FC2ブログ

Sunny and The Sunliners / Los Enamorados

Sunny and The Sunliners

みなさん、こんにちは。yo☆ssyです。3日間くらい、雨が降り続いております。各地に被害も出ているようで大変です。そんな中、先日、雨に打たれながらふらっと豊岡に行ってみました。映画観て(←クソ駄作でした。笑)、行ってみたかった和食のお店に行って(←最高なお店でした。)、これからくる繁忙期に備え、パワー充電。...しかし、映画は今世紀最大の駄作で、逆に心身ともにエネルギー消費した気もします(苦笑)。

では今日の一枚。シカゴのラテン・バンド、Sunny and The Sunlinersがおそらくは1970年代に残したアルバム『Los Enamorados』です。白眉はB-4に収録の「Mambo del Rio」。ダンサブルなラテンリズムに、メロディアスかつダイナミックなホーンがリードするナンバー。Mighty Sparrow「Tour of Jamaica」が好きな方はきっと気に入ってくれそうなキラーチューンですね!

スポンサーサイト



テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Sonido de Los Hermanos / Mentira - No Juegues con El Amor

sonido_hermanos

どうも、こんばんは。yo☆ssyです。Calicoのリリースから2週間ほど経ちました。みなさま、ご購入頂けましたでしょうか?まだの方はぜひ買って下さいね(笑)。リリース前、勝手な思い込みでCDをリリースしてもきっと足を引っ張るというか、大して売れないんだろうなと思っていましたが、レコードと同じくらい動いているようで、ちゃんとした物を作って良かったなと思っております。Calicoの音楽を知っているか知らないかで言ったら、世の中の99.9%の人は知らないでしょうから(アーティストに失礼か...笑)、もっともっと色々な方に聴いて頂きたいです。

では全く関係のない今日の一枚。音楽紹介も久しぶりですね。全く知らなかったレコードなのですが、今年の1月か2月頃に、以前レコードショップもされていた、ぼくが尊敬するバイヤーさんのひとりの方から購入した7"です。ペルーのラテン・バンド、Sonido de Los Hermanosの1981年のシングルで、ぼくが気に入っているのはSide-Bの「No Juegues con El Amor」という曲。これがイナたさと美メロの間でせめぎ合っているラテン・フリーソウルの好曲です。Aメロのホーン・フレーズや、Bメロの気持の良いメロディー、突き抜けるサビの感じとか、ホント絶妙です◎相場もよくわからないですが、安くで購入させて頂きました。いや、例え高額なレア盤だとしても、これは買ってしまうと思います。かなり気に入っております。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Pipo y Sus Estrellas / Un Hombre y Una Mujer

Pipo y Sus Estrellas / Un Hombre y Una Mujer

昨夜はやましょーくんと、途中からLuzグループ・オーナー、西谷さんの珍しい3人で飲んでおりました。ほぼほぼどーでもいい会話の中に、たま〜に人生における良い話を交え、あっという間の深夜4時でした。西谷さんとはなかなか飲む機会もないので、またタイミングが合えばご一緒したいです。

では今日の一枚。遂に!遂に!ゲットしてしまいました!コロンビア(?)のラテングループ、Pipo y Sus Estrellasのアルバム『Violines y Trombones』に収録されていた「男と女」のラテン・ジャズカバー「Un Hombre y Una Mujer」の、おそらくはヴェネズエラ盤オンリーと思われる7"です。LPは多分、日本で一番ボクが枚数を売っていると自負しておりますが(笑)、7"は一度も入荷したこともないし、個人用にも持っていなかったので、念願のゲットでした。跳ねる疾走ラテンリズムのイントロから、端正なピアノがテーマのメロディーを奏で、その後デスカルガに展開する~という流れを繰り返すラテンジャズダンサー。凝ったアレンジもさることながら、単純にリズム×フレーズの格好良さで踊らせてしまう、そんな力を持った一曲。フロアでも確実に'華'ですね!今まで一度も見たことがなかったので、ジャケットがあるのかないのかも分かりませんが、ないものと信じて購入しました。今年一番うれしかった買い物かも〜?

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Mango Jones & His Orchestra with The Harry Ballu Singers / The Ska

mango jones

みなさま、こんばんは。5年くらい前でしょうか、ひたすら体調が悪く、早々に死ぬんじゃないかと思っておりましたが、最近知らぬ間に健康志向になっていて、R−1ヨーグルトを飲み、リンゴ酢を飲み、ついでに美容系のすっぽん小町というサプリを飲んでおります(笑)。毎日お腹痛くなるのは変わりませんが、数年前より大分マシな気がしてます。あと、YouTubeで見たGACKT様直伝の腹筋を毎日やっていて、筋肉ついてきたけど、上にのってる贅肉が落ちないため、見た目はまったく変わりまへん(泣)。

今日の一枚は今年上半期、ゲットできて一番うれしかった7インチです。Mango Jonesの同タイトル・同デザインのアルバムから4曲をカットしたスペイン盤オンリーのジャケ付き!ジャケット通りのダンサブルなスカ・ジャズを聴かせてくれて、中でもアルバムのハイライト曲であるご機嫌な「Coffee Street Ska」が収録されているのが嬉しいところ。他にもスパイ映画さながらの緊迫感あるジャズ・アレンジで、ビートはしっかりとスカリズムをキープした「Charade」のカバー、スカとラテンを掛け合わせたような「Ska La Bomba」等それぞれに個性があって良いです。


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Jackie Mittoo / Wishbone

jackie mittoo wishbone

どもー。ご無沙汰しております。約1ヶ月振りの更新ですね。ブログを更新しない癖がついております。かなり前の話になりますが、先月誕生日を迎えました。Facebookやメール等で、予想外にたくさんのお祝いのお言葉を頂きました。ありがとうございました。自分が何歳になっているのかさえもイマイチ分からない時がありますが、いつも通り楽しんでいきたと思います。2014年もあと3ヶ月ですが、夏が特になにもなかったせいか、割とこの終盤に予定が詰まっております。いろいろ楽しみです。

では今日の一枚。前回に引き続きカリビアン〜レゲエでいきましょう。お馴染み、ジャマイカのオルガン奏者、ジャッキー・ミトゥー(ミットゥ)さんがカナダはトロントに移住していた1971年に録音したアルバム『Wishbone』です。レゲエ/スカはもちろんですが、本作の注目はそれらをベースに、ロックやソウルをより意識し、ファンクサウンドが巧みに融合した、レアグルーヴ界隈からもよく知られる一枚だということでしょう。特に「Groovy Spirit」や「Grand Funk」辺りがその代表かと思いますが、個人的には絶妙に切ないメロディーを含んだジャズファンク調の「Steeple In The Snow」が大好きです。ホントいい曲です!

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

V.A. / Dancing Calypso - Belly To Belly

belly to belly

元々、鼻炎持ちで鼻が弱いのですが、近年少しずつ春・秋と花粉症の疑いも出てきました。数日前、家の隣の畑が思いっきり稲刈りをしていて、稲刈機の悶絶騒音と相まってボクの鼻も悶絶し崩壊しました。こういう日は何にも集中できないし、仕事にならないし、ヒジョーにストレスで困ります。というかしんどいです。とりあえず年貢を納めて謝罪してほしいです(笑)。

では今日の一枚。ラテン〜カリビアン系の5組のバンドによるコンピLP『Dancing Calypso - Belly To Belly』です。ご機嫌なカリプソ〜カリビアン・ジャズを集めたよくありがちなアルバムなのですが、ここにSka Flamesもカバーした「Rip Van Winkle」の、おそらくはアレンジをお手本にしたであろうClarence Curvan Orch.によるテイクが収録されています。小気味良いカリビアン〜ラテンリズムに、ホーンも最高。ギターも効果的にカッティングしていてかなり良いです。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Fito's Soul Trio / Paz y Amor Estaremos Juntos

Fito's Soul Trio

どーもー、よっちゃんリトルシングです。2014年、今のところ元気です(疲れてはいますが...)。2012年は仕事運が最悪、2013年は健康運が凶悪、2014年はどんな悪いコトが起こるんでしょうねぇ?苦難を往復ビンタする勢いでがんばっていこうと思います。とりあえず今週もご多忙です...。

では今日の一枚。ボクが知らないだけかもしれませんが、謎のメキシカン・ラテンファンクの7インチです。Side-Aの「Paz y Amor Estaremos Juntos」はキャッチーなサビのコーラスが印象的ですが、ベースラインは「Tighten Up」風だったり、シャウトするボーカルがJBバリだったり、どことなくノーザン的な要素もあったりと、なかなかに格好良いです。Side-Bの「Dejalo Entrar Eres Tu」も同系のラテンファンクでナイス◎ダブルサイダー!

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Juan Carlos Caceres / Contigo Mi Vida

caceres

どうもー。yo☆ssyですー。昨夜はいつもよりちょっとお高いワインを開けて、ゆっくりとした時間を過ごしておりましたが、某方とTwitter上で突如BtoBが始まって、楽しかったです。全く勝てる気がしなかったので、早々に引き上げましたが...(笑)。ワインといえば、待ちに待ったDomaine Mie Ikenoさんでメルローとシャルドメを買い(ピノは既に完売してました...(泣))、楽天市場ではボジョレーヌーボー予約しました。どちらも楽しみです!

では久々に今日の一枚ってやついきます!久しぶりなのにレア盤でも何でもないですが、Caceres名義でフランスなどでもリリースしていた、アルゼンチンの音楽家、Juan Carlos Caceresの7インチです。フランス盤はとっても安価で手に入るのですが、今日紹介しているメキシコ盤は珍しいような気がして買いました。...が実際はレアかどうか不明です。ここに収録の「Rompe con Todo」は、ラテンファンクのリズムにグルーヴィーなベースや吠えるホーンが圧倒する格好良いナンバー。かなりコストパフォーマンス高いです!アレンジはAlain Goraguerだそうです。ということはフランスで録音したってことですかね?

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Carlton & The Shoes / Heart Throbs

carlton & the shoes

どうも。連日ブログを更新してみてます。お店や仕事の一環としてやってる人は別として、今どきブログを書く人っているんでしょうか?ふと思いましたが、時代に逆行して書きます。今年に入ってから実はレゲエブームで(ボクが)、極々少量のレコードを買ってたりします。月に2〜3枚(笑)。欲しい物が全て揃うのは何十年かかかりそうなので、10年後くらいに誰か一緒にスカやレゲエのイベントしましょう。昔スタワンやCoxsoneの7インチ結構持ってたのに、手放さなかったらよかったな〜。

と言うことで、今日の一枚はCarlton & The Shoesが2011年にリリースした5thアルバム。この時、73歳にしてアルバム5枚目です(笑)。相も変わらず素敵なラブソングが並んでいて、サウンドもロックステディもあり、当時と変わらず素敵な楽曲が並んでいます。中には「Love Is Forever」とか、ニクいタイトルの曲もあったりします。彼の名盤『This Heart of Mine』を思わせる、アコギがエレキに変わっただけなジャケットもやりますねー。歌声はやや擦れて渋みが増していますが、歌詞なんかストレートでいい意味で若いです(笑)。



※カナダ特集は近々第2弾やります(の予定)。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Taxi Banda / Super Taxi Banda

taxi banda

お盆ですね。お墓参りも行けず、連日仕事です。お盆明けてからお墓参り行こうかな。3/11の地震の被災地でも初盆ですね。つい数日前にテレビで地震の番組をしてました。5ヶ月経って変わっていってること、変わらないこと、様々で、いろいろ考えさせられました。考えていたってどうしようもないんですけどね。

では今日の一枚です。昨日に引き続き、真夏のラテン特集。おそらくはN.Y.ラテンのグループと思われる、Taxi Bandaというグループが1978年にリリースしたアルバム『Super Taxi Banda』。ラテン・ファンク・タッチな楽曲がいくつか収録されていて、程よいテンポのリズムに変態チックな鍵盤、たおやかなホーンの乗る「Que Rico Mambo」や、落ち着きのあるアーバン・メロウな「Baila Conmigo」、ついでに「Don't Let Me Be Misunderstood」のカバー「No Me Interpretes Mal」も収録。謎のグループですが、かなり格好良いです。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽