Le Patchwork / Chante et Danse

le patchwork

仕事の終わりにワイン買って帰るか、コンビニで手軽に済ませるか悩んだんですが、コンビニで手軽に済ませて失敗して今に至っております。ワインも含めいろいろ買ったのですが、やっぱりちゃんとした物を買わないといけないなと改めて思いました。10枚の駄盤よりも1枚のレア盤の法則です(笑)。

ではいつものやつです。多分、先月1枚しかレコード買ってないです(笑)。如何なものでしょう...。今日の一枚はもちろん唯一のコレ。詳細不明で、調べる気もしないLe Patchworkなるフランスのユニットが、1980年にリリースした7インチです。一応、ダブルサイダーといえばダブルサイダーですが、Side-Bの「Patchwork」という曲が圧倒的に良いです。ダイナミックなホーンで幕を開け、「パラッパ〜」スキャットに軽快なファンクビートの乗る、いかにもフレンチファンクといったナンバーです。中盤はちょっとサイケなギターソロも入ったりしますが、スキャットがキャッチーなので、バランスも取れてますね。

多分、今月もレコードあまり買わないモードです...。イベントはがんばります。

スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Coccinelle / Chercher La Femme

coccinelle.jpg

どうも、今夜も遅くまでなんやかんやしております。ブログ更新したら寝ます。3月のイベントが決まりました。『minigroove』3/8(Sat.)にあります。DJはボク、yotturn☆、borzoi record・前垣さん、Lemon・あっちゃんの4人です。いえきんぐは今月末で転勤の為、惜しくも不参加となります。きえきんぐです。そんなきんぐとは来週送別会をします。最初で最後のサシ飲みです。週末にはあっちゃんの出るLemonもありますので、みなさん行ってあげて下さい。

では今日の一枚。フランスのおネエ系シンガー、Coccinelleが1963年にリリースした4曲入りの7インチです。おそらくはキャバレーやナイトクラブ等で歌う用の楽曲で、ゴージャスなスウィング・ジャズって感じですが、絶妙にダサくなく個人的には結構気に入っております。華やかに駆け抜ける「On Fait Tout a La Main」や「C'est Surement Vous」、ゆったりとしたジャズボサ風な「Depuis Toujours」など良い感じです。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

L'oeil / Bernadette

L'oeil

どうも、こんばんは。来月、車検が来るので、今日は新車の試乗&見積もりに行ってきました。年々どんどん進化していってすごいなぁと感心させられるし、乗り心地も良かったです。お金が飛んでいくのだけが憂鬱です(笑)。まだどれにするのか決めあぐねてますが、腹をくくって買います。

では今日の一枚。昨日に引き続き、フレンチ鬼グルーヴなこのレコードです。自身の名義でのリリースもいくつかある、フランスの音楽家、Aldo Frankさんの変名ユニットらしいL'oeilの7インチです。当時、どういう目的で制作されたのかとか、仮にただのお遊びだったとしたらスゴ過ぎるとか、謎は深まるばかりですが、このサウンドの下ではそんなのどーでもよくなるくらいに衝撃的。しっかりと打たれたビートとAldo Frankさんの華麗なピアノに、コミカルな男女の掛け合いのバランスも絶妙。Side-Bの「part 2」はアタマの4つ打ちからヤバいですね。もぅ演奏自体はこっちの方が変態です。スゴいです。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Lucifer and Co. / Amen - Eden

lucifer & co.

2、3日前に仕事帰りに車を運転してまして、一時不停止で警察に捕まりかけました。実際には確実に一時停止してたのですが、ちゃんと見てないくせに追いかけられ、パトランプをうーうー鳴らし、停められました。ただ、ボクは確実に停まったので、「絶対に停まった!」のゴリ押しで釈放されました。良かったです。別に悪い人ではなかったのですが、確証なく仮定で立証しようとするので、それは違うでしょうと言いたかったです。挙げ句の果てには「今回は注意だけで済ませますので、免許の取れる運転をして下さい」とか捨てゼリフを言われたんですけど、ちゃんと停まってたし、免許の取れる運転をしておりましたので、注意もおかしな話なんですけどね...。まぁいいです。

では今日の一枚。いよいよ『la moda 20131013』まで一週間を切りました。それをふまえ、今日は初期HALFBYの代表的なネタ使いでお馴染みの、フレンチ・グルーヴ/ファンクの大傑作、Lucifer and Co.の『Amen』です。曲の素晴らしさはご存知、聴いての通りですね。来週のイベントで、久しぶりにこのレコードだけはかけようかな、と思ってます。ちなみにSide-A「Amen」が好きなのは日本人、諸外国のみなさまは断然Side-Bの「Eden」を支持ですね。数年前にリリースされたブートの再発でもそれを物語ってます。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Annabel / J'en Ai Assez - Le Vague au Corps

annabel

どうも、こんばんは。近年、東アジアの情勢が表面で見てとれる以上に緊迫しております。そんな折、日付が変わりまして本日、北朝鮮がミサイル発射の可能性というトピックが出てました。これはいままで以上に相当危険&嫌な予感がします。ただの脅しには思えないような気がしますねぇ。気をつけようがありませんが、気をつけないといけません。悠長に音楽紹介している場合じゃないかもしれません(↓してます)。

では今日の一枚。昨日に続きフルートが素敵なジャズボサ。フランスの高名な画家、ベルナール・ビュフェの奥方、アナベルさんの7インチです。1971年にリリースされたアルバムから2曲をカットした物ですが、Side-Bに収録された「Le Vague au Corps」が、涙なしには聴けない哀愁のジャズボサで最高です。低めのしっかりとしたボーカルも雰囲気抜群ですが、何と言っても終盤のフルートソロが圧巻です。DJでもほとんどかけることなく、もっぱら家聴きばかりですが、こんなのも普通にかけれるイベントしたいですね。ジャケットのイラストはもちろんベルナールによるものです。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Vetty / Johnny

vetty

どうも、こんばんは。Facebookにアップしましたが、昨日駐禁切られました。少し前にニコ生で配信されてた、ロンブー敦vs警察官を思い出しましたが、ボクの場合は口論もなく、パトカーはるか彼方に行ってました(笑)。今日も街の治安と秩序を守って頂き、ご苦労様です(笑)。彼らに罰金払うくらいなら、路駐してた所の友達のアパレルにお金を落としてあげたかったぜぃ!

では今日の一枚。古くからフレンチ子供ファンクの金字塔(?)として人気のVettyちゃんの7インチです。ぶっといホーンのイントロから強烈なナンバーですが、ボーカルのあどけなさと演奏のファンキーさの、マッチなのかミスマッチなのか分からない感じが、楽曲の魅力を5割増していることは間違いないでしょう。ある種、こういうのこそキラーって言うんですよね!

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Quasimodo / Esmeralda

quasimodo

どーも、こんばんは。yo☆ssyです。最近、帰って飲むお酒くらいしか楽しみなコトがないです(笑)。なんだかすでに人生の終着駅...みたいな感じでヤバいです。昨日、BSフジで『イタリア極上ワイン紀行』という番組をしていたのですが、見るテレビもやっぱり酒。酒、酒、酒(笑)。ただその番組、とてもおもしろかったですし、BGMがイタリアのサントラやジャズで、何か分かってる人の選曲って感じでセンスありました。来週の後編も楽しみです。

では今日の一枚。フランスの鍵盤奏者で作曲家のRaymond Donnezが手掛けたグループ、Quasimodoの1974年の7インチです。両面同曲ながら、楽器を替えて演奏しているのですが、どちらもちょっと変態チック。しっかりと打たれたビートにハンドクラップも入り、グルーヴィーで盛り上がりそうな一曲。何か中毒性強い感じです。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Virginie Rodin / Commando Spatial

virginie rodin

みなさん、こんばんは。yo☆ssyです。かなりどーでもいい話ですが、耳の中にニキビのようなものが出来ていて、地味に痛いです。こーゆー地味ぃ〜なストレス、ボク多い気がします。耳かきのしすぎでしょうか?そういえば時々、PCのモニター見ながら、無意識に耳かきしている時あるな...(笑)。

では今日の一枚。フランスの女性シンガー、Virginie Rodinさんの1967年の7インチです。この人、リリースしたレコードは少ないようですが、もう一枚レアなシングルがありますね。オススメはタイトル曲の「Commando Spatial」という曲で、とりあえず冒頭のカウントダウンが入っている時点で、ボク的に株がグッと上がります。カウントダウン物(そんなジャンルはない)、好きです。演奏は演奏で格好良いラテンタッチのジャズで、ホーンの迫力が尋常じゃないです。爆音で聴いたらやばいでしょうね〜。ちなみにこの曲は4曲入りの7インチにも収録されているようです。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Lulu Gainsbourg / From Gainsbourg to Lulu

lulu gainsbourg

先日、10年振りにdjミキサーを買いました。10年振りに買ったミキサーは、まさかのNumark・中古5,000円(笑)!安い!前に使ってたのが随分前から瀕死状態でしたので、取り急ぎで買いましたが、多分買い替えずにしばらく使うことでしょう。意外と使い勝手良いし!

では今日の一枚。先月、来日公演も果たした(行きたかった...)、Serge Gainsbourgの息子、Lulu Gainsbourgのデビューアルバム。アルバムの前にリリースされていた10インチは結構ジャズ度高めでしたが、アルバムはバラエティに富んだアーティストを起用して、ジャズだけに留まらない作品に仕上がっています。楽曲はゲンズブール父のトリビュート的選曲で構成されていて、その辺りもニクいですね~。『唇によだれ』のテーマ曲「L'eau a La Bouche」のサンバタッチのカバーから、たまらんですね。アナログはズッシリ重い、重量盤×2枚組。


↑このPV、誰が撮ったんでしょうね?ソフィア・コッポラとかもマッチしそうですね。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Shake / Je Viens de Loin

shake

春の高校野球、全然見てないんですけど、横浜高校の監督が抗議してニュースになってましたね。高校野球は監督が抗議したらイケないんですね~。でもいぃじゃないですか、そんな風にアツい監督。選手も嬉しかったんじゃないでしょうか?それどころじゃないか...?で、試合後に大会本部の総務委員が監督に注意したらしいんですけど、誤審だったんですね。そりゃないですよね...。ちなみにボクは学生の頃、ホッケーというマイナーなスポーツをやってまして、誤審があった時、監督が審判に詰め寄りはしなかったけど、ベンチから激怒して暴言吐いてたゾ(笑)!

と言うことで、今日の一枚は野球ではなくてまさかのホッケージャケ(笑)!フランスの男性シンガー、Shakeさん(当時ファンクラブも有り)が1976年に残した7インチです。この人、他の盤でまぁまぁ良い曲があるのですが、これは大してよくありません(紹介したらダメじゃん!)。がんばって聴けばSide-Bの「La Vie en Fete」という曲が良いような気がしてきます。スキャット入りのフレンチ・ソフトロックといったところかナ。コレはもぅ、ただホッケージャケというだけで買った、おそらくボク以外、何の思い入れもないレコードだと思います。しかもこの写真、キーパーなのかフィールドプレイヤーなのか、テキトーな設定です(笑)。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽