fc2ブログ

INUWASI / DUTY

inuwasi_duty

INUWASI待望のフル・アルバム『DUTY』がリリースされました。ライブにはいまだ行けていないものの、デビュー時からずっと注目しているグループで、コロナと共にスタートを切るという不遇を、アルバムのリリースまで漕ぎつけるって、彼女たち+スタッフさんのがんばりの賜物ですね。そしてそんな状況の中、メンバーは誰ひとり欠けることなく活動しているのも理想的で素晴らしく、応援している側としても気持ち良いものです。

先行で配信されていたEP『chimera』に収録の楽曲からも漂っていましたが、当初のハードコア・サウンドから徐々に音楽性の幅を広げ、今作は様々なアプローチの楽曲が詰め込まれています。メロディーラインが驚異的に格好良い「eyelid」、ポップ寄りのダンスミュージック「The Season is Like You」や「Lapse」に、胸に刺さる曲調とメロディーの「Mother Earth」と「Beyond Goodbye」、エッジの効いた「Hello Anonymous」、そして圧倒的な存在感の「Axenxion」等、どんなジャンル/音楽性でも、もはやINUWASI色になっているって強みですよね。変わっていくことって発信する側も受け手もコワいものですが、変化は進化であって、変わらないことは一歩間違うと後退しかねないので、そういった意味でも感心しかありません。

あとはCDが届いたことで、歌詞を理解できるのも嬉しいです。「Axenxion」なんか、英語の歌詞だと思って、耳コピしたデタラメな英語で歌っていたパートが、全て日本語で吹きました(笑)。各曲じっくりと歌詞を見ながら聴きたいと思います。

本作のナタリーのインタビュー記事も良かったです。

2周年になる前にライブ行くぞ!おー!







スポンサーサイト



テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

ずっと真夜中でいいのに。 / CLEANING LABO「温れ落ち度」

zutomayo_ CLEANING_LABO_01

先月リリースされた、ずっと真夜中でいいのに。のライブBlu-ray『CLEANING LABO「温れ落ち度」』を、自宅に居る時は頻繁に観たり、たれ流しで聴いたりしています。2021年5月に開催された同公演の最終日の模様を収録したもので、初回盤は【魔導書パッケージ仕様】となり『やきやきヤンキーツアー @東京ガーデンシアター 2020.11.29』も収録されていて、パッケージとしても、内容的にも素晴らしい作品でした。

zutomayo_ CLEANING_LABO_02

特に『CLEANING LABO「温れ落ち度」』は会場が幕張メッセということもあり、その広さを存分に利用した壮大なセット、エンタテインメント性の高い舞台演出、異次元に安定したハイクオリティーの演奏、音源以上の歌唱を聴かせてくれるACAねさんのボーカルと、これぞライブでしか成し得ない胸が高鳴る2時間弱。随所に舞台監督の演出のスゴさをヒシヒシと感じますし、それを120%で表現している演者さん達も尊すぎます。

zutomayo_ CLEANING_LABO_03

序盤の「お勉強しといてよ」からこちらのボルテージは最高潮で、中盤「繰り返す収穫」以降のしっとりめのナンバーも演奏力の秀逸さでしっかりと聴き入ることができますし、終盤の「秒針を噛む」~「マイノリティ脈絡」~「正義」の流れは圧巻。アンコールではライブ時点では未発表の「あいつら全員同窓会」に、ラストの「MILABO」まで見応えのあるパフォーマンスでした。こんなの見せられたら、ライブ行きたくなってしまいました。いつの日かきっと。




テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

INUWASI / chimera

inuwasi_chimera

アイドルでは唯一推しのINUWASI。今秋リリース予定のフルアルバム(遂に!)に先駆けてEP『chimera』が配信されました。コロナ禍ながらグループはがんばって活動されていますが、自分自身はライブに行こうと思うと大移動になるため、いまだに観に行くことが出来ず...。YouTubeでひたすら「楽しそうだなぁ」と思いながら観ている日々です。なので、なおさらアルバムのリリースは楽しみですし、先行の配信も嬉しいです。

今回の個人的注目はラストに収録された「Axenxion」に尽きます。16ビートのパワフルな演奏に、クセになるサビのメロディーと歌詞(←耳コピできず何て歌っているか気になる。笑)が最高。ライブ映像もいくつか観ましたが、めちゃくちゃ盛り上がっていて、一緒にジャンプしたい気持ちでいっぱいです。他にもクール&メロディアスな「黎明ノ昊」に、ノリやすい掛け声的なフレーズが印象的な「Israfil」、シリアスで格好良い「monotonous」等も良いです。最近、移動中はもっぱらINUWASIしか聴いてません。

↓新衣装&新アー写も素敵です。
inuwasi_202108





テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

ずっと真夜中でいいのに。 / ぐされ

ずっと真夜中でいいのに。 / ぐされ (LP)

7月ももうすぐ終わりますね。世間はなんだかんだでオリンピックが話題ですが、自分的には今月はリリースもあり、SNSで色々な方に取り上げて頂いたおかげで、国内外から反響も多く頂きました。準備段階からリリース後まで、リリースの度にドラマがあり、前に進まず大変な時期があっても、やり遂げたら毎回「やって良かったな」と感じます。やりがいを感じそうなプロジェクトを見出せるか次第ではありますが、今後も意義のある復刻ができればなぁと思っております。

では今日の一枚。上半期よく聴いた作品ランキング、トップ3に入る、2月に発売された、ずっと真夜中でいいのに。の2ndアルバム『ぐされ』が、先月アナログ盤でもリリースされました。ジャケットの装いも新たにアナログのフォーマットでも制作してくれるの、かなり嬉しかったです。メロディーライン、歌詞の言葉のチョイス、アレンジ、アプローチの仕方など、ほとんど完璧ですよね。曲単位では「MILABO」が圧倒的お気に入りではあるものの、「正しくなれない」、「お勉強しといてよ」、「勘ぐれい」、「暗く黒く」、「繰り返す収穫」、「低血ボルト」も良いですし、全編才能の塊だと思います。







テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

YUKI / Terminal

YUKI terminal

YUKIの2年振りのアルバム『Terminal』がリリースされました。前作『forme』は豪華な作曲陣で曲調も多彩なポップ~フォークな印象でしたが、本作はダンスミュージック、はたまた現在のシーンに寄った楽曲が基盤にあり、個人的にはとても好きな作品でした。

シティポップな「My lovely ghost」、YUKI色全開なシングルカットもされた「Baby, it's you」の幕開けから最高ではありますが、個人的に圧倒的名曲だったのが「ラスボス」という曲。4つ打ちのくるり的なサウンドに、どこか切なさを感じさせるメロディーライン、タイトル通りゲームをテーマに微妙な恋の心情を描いた歌詞も素晴らしく、何度もリピートしております。

5月から全国ツアーも始まりますが、どこの会場に行くにしても大移動となるため、今回は泣く泣くパスですね...。切ない。



テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

INUWASI / Thanatos

INUWASI / Thanatos

アイドル部門では唯一推しているINUWASIの2ndミニアルバムが到着。前作もかなりヘビロテしましたが、今回はそれを凌ぐ勢いでCDリリース前からサブスクで聴いておりました。

さて、その新作『Thanatos』。リード曲として先にMVが公開になっていた「holy」の世界観をアルバム全体に拡張した様な作品になっていて、刺激的な不気味さがめちゃくちゃ格好良いです。中盤の「in flames」〜「Hades」〜「budh」の流れとか聴き応え抜群!特にお気に入りは「Hades」で、歌詞も素晴らしいし、ライブ映え必至のサビも胸アツです。全楽曲に言えることですが、演奏/アレンジ自体はハードコア〜メタルをベースにしていながらも、しっかりとキャッチーなメロディーが肝で、心掴まされっぱです。

INUWASIは楽曲も良いし、何より各メンバー個性がヘキサゴン状に際立っていて、このメンバーで出来るだけ長く活動してほしいなぁと思っています。個人的にはとにかく、そろそろライブ行きたい...(笑)。





↓フラゲ日、リリース当日のオンライン・ライブも最高でした。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Yerin Baek (백예린) / tellusboutyourself

baek_yerin_tellusboutyourself

ブログにアップしていなかったと思いますが、韓国のSSW、Yerin Baekの『Every letter I sent you.』のアナログ盤2ndプレスが昨年8月に韓国より無事届き、CD共々2020年に最も聴いた作品になりました。しかしこのアナログ盤、まさかのプレスミス盤が混ざっていたようで、結局2ndプレスも大量には出回らなかったようですね。入手できなかったら悔やんでいるであろうと容易に想像がつきます。

そして昨年末にニューアルバム『tellusboutyourself』がリリースされ、年が明けて2021年にCD版も発売されました。韓国からの荷物が遅れていて、入手できたのは2月に入ってからでしたが、今回も豪華製本仕様というか、もはや写真集ですね、コレは。もちろん仕様のゴージャスさに負けず劣らず、本作も素晴らしい内容でした。4つ打ちのダンスミュージックと、ダウンテンポな楽曲のバランスも良く、透き通った北欧的なサウンドに耳馴染みの良いメロディーは、1990年代のスウェディッシュ・ポップを通ってきた人には刺さるであろう作品です。ペク・イェリンちゃん、本当に素晴らしい才能。ぜひこのアルバムもLP化してほしいです!






baek_yerin_tellusboutyourself_1

baek_yerin_tellusboutyourself_2

baek_yerin_tellusboutyourself_3

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

INUWASI / Aquler

INUWASI_Aquler

MAPLE INC.のポスト・ハードコア・アイドルユニット、INUWASIの1stミニアルバムが先日リリースされたのでCDで購入。元々はmaplezやヲルタナティヴの楽曲プロデュースを務めていたマツモトマサヤさんが、INUWASIの楽曲も制作されていましたが、5曲を発表した時点で諸事情により以降は制作に関わらないということに。マツモトマサヤさんの楽曲は、どんな球種でも全部ストライクになるくらい好きなので、とても残念です。

本作にはマツモトマサヤさんの楽曲は収録されていませんが、それでも耳を惹く作品になっております。お気に入りは「ケルベゾイド」という曲で、オールドスクール・ハードコアがベースにある様な演奏に、デスボイスを混じえつつキャッチーなサビが最高ですね。YouTubeのライブ映像を観れば魅力も増し増しです。グループ自体がコロナ直前に結成で、何かと大変だったかと思いますが、INUWASIさらに活躍してほしいです。


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

竹内アンナ / MATOUSIC

竹内アンナ / MATOUSIC

例年とは違った様相のお盆が過ぎたものの、連日暑いですね。いつもならこの時期に短い夏休みを取って小旅行をしておりますが、今年はまだ県外へ行こうという気になれません。ので、粛々と鳥取の飲食店と宿泊施設にお金を落としています。県内でもGoToトラベルが利用できるのはちょーありがたくはあるものの、せっかくなら35%オフの効果が絶大な普段は泊まれないような県外のホテルに宿泊したいものです。

では今日の一枚。8/8に一斉にリリースされた"CITY POP on VINYL 2020"のひとつ、SSWの竹内アンナさんの1stフルアルバム『MATOUSIC』のアナログ盤です。CDでは3月にリリースされていましたが、そのリード曲「RIDE ON WEEKEND」が名曲で、この曲目当てで待望のLPも購入。イントロからソウルフルなホーン・アレンジがシティポップ・ファンのツボを突いており、メロディーもキャッチーで秀逸ですよね。他の曲もいちいち絶妙で、アルバム通してするっと聴けてしまいます。素晴らしい才能です。







テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Yerin Baek (백예린) / Every letter I sent you.

Yerin Baek / Every Letter I Sent You.

昨年末に買った、韓国のSSW、Baek Ye-rinのソロプロジェクト、Yerin Baekの1stアルバム『Every letter I sent you.』を今年に入ってから一番聴いていると思います。少し前にアナログ盤でもリリースされましたが、買い逃してしまい、8月に再プレスが決定したので、今回は無事に予約しました。(韓国のショップでの予約後に、普通に日本でも予約出来たことに気がついた...(笑)。) CDは2枚組で、92ページの製本仕立てで、ハードカバー付き。おまけにポストカードも付いている、という豪華仕様。アジアのインディー系でこのテのリリースが時々ありますが、作りもしっかりしているし、日本盤だとありえないくらい価格も安い。アジア圏だとこういうのって安くで作れるのでしょうか?不思議です。

音楽的には、インディーポップという括りだけでは収まらない、R&B要素や、時折シティポップやジャズ的な演奏も織り交ぜ、複雑味が素晴らしいです。お気に入りは「Popo (How deep is our love?)」という曲で、サビでの美しいメロディーラインや、メロウでジャジーな演奏が秀逸で、特に長いアウトロの演奏はドラマチックで感動的。Disc-2の終盤に収録の「Square (2017)」という曲も良いです。歌メロは色濃くR&Bな雰囲気ですが、演奏がライトメロウ〜AORの様で、そのクロスオーバー具合も絶妙です。歌詞が韓国語ではなく、英語なのもスタイリッシュさを担っているかもしれませんね。今後も活動に注目したいアーティストですね。




Yerin Baek / Every Letter I Sent You. 02

Yerin Baek / Every Letter I Sent You. 03

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽