Calico / Lost and Found

calico

すっかり秋らしい気候になってきました。最近、気になっていることはもっぱら、2018年のF1のホンダの動向です🏁 シンガポールGP前の報道では、マクラーレンがシビれを切らし契約を解消、トロロッソ・ホンダが誕生すると言われておりますが、まぁおそらくそうなる感じですね。色々なことが起こるのがF1の世界。こういう時、来年から飛躍的に向上したりってこともありえますよね。まぁいずれにしても2018年もホンダがF1の舞台に残れていることを願っております。

さて、今日の一枚です。カナダのAndy ParisienとDonna Leeからなる夫婦デュオ、Calicoが1981年に自主で残した唯一のアルバム『Lost and Found』です。クレジットを見てみると、プロデューサーでJames F. Dale (Jimmy Dale)が参加しているんですね。楽曲のクオリティーの高さも納得です。お気に入りは、ブリージンなブラジリアン・フュージョンタッチの演奏に乗せて、エレピと清々しいボーカルの乗る「Sunday Afternoon」。少しピッチ調整が必要ですが、The Butterfliesの「Brasilian Mood」とよく繋いでおりました(イベント『la moda』をしている頃(笑))。他にも、Kitty Winter辺りを想起させる、よりブラジリアン・フュージョン色の強い「Let's Glide」に、爽やかに流れる演奏とメロディーが素晴らしいフリーソウル「What Am I Gonna Do」、ライトファンクな演奏を軸に緩急をつけたAOR「Say Goodbye」の4曲が特に素晴らしいですね。大好きなアルバムです。


スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Lucien Joly Quintet / same

Lucien Joly Quintet

自分が所有しているLP以外で、ここ10年位なかなか見つからなかったのに、何故か突然、今年はこれのアタリ年となっております。今年だけで4枚入荷して、売れました。自分が特に好きなレコードが売れるのって、買って頂いた方と意識が共有できる感じでなんだか嬉しいものです。

仏領海外県マルティニークのサックス/フルート奏者、Lucien Jolyが1986年にマイナーレーベルに残したこのアルバム。注目はやっぱりA-2に収録の「Carete B」。ラテン〜カリビアン・タッチのリズムに『ロシュフォールの恋人たち』の「双子姉妹の歌」のフレーズも大胆に引用し、クールな演奏に巧みに掛け合わせた奇跡的な一曲です。何年経っても好きで、何度でも聴いていられますわ〜♪

Lucien Jolyさん、2015年に突如、新作『Impossible Love』をリリースしておられましたね。内容普通でしたが...(笑)。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

原田知世 / music & me

tomoyo_harada_music_me_LP

ということで、先日のライブの余韻に浸るべく、今日の一枚は知世様の2007年のアルバム『music & me』です。このアルバムが一番好きで、アナログ化を熱望していたら、10年の月日を経て先月、ブルーヴァイナル仕様&見開きジャケという素晴らしいディテールのLPでリリースされました。

ピアノプレイがただただ美しく、知世様の優しい歌声のメロディーも最高な「きみとぼく」がホント名曲です。エレクトロニカなトラックが不思議と違和感なくアルバムの流れを作る「Are You There?」、ビートルズの「I Will」のボサ・カバー、こちらも胸にスッと入ってくる素敵なメロディーの「Wonderful Life」、Side-Bに移り「シンシア」をボサ・アレンジでセルフカバーしたver.、切ない雰囲気のワルツナンバー「ノスタルジア」、先日のライブでもやってくれた、涙なしには聴けない「くちなしの丘」、ラストは「時をかける少女」のアコースティック・ボサver.と、作品として本当に秀逸です。個人的にはコレをよく聴いてた10年前にタイムスリップする感じもあって、とても大切な一枚です。



テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

原田知世 35周年アニバーサリー・ツアー "音楽と私" @ロームシアター京都 20170901

9/1にkimiwoowちゃんと原田知世様の
35周年アニバーサリー・ツアー、京都公演へ行ってきました。
ボクは2015年のビルボードのライブ以来2年振り、
kimiwoowちゃんは昨年の加古川でのライブ以来1年振りとのこと。

京都に到着後、会場までバス移動でしたが、
kimiwoowちゃんの誘導で無事、早めに到着しました。

原田知世 20170901_1

原田知世 20170901_2

原田知世 20170901_3

ロームシアター京都のサウスホールは、
キャパが700席ほどだったので、
2階席でもけっこうバッチリ知世様を拝めました。

35周年記念ということで、アルバム『音楽と私』同様
オールタイムベスト的な内容で、とても楽しめました。

ほがらかなMCで会場も和み、あたたかい空気に包まれていました。
しかし、相変わらず天使でしたね👼
「次回のツアーも絶対行こうなっ!」と
kimiwoowちゃんと固く約束をしました。



セットリスト




テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

Freeway 完売御礼!

ILTP-003_sold

先日もお伝えした通り、Freewayの7インチ、
おかげさまでレーベル在庫が全て無くなってしまいました!

あとは取扱店さんで販売して頂いている在庫が全てとなりますので、
お買い逃しのないようお願い致します。

既に完売の店舗も出ているようです。お早めにどうぞ!

http://www.iltempodischi.com/iltp-003

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

脇田もなり / I am ONLY

脇田もなり I am ONLY

少し経ってしまいましたが、大好きな脇田もなりちゃんのソロ1stアルバム『I am ONLY』が7月にリリースされました👏 昨年の9月にソロ活動を開始し、遂にアルバムのリリースということで、とても嬉しく思っております。

デビュー曲の「IN THE CITY」をはじめ、3枚のシングルも収録されています。特に「IN THE CITY」は何回リピートしたのだろう?ってくらい聴き倒しましたが、本当に良い曲ですね。矢舟テツローさんが手掛けた、「Soulful Strut」+Alice Clarkな「EST! EST!! EST!!!」も良いですよね♪シングル曲以外では、Ikkubaruプロデュースの「Cloudless Night」が名曲!とても格好良い楽曲で、もなりちゃんのボーカルもクールでめっちゃ好きです。

デビューから1年経ち、これからもますますのご活躍を期待しております!9/8のリリースパーティー行きたかったな...(泣)。




テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

遅くなりましたが『musique dessinee 20170804』ありがとうございました!

あっという間に夏も終わり、9月に突入しました。
もう一ヶ月近く前のコトですが8/4に
『musique dessinee』に参加してきました。

今回はスケジュール的にキビしくて、
ゆっくり滞在することも出来ず慌ただしかったのですが、
Freewayのリリース前ということで、
7インチを取り扱って頂く千葉のdisques blue-veryさんにご挨拶に行けました。
オーナーの中村さんにお会いするのも初めてでしたが、
とても気さくに対応して頂いて、いろいろとお話しも出来てよかったです。

- - - - - - - - -

夕方、渋谷へ移動し、イベント前にはデシネの店舗にも寄って
丸山さんに生ハムを切ってもらいながら
ビールとワインを飲む、という贅沢な時間も...(笑)。
デシネをオープンされた15年前に、店でハム切ってるとは、
きっと本人も思いもしなかったことでしょう(笑)。

イベントはいつも通り『musique dessinee』らしい感じで、
でも、普段かかりそうでかからない曲も聴けたり、
個人的にもとても楽しかったですね♪
ORF Big Band、Pedro-Ruy Blas、Spanky Wilson辺りが
聴けたの、案外新鮮でした!

md_20170804_DJ

早い時間に丸山さんとkimiwoowとぼくでの
ハチャメチャBtoBも楽しかったです。

いつもそうなのですが、今回もあっという間に朝を迎えておりました。
年に一度、東京のみなさんにお会い出来るのも楽しみです。
16年目も頑張って頂き、無事来年も周年パーティーを迎えてほしいですね。

イベント後に、恒例の蕎麦をシバいて
ホテルに着いたの7時過ぎでした!
数時間寝て、お昼には羽田空港より鳥取へ帰っていったyo☆ssyでした。

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

Freeway アナログ盤7"リリース!

ILTP-003_freeway_f

Freewayのアナログ盤7インチが遂にリリースとなりました!
たしか前回ブログに告知した際に、
ボクにしてはかなり熱く想いを伝えておりますので、
こちらでは割愛しますが、無事リリース出来て感無量です。
あとはたくさんの方の手元に届くのを祈っておきます。

今回も特典として日本語版妄想ジャケットを付けております。
ILTP-003_JP_f

ILTP-003_JP_b

ちなみにレーベル分の在庫は無くなってしまいましたので、
各取扱店さんにある在庫ですべてとなります。
(現時点で追加プレスの予定はございません。)
みなさま、ぜひよろしくお願い致します!

♪試聴はコチラから♪「Freeway」

♪試聴はコチラから♪「Child of The King」

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

須永辰緒さんよりコメントを頂きました!

Freeway_sunaga_t

8/25にリリースされる、Freewayの7インチに
須永辰緒さんよりコメントを頂きました!

DJで曲を広め、みんながこぞってレコードを探し出すという、
レア盤全盛期の時代では当たり前だったこの感覚。
近年、所謂ニューディスカバリー的なレコードも減り、
情報も増えて各々が買いやすくなったこの時代の中で、
Freewayは昔ながらの熱いディガー魂を燃やしてくれた
一枚であることは間違いないでしょう。

で、今回の再発にあたり、コメントを書いていただくなら、
その張本人である須永さんしかいないでしょう!ってことで
ダメもとでお願いしてみたところ、
快く引き受けて下さいました。
本当にありがとうございます。

ちなみに、コラムやディスクガイド本等で
須永さんの文章は今まで沢山呼んできましたが、
いちいちに気が利いているというか、
読み手を惹き付けるニヤッとしてしまうような
表現を挟んでくるので、DJだけでなく執筆面でも
スゴい好きなんですよね。

ということで、発売まで一ヶ月を切り、
徐々に完成に向かっております。
リリース日にはご挨拶も兼ねて、
何店舗か出張偵察をしようかと思っております。

各取扱店さんにて予約承っておりますので、
みなさまどうぞよろしくお願い致します。

Freeway アナログ盤7インチの詳細はコチラ

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

脇田もなり / I’m with You

脇田もなり / I’m with You

明日、脇田もなりちゃんのソロ1stアルバムが遂にリリースされます!Especia時代から大好きだったので、グループ脱退後もソロとして、こうして歌い続けてくれるのが何より嬉しいです。昨年末は一緒のイベントにも出演させて頂いたのも嬉しかったなぁ。。もっとライブ観に行く機会作りたいです!

ということで、アルバムが待ちきれないので、先月リリースされた3枚目のシングルが今日の一枚。タイトル曲の「I'm with You」は福富幸宏さんプロデュースということで、要所要所ジャジーな演奏も含んだ王道のハウスナンバーですね。そして注目は矢舟さんプロデュースのSide-B「Est! Est!! Est!!!」。Alice Clarkの「Never Did I Stop Loving You」のホーンをネタに使ったフリーソウル・ライクな好曲です♪

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽