FC2ブログ

Yerin Baek (백예린) / Every letter I sent you.

Yerin Baek / Every Letter I Sent You.

昨年末に買った、韓国のSSW、Baek Ye-rinのソロプロジェクト、Yerin Baekの1stアルバム『Every letter I sent you.』を今年に入ってから一番聴いていると思います。少し前にアナログ盤でもリリースされましたが、買い逃してしまい、8月に再プレスが決定したので、今回は無事に予約しました。(韓国のショップでの予約後に、普通に日本でも予約出来たことに気がついた...(笑)。) CDは2枚組で、92ページの製本仕立てで、ハードカバー付き。おまけにポストカードも付いている、という豪華仕様。アジアのインディー系でこのテのリリースが時々ありますが、作りもしっかりしているし、日本盤だとありえないくらい価格も安い。アジア圏だとこういうのって安くで作れるのでしょうか?不思議です。

音楽的には、インディーポップという括りだけでは収まらない、R&B要素や、時折シティポップやジャズ的な演奏も織り交ぜ、複雑味が素晴らしいです。お気に入りは「Popo (How deep is our love?)」という曲で、サビでの美しいメロディーラインや、メロウでジャジーな演奏が秀逸で、特に長いアウトロの演奏はドラマチックで感動的。Disc-2の終盤に収録の「Square (2017)」という曲も良いです。歌メロは色濃くR&Bな雰囲気ですが、演奏がライトメロウ〜AORの様で、そのクロスオーバー具合も絶妙です。歌詞が韓国語ではなく、英語なのもスタイリッシュさを担っているかもしれませんね。今後も活動に注目したいアーティストですね。




Yerin Baek / Every Letter I Sent You. 02

Yerin Baek / Every Letter I Sent You. 03
スポンサーサイト



テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

蒼山幸子 / スロウナイト

蒼山幸子 / スロウナイト

アーティストのライブ/コンサートもほとんどが中止・延期となっていますが、GWに行く予定だった蒼山幸子さんのライブも残念ながら中止となりました。2月に京都で観たアコースティックライブの時も、コロナの影響で開催されるのか微妙な状況で、その後の東京公演は中止となり、日に日に状況は悪化していったので、やむを得ないでしょう。一刻も早く終息して元の日常に戻ってほしいところですが、なかなかどうなることやら、という現状です。

そんな中、新曲の「スロウナイト」が配信シングルでリリースされました。昨年11月のソロ初ワンマンのアンコールで披露されてから、早く音源化してほしかった曲だったので嬉しい本日です。ダンサブルなサウンドに、幸子さんらしいメロディーが乗った好曲。そして今日から始まった、BSテレ東のドラマ『ワカコ酒 Season5』のオープニング曲としてもO.A.されました。幸子さんも日本酒好きだし、ナイス人選ですね!ドラマ観てたら小料理屋さんで美味しいおつまみと日本酒飲みたくなりました。

【追記】MVがアップされたので貼っておきます↓

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

蒼山幸子 / まぼろし

蒼山幸子 / まぼろし

先日、初のソロ・ワンマンツアーを無事に終了した蒼山幸子さんのEP『まぼろし』をライブ会場で購入しました。6曲入りのEPなのですが、このうちの3曲はライブの少し前に先行配信され、ライブまでにめちゃくちゃ聴き込み、そしてこのCDをゲットした後は、ずっとこのCDを聴いております。ねごと時代の延長線上にあるダンスミュージック的な曲も収録されつつ、彼女の芯の部分であるSSWとしての歌心溢れる楽曲もあり、とても気に入っている一枚です。

ピアノの調べとボーカルのメロディーが彼女特有の儚く切ない「まぼろし」にはじまり、アルバムのリード曲(であろう)「バニラ」がいきなりの名曲!アップテンポな16ビートに、ダンサブルなサウンドが格好良いです。特にベースラインが超絶グルーヴィー!ライブでもフロアを圧倒するナンバーでした。3曲目の「ミューズ」は'戦う女子たちへの応援歌'。リアリティーのある歌詞に、ソウルフルな演奏がまた良し。言葉のチョイスも幸子さんらしく、良い曲です。スロウなBPMの「鳥と糸」は、重心低めのずしっとしたリズム隊が光りつつ、後半に向かってじわじわと壮大さを増し、不思議な感覚へと誘われます。「僕が消してやる」という歌詞を歌う力強さが印象的です。ねごと時代から幸子さんの生み出すメロディーの特徴のひとつに、どこか懐かしい/人懐っこさがあるなぁと個人的に感じていて、「silence of light」でそれを一番感じました。この曲もとても好きです。ラストはねごと時代からもソロ弾き語りライブで歌われてきた「セブンスヘブン」で締め。ねごと解散後3ヶ月程度というスピーディーに制作された、新たなスタートの素晴らしいEPを受け、早くも次のリリースが待ち遠しいです。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

ねごと / お口ぽかーん!LAST TOUR ~寝ても覚めてもねごとじゃナイト~

ねごと / お口ぽかーん!LAST TOUR ~寝ても覚めてもねごとじゃナイト~

チケットを手にしながらも、7月に行くことが出来なかったねごとのラストライブのブルーレイが発売されました。あまり湿っぽくならず、良い意味でいつも通りの格好良いライブでした。6月に高松で観たライブから、多少セットリストも変わっていて、大好きな「シリウス」もやっていたり、本当に観に行けなかったのが残念でなりません。すでに本日2周観てしまいましたが、たくさん観るであろう一本になりそうです。ソロ活動を開始した蒼山幸子さんのライブを11月に観に行く予定です。



テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Fitness Forever / Canadian Ranger

Fitness_Forever_Canadian_Ranger

台風19号が猛威を奮っております。みなさま、大丈夫でしょうか?鳥取も朝〜夜になっても暴風雨がおさまらず...。これ台風の目に近い関東圏とかもっとヤバそうですね。ひとまず被害が酷くならないように無事を祈っております。せっかくのF1日本GPも土曜日の日程は中止となりFP3は無し、予選は日曜の午前になってしまい、3時間のインターバルで午後の決勝を迎える予定ですね。このパターンでやるの、日本GPの風物詩になってきてる気がします。

では今日の一枚。全然新譜ではないのですが、2年前にリリースされて以来、飽きずに今もよく聴いているイタリア・ナポリのグループ、Fitness Foreverの7インチ。2017年にリリースされたアルバム『Tonight』からの先行シングルでしたが、アルバムはエレクトロ/シンセ・ポップ〜ディスコ調の楽曲が並ぶ中、この曲は以前のFitness Forever+ABBA的な雰囲気を多分に感じさせるポップチューン。メロディーセンスも抜群ですし、王道ながら楽曲のアレンジ・構成も最高です。Side-Bには同国のエンニオ・モリコーネ先生を彷彿とさせる哀愁の(チネボサの様な)スキャット・ボサ「Nico」を収録。Fitness Forever、デビュー以来ずっと好きです!


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

脇田もなり / RIGHT HERE

脇田もなり right here

8月に入ってブログを更新していないことに気がつきました。8月の前半は月イチの休みを取った以外は仕事づけで、あっという間にお盆を迎えた感じがします。後半も特に楽しみ系の予定はなく、同じ様に仕事して夏を終えることでしょう。しかし今年の夏は暑い気がするのですが、例年通りの気温なのでしょうか?体調崩しがちです...。

では今日の一枚。先月リリースされた脇田もなりちゃんの3rdアルバム『RIGHT HERE』。今回もシティーポップ系の楽曲を中心に良い曲が集まっています。リード曲は一十三十一作詞、Dorian作曲の「エスパドリーユでつかまえて」で、シーブリーズなディスコ・ポップといった趣きの一曲。どちらかというと、一十三十一さんがそのまま歌っていそうな印象のナンバーで、とても良い感じ。ONIGAWARAの斉藤伸也作の「Thinkin' about U」や、アップテンポな「LOVE TIMELINE」も良いですし、シングル曲の「Just a "Crush for Today"」の配置もばっちりハマっていますね。くるりの「ハイウェイ」のカバーからの後半の流れと楽曲も秀逸です。1stの「IN THE CITY」や2ndの「WINGSCAPE」みたいなアッパーでインパクトのある曲はないかもですが、アルバム全体の作品としてとても気に入っております。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

ねごと / NEGOTO BEST

ねごと NEGOTO BEST

7月で解散してしまう、ねごとの最初で最後のベスト・アルバムがリリースされました。デビュー当時は一応iTunesに入れておくか...っていう程度だったのですが(かなり失礼。笑)、後期のサウンド&楽曲は本当にクオリティーが高く、気がついたらガチ勢になっておりました。ちなみに楽曲自体は初期も良い曲たくさんあります。アレンジとサウンドの好みが個人的に後期だったってことです。もっともっと今の路線での曲を聴きたかったので、解散は非常に残念ですね。ここまで好きになれるバンド、今後出てくるかなぁ...というレベルです。が、くよくよしていてもしょうがないので、メンバーのみなさんの今後のご活躍に期待しております。

で、そのベスト盤。2枚組で時系列に収録されているので、もちろん中期以降の「Disc 2」が好きなわけで、メンバーが選曲したという収録曲ももちろんハズレなし。ねごとの曲の中で一番好きな「WORLDEND」も、シングル曲ではなくとも収録済み。ありがとうございます👍そして一番の注目は最後の新曲「LAST SCENE」。今のねごとの良さをギュッと凝縮したような攻めたサウンドとキャッチーなメロディーが共存し、希望に満ちた歌詞が集大成に相応しいナンバーになってました。

5月末からはじまるラスト・ツアー、1ヶ所しか行けなさそうですが、目と耳に焼き付けておきたいと思います!あと、なさそうですが『SOAK ツアー』のライブ、ブルーレイ化を熱望しております🔥








テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

YUKI / forme

YUKI forme

2019年に入ってから、オン/オフの緩急をつけまくっております。何もないと永遠にダラダラ仕事をしてしまうので。2月は2週続きでオフらしいオフを取ってリフレッシュできました。確定申告もありますし、3月半ばまでオン状態で多忙を極めたいと思います。1ヶ月後にまたオフ日をつくる予定で。

では今日の一枚。2/6にリリースされたYUKIのニューアルバム『forme』です。今回は西寺郷太(ノーナ・リーヴス)、堀込泰行(ex.キリンジ)、Chara、細野晴臣、吉澤嘉代子、津野米咲(赤い公園)、川本真琴、尾崎世界観(クリープハイプ)等、豪華アーティストが作曲で参加しています。冒頭の3曲は前作までのYUKIらしさ全開のナンバーが並びますが、全体のイメージは"フォーク"な印象でした。メロウ~ドリーミーな西寺郷太作曲の「しのびこみたい」は、メロディーラインがCharaっぽさがあって、誰がどの曲を作ったか知らない状態で聴いたら聴き間違えそうです。「風来坊」はかなりライブ映えしそうなポップナンバーですね。アルバムのリード曲「やたらとシンクロニシティ」はピアノが跳ねる演奏も、歌詞も最高で最近のマイ・テーマ曲化してます。そして個人的に優勝だったのがChara作曲の「24hours」。Chara節の出た切ないメロディーと、壮大に包み込む演奏にただただ感動。。名曲です。ということで、3月から始まるツアー『trance/forme 2019』も楽しみです♪


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

脇田もなり / AHEAD!

脇田もなり / AHEAD

今月、映画運に恵まれていないという謎の事態が2件ありました。ひとつめは今月のはじめに大雨の中行った豊岡劇場にて『君の名前で僕を呼んで』というイタリア映画を観たのですが、これが個人的には今世紀最大の駄作で何度も途中で席を立ちそうになりました。内容を知らずに観たせいも多分にあるものの、サントラが話題になってるし、評価も悪くなさそうだったのですが...。全く感情移入できずに長い2時間を過ごしました。ふたつめは、先日岡山に行った際に、映画館に10分遅れで到着したところ、断固入場拒否されました。昔から徹底してる映画館で、そうだろうと思いましたが、スタッフの言い方にイラッときて、映画代を他のものに遣ったろと、宿泊先のホテルのラウンジで食べたくもないパンケーキを朝食で頂きました(笑)。

では今日の一枚。脇田もなりちゃんの2ndアルバム『AHEAD!』が今週リリースとなりました。今回も楽曲、ボーカル共に素晴らしいですね。シングルでリリースされていた「WINGSCAPE」がやっぱり一番好きですが、大人っぽい歌唱が素敵な「Gozigen Lover-Joi」、ジャジーな演奏の「遊星からのアイラビュー oh! oh!」、ライトなファンク〜ブギーディスコ調の「Dear」等、良曲満載ですね。そして、歌声に個性があるので、何度も聴きたくなる魅力があります。長らくライブを観れてないので、そろそろ観に行きたいですね...。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

ねごと / SOAK

ねごと SOAK

やることが多めですが、集中力が途絶えたのでブログを更新してみてます。最近、中古盤ばかりレビューしていたので、たまには新譜も載せておきます。12月にリリースされたねごとの5thフルアルバム『SOAK』、これが最高でリリースされてからドライブ中や自宅で作業中や、ほぼほぼこれを聴いております。前作『ETERNALBEAT』からグッとエレクトロ路線になって、クオリティーもあがって、個人的にはさらにツボでしたが、『SOAK』はさらに進化しつつ、歌心は失わず、突き抜けた感じです。聴き応えあります。

リード曲の「DANCER IN THE HANABIRA」からブリブリのダンスチューンで格好良く、シングルでリリースされた時点からめちゃくちゃ聴いておりました。が、3曲目にそれを上回る「WORLDEND」という名曲が収録されております。サビでのメロディーが神がかっていて何度もリピートしてしまいます。「Fall Down」〜「moon child」〜「undone」のミドルパートも彼女たちのコアな部分が聴けて良いです。16ビートというかドラムンベースな「moon child」良い曲ですね。「空も飛べるはず」カバーのカップリングに収録されていた、ポップに駆け抜ける「ALL RIGHT」は、サビのボーカルが可愛いですね◎ その後の「シリウス」も歌詞とリンクしたドラム演奏に、この曲もサビが最高ですね。曲単位でもトータルでも、今までで一番の作品ですね〜♪

2月からの全国ツアー、行こうと思っております!




テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽