FC2ブログ

Cilla Black ‎/ Step Inside Love

Cilla Black ‎/ Step Inside Love

コロナウイルスの影響で、あらゆる分野で被害が増しております。現時点で日本は、他国に比べそこまで日常とかけ離れていない様相ではありますが、まぁ他国と同じ様な実情かもしれません。色々と余裕がなくなると政府に向けて文句を言いたい気持ちも理解できるものの、期待はしない方がいいと思いますし、そんな政治家さんを選んだ私達にも非はあるわけで、こういう時は各自がなんとかする方法を考えた方が解決は早いと思います。例えば、悪天候で飛行機が決行になった際に、空港スタッフに詰め寄って文句言っている人って、結局その分時間をロスして振替輸送も遅くなりますよね。アレと同じです(笑)。文句は胸に閉まって、次の行動をしましょう。

では今日の一枚。英国の女性シンガー、Cilla Blackの1969年のアルバム『Surround Yourself with Cilla』に収録されている映画『Hair』のテーマ曲「Aquarius」のジャズカバーが好きで、7インチでないものか探していたところ、ジャケなしのギリシャ盤と、ジャケ付きのニュージーランド盤が存在することが判明。で、当然このジャケ付きのニュージーランド盤をゲットしました。LPのジャケット・デザインが好きなので、少し簡素になっていますが、変なデザイン変更されてなくて良い感じです。割と多くカバーされている「Aquarius」の中で、このバージョンは個人的にかなり上位です。

スポンサーサイト



テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Jerline and Friends / Joy Trip (part 2) - Tell Me

jerline tell me

3週間ほど前から唐突にインスタグラムの毎日投稿をし始めて、絶賛フォロワーさん募集中です。元はと言えば、3/28に予定していたイベント『melody!』に向けて、音楽に関連すること、しないこと(こっちの割合高め!笑)をアップして興味を持ってもらおうと思っていたのですが、イベントが中止になった今...という気持ちです(笑)。ただ、せっかくなので、毎日投稿することによってフォロワーさんも徐々に増えてきているし、続けていこうかなぁと今のところ思っております。

そのインスタにも更新した、今日の一枚。ずいぶん前にリリースされた7インチですが、最近再びよく聴いている、Jerline and Friendsの未発表曲。JerlineとSherlineのShelton姉妹と、Linda Echolsの3人がボーカル/コーラスを務めたシカゴのソウル・グループで、1970年代にこの曲を含む数曲を録音しながらも、リリースはお蔵入りとなり長らく未発表のまま。2002年に英国のDJがシカゴでアセテート盤を入手したところから、盤起こしでリマスタリングされ、2007年にCD化。そして2011年に待望の7インチ化されたという、ドラマチックな裏話も。特にお気に入りの「Tell Me」はサビのリードボーカルとコーラスの掛け合いが最高で、未発表のまま葬られなくて良かったね!という名曲です。高確率でレコードバッグに入れてますが、何故かプレイする率は低いのは、イントロのシリアスな雰囲気がぼくのDJセットに上手くマッチしないからでしょうか?いつか勇気を振り絞ってかけてみようと思います!こっちの曲はたま〜にかけてます。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

『melody! 20200328』 開催中止・延期

melody_20200328_cancelled

3/28(土)に開催予定の『melody!』は
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
中止・延期となりました。

事態の状況をみて、振替の開催日を決定致します。
お客様、関係者、出演者全員が安心して楽しむことの出来るタイミングで
開催したいと思いますので、その際はよろしくお願い致します。

- - - - - - - - -

ということで、残念ではありますがイベントの開催は延期です。
昨今、いろいろと難しい状況の中、
あらゆるジャンル/分野のたくさんの方が同じ様に悩んでいると思いますが、
我々の『melody!』に関しては、中止・延期にした方が
意義と責任があると判断したので、そうなりました。

お客さんや関係者に万が一のことがあると辛いですし、
そこから拡散していく可能性もゼロではないので。
またtable makeさんの店舗を借りて開催する以上、
そこの影響も考えると、無理して今やらなくても、という感じです。

ただ、他に開催しているイベントもありますし、
否定するつもりはありません。
万全を期して開催できるのであれば
それに賛同して来場されるお客さんもあるでしょうし、
そこで得られるものもきっとあると思います。

他人を否定するよりも、各々の考え方や信念を持って
状況を判断することが大切だと思います。

また、状況が好転したら、しっかりと遊びましょうね!
早く元通りの日常に戻ることを切に願います。

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

Bobbie Gentry ‎/ Somebody Like Me

Bobbie Gentry ‎/ Somebody Like Me

連日コロナウイルスのニュースで世界中が覆われていますが、かなり被害が蔓延しており深刻ですね。イタリアは医療関係と食料品販売店以外は全て閉鎖というニュースも見ました。終息の兆しが全く見えないものの、このままの状態だと大なり小なり色々と破綻しそうで心配です。とりあえず個人レベルでは出来る予防はしつつ、危機管理をしっかりしたいところです。

では今日の一枚。USのフォーク/カントリー系女性シンガー、Bobbie Gentryが1971年にリリースしたアルバム『Patchwork』から2曲をカットした7インチです。突然変異的に奇跡のフリーソウル「Somebody Like Me」を収録したシングルは、おそらくUK盤とオランダ盤のみで、ジャケット付きはこのオランダ盤のみかと思われます。簡素なジャケットですが、あるのとないのでは所有欲が雲泥の差です(笑)。イントロのホーンやボーカルのメロディーなんか、フリーソウル・ファンのためにピンポイントで作ったとしか思えない素晴らしさです。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

蒼山幸子 "土曜の宇宙" @京都・紫明会館 20200222

蒼山幸子 '土曜の宇宙' 20200222

いつもより観光客がこころなしか少ない気のする京都で、
蒼山幸子さんのアコースティック・ライブ『土曜の宇宙』に行ってきました。

会場は、1932年(昭和7年)に建設されたらしい
レトロな紫明会館という建物。
アコースティック・ライブにはぴったりの雰囲気です。
紫明会館 20200222

11月のバンド編成のライブのメンバーから
ベースの方を除く2名が今回も参加。
キーボード、アコギ、カホンという3ピースです。
バンド編成とは違った、アコースティックのアレンジが
楽曲に新たな芽吹きをもたらし、
時にはオリジナルver.とは全く異なった彩を感じました。

セットリストを失念してしまいましたが、
序盤で披露された「ミューズ」は、
カホンがサンバ調のリズムでとても素晴らしかったです。

カバーは2曲、ねごと時代の楽曲は3曲だったでしょうか?
まだ東京公演が残っているので詳細は控えますが、
カバーは日本のバンドの曲と北欧のバンドの曲が1曲ずつ。
北欧の方は世代ドンピシャでナイス過ぎる選曲でした。

昨年リリースされたepのリード曲「バニラ」も演奏され、
それはそれは最高でした。

次は4月にバンドセットで、新曲「スロウナイト」を引っさげた
東名阪のツアーが決まっているので、
大阪公演は行きたいなぁと思っております。

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

『melody!』 3/28(Sat.) 開催決定!

melody_20200328

3/28(Sat.)に『melody!』の開催が決定しました!
今回は鳥取駅前のtable makeさんの
地下スペースにてお馴染みのDJがワイワイとやっております。

ゲストは倉吉からta2soulさんと、
『ミラクルアワー』主宰のseebook。
ソウル/ファンク~ヒップホップ~ロックまで、
良質ダンスミュージックが聴けると思います。

コロナウイルスにより、多くのイベントが中止となっておりますので、
100%元気だと自信のある方のみ遊びに来て下さいね。
お待ちしております!

- - - - - - - - -

『melody!』

on:‪2020.3.28 (Sat.) 18:00‬ open/start
at:table make
fee:free (※要ドリンクオーダー)

*guest djs... ta2soul, seebook
*djs... yotturn☆, yo☆ssy, ayumu☆, arata

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

『あなたの→僕らのレコジャケ展』 開催中 (~2/24(月)まで)

レコジャケ展 2020_1

少し前にお知らせした、レコジャケ展が
パレットとっとりで開催中です。

初日の夕方に行ってきました。
レコジャケ展 2020_2

昨年は協賛していたborzoi recordさんが主となって
borzoi・前垣さんのコレクションをメインに
ゲスト枠でDJやレコード好きの方も3枚ずつ出展という形でしたが、
今年は鳥取市がセレクションもメインということで
街のレコード好きの方の出展が多かった印象です。

レコジャケ展 2020_3

以前、イベント『la moda』で一緒にレギュラーを務めてくれて
現在は写真家として活躍する青木君のブースもありました。
...が、1枚ぼくが数年前に出世払いで売ったレコードが
ででーんと出ていて笑いました。
それを見て未払いだったことを思い出しました(笑)。
証拠写真はぼくのスマホの中に留め、載せないでおきます(笑)。

レコジャケ展 2020_4

他の人が9枚とか出している中、ぼくは今年も3枚だけ(笑)。
そして再発盤(笑)。
今年はイタリア映画のサントラで好きなジャケットの物をチョイスしてみました。
レコジャケ展 2020_5

土日はカフェ出店もあるようですので、
お時間のある方はぜひお立ち寄りください。

- - - - - - - - -

『あなたの→僕らのレコジャケ展』

on:‪2020.2.19 (Wed.)~24 (Mon.) 10:00~18:00
at:パレットとっとり市民交流ホール
fee:free

主催:鳥取商工会議所
後援:鳥取市中心市街地活性化協議会
info:パレットとっとり市民交流ホール (phone:0857-39-2555)

https://www.palettehall.jp/events/event/event-1793/

《カフェ出店》
 ☕2月22日(土)10:00~17:00
   CAFE KOHANHE〈珈琲・焼き菓子〉
 
 ☕️2月23日(日)10:00~18:00
   喫茶 1er ぷるみえ〈珈琲〉

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

Family of Swede / Living From Day To Day

Family of Swede / Living From Day To Day

1月は無気力に過ごしてしまい、なんだかもったいない日々を過ごしてしまいました。2月から2020年を始めた所存で、今年やろうかなと思っていることを整理中です。3月には久しぶりにDJイベントに出演予定なので、少しずつ活力を漲らせていこうと思います。イベントに関してはまた告知します。

では今日の一枚。1970年代のソウルの未発表音源を発掘/リリースしているCordial Recordingsから、ソウル・グループ、Family of Swedeのこちらも未発表作の7インチです。オークランドでライブを中心に活動をしていたバンドのようですが、リリースは数枚のシングルのみで、陽の目を見ることなく埋もれている音源がLPとして今年リリースされ、本盤はその先行シングルの様です。US産ではあるものの、音の感じはヨーロッパのライブラリーにでも収録されていそうなテイスト。ボーカルはしっかりとアメリカのソウルですね。BPMが結構速いので、これくらいのテンポの楽曲をプレイする時には重宝しそうです。

YouTubeに音源が上がっていなかったので、コチラから試聴をどうぞ♪

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

あなたの→僕らのレコジャケ展

レコジャケ展2020

昨年もこの時期にパレットとっとりで開催されていた
『レコジャケ展』が、今年も開催されるとのことで
お誘いを頂き、3枚ほどお気に入りのジャケットのLPを
出展することになりました。

今年は一般の方も参加可能になっているようで、
タイトルが『あなたの→僕らのレコジャケ展』らしいです。
期間は2/19(水)〜24(月)で、入場は無料。

今年のぼくのテーマは「私のイタリアン」。(俺のフレンチ的な...💦笑)
好きなイタリア映画のサントラで、
ジャケ映えしている物をチョイスしてみました。
安全を考慮し、全て再発盤にしています(笑)。

期間中、お時間のある方はふらっとお立ち寄り下さい。

- - - - - - - - -

『あなたの→僕らのレコジャケ展』

on:‪2020.2.19 (Wed.)~24 (Mon.) 10:00~18:00
at:パレットとっとり市民交流ホール
fee:free

主催:鳥取商工会議所
後援:鳥取市中心市街地活性化協議会
info:パレットとっとり市民交流ホール (phone:0857-39-2555)

https://www.palettehall.jp/events/event/event-1793/

《カフェ出店》
 ☕2月22日(土)10:00~17:00
   CAFE KOHANHE〈珈琲・焼き菓子〉
 
 ☕️2月23日(日)10:00~18:00
   喫茶 1er ぷるみえ〈珈琲〉

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

Taxi / O Homem

taxi_o_homem

昨年末に、遂にここ数年で一番欲しかった7インチをゲットしました。過去に2回くらい買い逃し&法外な価格で取引されて、余計と欲しい熱が高まっておりましたが、一件落着。あまり見かけない故、相場も良く分からないものの、自分的な感覚の相場で無事購入することが出来ました。

ブラジルの3人組、Taxiが1980年にリリースした2ndアルバムから、おそらくは唯一のシングルカットとなる7インチ。しかも、シングルカットと言っても、アルバムのプロモーション用として制作されたようで、正規リリースには至っていなさそうな出で立ち。2ndアルバム自体プレス数が少ないのと、正規のシングルカットもされていないことから、当時1stでコケて2ndに経費を遣わせてもらえなかった事が容易に想像できます(...と勝手に決めつけておりますが、違ったらスミマセン)。で、その2ndアルバムの中で一番好きなのがこの「O Homem」。イントロからメロウネスが充満し、そのままブラジル特有の歌いまわしとグルーヴで心地よく浸れる一曲です。多分、日本人の中で、ぼくが一番この曲好きでしょう!きっとそうです。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽