせちに合わせるワインも買ったので、それがささやかな楽しみかな〜。

では今日の一枚。本日も7インチで存在してたんだシリーズ。ブラジルのソフトロック・グループ、Vox Populiの1969年のアルバムから2曲をカットした7インチ。Side-Bにアッパーなスキャット・ブラジリアン「Domingo」が収録されているのがナイスですね。Vox Populiなんて今更...って感じではあるかと思いますが、7インチを手にすると何故かちゃんと聴いて、やっぱ良い曲だなって思えるの不思議です。視覚に惑わされない聴覚を持ちたいなと思う今日この頃です。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Pipo y Sus Estrellas / Un Hombre y Una Mujer

Pipo y Sus Estrellas / Un Hombre y Una Mujer

昨夜はやましょーくんと、途中からLuzグループ・オーナー、西谷さんの珍しい3人で飲んでおりました。ほぼほぼどーでもいい会話の中に、たま〜に人生における良い話を交え、あっという間の深夜4時でした。西谷さんとはなかなか飲む機会もないので、またタイミングが合えばご一緒したいです。

では今日の一枚。遂に!遂に!ゲットしてしまいました!コロンビア(?)のラテングループ、Pipo y Sus Estrellasのアルバム『Violines y Trombones』に収録されていた「男と女」のラテン・ジャズカバー「Un Hombre y Una Mujer」の、おそらくはヴェネズエラ盤オンリーと思われる7"です。LPは多分、日本で一番ボクが枚数を売っていると自負しておりますが(笑)、7"は一度も入荷したこともないし、個人用にも持っていなかったので、念願のゲットでした。跳ねる疾走ラテンリズムのイントロから、端正なピアノがテーマのメロディーを奏で、その後デスカルガに展開する~という流れを繰り返すラテンジャズダンサー。凝ったアレンジもさることながら、単純にリズム×フレーズの格好良さで踊らせてしまう、そんな力を持った一曲。フロアでも確実に'華'ですね!今まで一度も見たことがなかったので、ジャケットがあるのかないのかも分かりませんが、ないものと信じて購入しました。今年一番うれしかった買い物かも〜?

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Humming Birds 20171229 @Luz69

Humming Birds 20171229

『Humming Birds @Luz69』

on:2017.12.29 (Fri.) 21:00 open/start
at:Luz69
fee:1,500 yen (w/1d)

*live... Long Tall Sally, The Burgundy Vincent Club
*dj... ACRI, Maegaki, 村瀬謙介, yo☆ssy, OROZI, Seebook

- - - - - - - - -

年末、12/29はLuz69で開催される、
Long Tall Sally主催の『Humming Birds』にDJ出演します!
DJ陣もなかなか無い組み合わせで面白そうです。
ボクは25:40〜と27:15〜の2回DJします。
よろしくお願いします!

関係ないですが、前日は『Let's Go × Many Moods』も
開催されるらしいので、そちらは遊びに行こうと思います。

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

la moda 20171208 ありがとうございました!

先週金曜日『la moda』にお越し頂いたみなさま、
ありがとうございました!
そして遠路はるばるかけつけてくれたsambou-mambouさん、
kimiwoowちゃん、kitasunagoくん、ありがとうございます。
鳥取のDJのみなさんもいつもありがとう!

結果から言うと、ぼくが主催者なのに酔い潰れた以外は
良いパーティーだったかと思います(笑)。
いや~、我ながらまさかの展開で、自分が残念過ぎます...(笑)。
いつも結構元気なのに、節目の『la moda』でこんなことにっ(笑)!
ラストはゲストのkitasunagoくんが一本締め+締めテキーラで
バシッと締めてくれたそうです。
恐山から「『la moda』、ぼくでもなくyo☆ssyさんでもなく、
他人に最後締められてましたよ~」と連絡が入っておりました(笑)。
人生、こういうこともありますね

写真も途中まで撮っていましたが、撮れてない人もいるし、
撮れててもブレブレなので、SNSにあがっているものを中心にアップしておきます。

前飲みはいつものまる金さん。
lamoda_20181208_maenomi

まずは、ayumuくんがお金を握りしめているのがウケます(笑)。
まる金さん、いつも美味しいですが、
今回は蟹の時期で良きタイミングでした。
kimiwoowちゃんは、猛者エビのトリコになっていました。
昔話やレコードのことや色々と話が出来て良かったです。

イベントの写真はコチラ↓














そうそう、今回イベント中に、せっかく猛者DJが集まるので、
「ふぁぼレコ展」をインスタ上で開催したくて、
それが出来たのも良かったです。
(不具合により当日はちゃんとアップ出来てませんでしたが...(笑)。)

ということで個人的にはリベンジしたい『la moda』になりましたが、
ひとまずこれでひと区切り。
また来年から何か動き出すかもしれませんし、
何も動き出さないかもしれません。
全ては時の流れに身を委ねしょう。
それではまた!

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

本日『la moda 20171208』です♪

la_moda_20171208_flyers

『la moda 20171208 - finale o continua?』

on:2017.12.08 (Fri.) 22:00 start
at:Luz69
fee:1,500 yen (w/1d)

*guest djs...
sambou-mambou (from akashi)
kimiwoow (from kobe)
kitasunago (from izumo)

*djs...
yo☆ssy (il Tempo)
osorezan (east of underground)
yotturn☆ (melody!)
ayumu (LEMON)
seebook (east of underground)

- - - - - - - - -

『la moda』本日22時スタートです!

みんなが楽しめるパーティーになるハズですので、
ぜひ遊びに来て下さい!

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽