2009年ありがとうございました+おまけ

さてさて、あっという間に2009年もあと一日です。
本当にあっという間で早かったですが、いろいろありました。
一喜一憂しながら過ごした一年だったような気がします。
djもけっこういっぱいしました。
韓国でのdjも楽しかったな~。
でも来年はレギュラー中心で、少し落ち着いてやりたいな、と思っております。
あとは普通に旅行とか行きたいっす~。
美術館も行きたいです。
時間とお金に余裕を持ちたいです(笑)。

そんな感じで今年も一年ありがとうございました&お世話になりました。
la modaブログも引き続き気ままに更新していきますので
どーぞよろしくです。

- - - - - - - - -

「おまけ - その2」

昨日、更新した今年買ったレコードの中から印象的だった10枚を無駄に振り返ろう企画のアルバム版(CDandLP版)。興味のない方はかる~くスルーしてくださいませ~。ではいきましょう!


☆何気に買えずじまいだったレコ
luomo e la citta

●Piero Umiliani / L'uomo e La Citta (LP)
ピッチオーニと並んで、ウミリアーニの描くジャズスコアが大好きで、都会的な洗練されたセンスはイタリアの作曲家ならではのものなのかもしれません。ジワジワと盛り上がるタイトルナンバーと、スリリングで格好良い「Rete Urbana」がお気に入り。値段はそんなに高い訳じゃないのですが、これもまた購入のタイミングが合わなかった部類のレコです。

☆まぎれもなくチネ・ボサの最高峰!
amore mio aiutami

●Piero Piccioni / Amore Mio Aiutami (LP)
今年の後半の鬼のレコ買いを象徴する一枚。届いた時、コレはなかなか興奮しました。こーゆー気持ち忘れちゃダメだよねっていう、あの気持ち。ピッチーニと奥さんのグロリア・ポールによるスキャットのデュエットも最高なチネ・ボサ「Luna Non Sei Nessuna」は文句のつけようのないラブリーな名曲。イタリア映画のサントラのジャケットを集めた本とか欲しいです。あとはイタリア映画のポスター集とか。

☆今年一番プレイしたLP
fitness forever

●Fitness Forever / Personal Train (LP)
イタリアからフリッパーズへの回答!なんて『la moda 20091229』のフライヤー裏面でゴリ押ししてますが、決して大袈裟ぢゃない、ナポリの4人組。バウンスする「Se Come Te」は今年一番、というか毎回のようにプレイしたような気がします。もち韓国でもプレイしました!しかもこのアルバムにはモリコーネとかの影響を感じさせるボサナンバーとかも入っていたりで最高。多くの人に聴いてもらいたい一枚です。

☆今年一番嬉しかったレコ
catch up 2

●Catch Up II / Birth of The Second Life (LP)
ここ数年で一番のWantだったこのレコードも今年やっと買えました!問答無用の名曲「Sister Jane」。日本人ならきっと誰もが好き!って某方も言ってたんですけど、ボクも同感です。こんなに胸を打つ、歌心に溢れたインスト・ジャズファンクをボクは他に知りません。『la moda .04』に収録です。

☆衝撃インサート!
Classes X

●Jean-Pierre Pouret etc... / Classes X (LP)
1980年の仏のポルノ映画『Classes X』のサントラLP。この中には4曲、かなりグルーヴィーなファンクナンバーが収録されていて本当に格好良いのですが、衝撃なのはそれだけにとどまらず、映画の数シーンを写したインサート。卑猥過ぎでしょう(笑)!載せても大丈夫でしょうか(笑)↓
classes X 1classes X 2

…てゆーか、こんなレコードばっかり買ってますね、ボク。

☆至上のジャズ 2009
donna caroll

●Donna Caroll / Sol de Medianoche (LP)
一応厳選して今年買った数少ないジャズレコの中でも一番の収穫はコレ以外に思いつきません。アルゼンチンの女性シンガー、Donna CarollがJorge Lopez Ruizに全面バックアップしてリリースした大傑作。Ruben Lopez FurstやHoracio "Chivo" Borraroも参加している、アルゼンチン・ジャズの集大成的な一枚。結構高かったんですが、相場からすると安いらしい(という情報を聞きました)。ちなみに「Moon River」のカバーは『il Killer .01 - Waltz-A-Nova』に収録。

☆今年一番高かったレコ
Oswald Dandrea

●Oswald D'andrea / Starting-Music - Auto (LP)
今年一番高かった、そしてボクが今まで買ってきたレコの中でも一番高かったかも~?な一枚。ミラクル・スキャット・ジャズ。この言葉はこのレコードの為にあるんぢゃないでしょうか?最高です。ちなみにこれを買った後、2回くらい売ってるのを見かけましたが、いずれもボクが買った値段より安かったです。でもいぃもん、最高だから。

☆トップ・オブ・胸キュン
dylan mondegreen 2

●Dylan Mondegreen / The World Spins On (CD)
なんでこんなに胸を打つ、胸にキュンとくる、泣けるメロディーを持った音楽を作れるのか...。ノルウェーのSSW、Dylan Mondegreenはまぎれもない、才能に溢れた逸材です。欲しかった心の中のピースがひとつずつ埋まっていくような、そんな感覚です。とにかく最高なのでコレはオススメです。2007年の1stも同様にスバラシイ↓
dylan mondegreen 1


☆歌心に溢れたクラブミュージック
shiho fujisawa

●Shiho Fujisawa / Funky☆Girl (CD)
このアルバムもお家で、車で、よく聴きました。曲のフォーマットこそクラブ・ミュージックですが、メロディーを大切にした、誰もが口ずさみやすい歌心溢れる曲ばかりでアルバム・トータルでも大好きです。一番のお気に入りは「Magical Smile」ですが、「You & Me」とか「ボクであるために」とか「You Are My Sunshine」とか、う~ん、全部好き!ちなみにリミックスver.の「FUNKY☆GIRL」も結構プレイしました。

☆(多分)今年一番よく聴いたアルバム
バニラビーンズ

●バニラビーンズ / same (CD)
今年ボクが一番聴いたのは多分、日本が誇る(?)ツンデレポップ、バニラビーンズのアルバムだと思います。名曲「ニコラ」をはじめ、スキャット入りの「U♥Me」に、スウィングしちゃった「サカサカサーカス」とかイィですよ~。

- - - - - - - - -

昨日に引き続き最後まで読んで頂きありがとうございました。
それではよいお年を~。
スポンサーサイト

テーマ : 年末年始のご挨拶 - ジャンル : ブログ

la moda 20091229 ありがとうございました+おまけ

昨夜は『la moda 20091229』でした。
お越し頂いたみなさま、ありがとうございました!
えーっと、割と激しく酔いました。
イベント前の食事会@こうりん屋敷からある種のミラクルが起こってました。
yotturn☆は相変わらずのdjでした。何も言う事はありません。
akibaさん×atsushiくんのB to Bはブッツケ本番にも関わらずいぃ感じでした。
ボクとkenbowのB to Bはグダグダでした。
akahige氏は赤い実がハジケてました。

そんな感じで『la moda』2010年もよろしくお願い致します。
2010年はレギュラー版が第三木曜→第三金曜に移動します。
フライヤーもNew ver.つくらなきゃ!←作りたいだけ
来月は多分、1/22に開催です(暦の上では1/15ですが、多分1/22です)。
どーぞよろしくお願い致します。

- - - - - - - - -

「おまけ - その1」

昨年に続き、今年買ったレコードの中から印象的だった10枚を無駄に振り返ろうと思います。毎年そうなんですけど、欲しかったレコがポツポツと買えていっていて、特に今年の後半はスゴかったです。引きが強いっていうよりも、手当たり次第買っていうたような...。あまり知られてない、いわゆるニューディスカバリー的な物はほぼないので悪しからず。まずは7インチ編です(CDandLP編は明日(の予定)!)。


☆意外に見つからないダブルサイダー
tuca

●Tuca / Negro Negrito - Que C'est Bon L'amour (7")
ブラジルの女性シンガー、Tucaがフランスで仏語で録音した、ほっこり驚異のダブルサイダー。Paul Milleの「Sweet Britt」辺りとつなげたい、ハンドクラップ入りのラブリーな「Negro Negrito」と、甘~い雰囲気を持った「Que C'est Bon L'amour」。本当に甲乙つけがたいです。けど、やっぱり「Negro Negrito」が好きかな~。意外と見つからなくて、ここ数年ずっと探してましたが、やっと買えました。やった!

☆割れて届いたレコ
chapi chapo

●Francois de Roubaix / Chapi Chapo (7")
昨年、ジャケットだけ(中身なし)で届いたレコードがありましたが、今年のレコ災難は割れて届いた物がありました。仏のパペットアニメーション『シャピ・シャポ』のサントラ7インチです。こんなユル・ジャケなのに結構いぃ値段するので勘弁してほしかったです。コレが届く数日前に、友人づてに某djさんがレコードが割れて届いて、軽くショックを受けているという話を聞いた矢先の災難。その時も「いつ自分の身に降り掛かるか分からないから笑えませんね~」なんて話をしてたんですけど、降り掛かるの早すぎでしょう(笑)!そんなこともあって、怒りを通り越して逆に笑えてきました。人生いろいろあります。

ちなみにこーゆー状態で届きました↓ 通称・割レコード!

chapi chapo 割レコード


☆Soft Rock No.1なレコ
linda ball

●Linda Ball / The End - Always You (7")
ソフトロックのレコードも少しずつですが欲しいのが買えました。中でもロジャニコの「Always You」のカバーを収録したこの7インチはよく聴きました。でも「Always You」より最高なのが、Side-Aの「The End」なんです。『la moda .04』にも収録!あ、ロジャニコの「Always You」と並べて入れてる~。

☆鬼フレンチグルーヴ!なノヴェルティ7"
zak thomas

●Zak Thomas / Midem Song 75 (7")
カンヌで開催されている音楽祭「Midem」の1975年のノヴェルティで制作された7インチです。ヒップホップビート×ハンドクラップのSide-Bのver.も良い感じですけど、やっぱりイントロのダイナミックなホーンフレーズから最高なSide-Aのver.が鬼グルーヴィーでヤバいです。ひたすらスキャットで突き通すボーカルに、曲の展開もミラクル!何度聴いても全く魅力が薄れません。

☆イタリアン・デザインも最高なポルノレコ
mai

●??? / Mai... - Tropical (7")
ポルノレコードって変な魅力を持っていて、無意識に買ってしまうんですけど(まず無意識なんてことはない)、イタリアの匿名グループによるこのレコはジャケ/内容共に最高でした。デザインはイタリアならではのスタイリッシュさですし、内容はGiancarlo Barigozziも参加しているらしい、イタリアのサントラを連想させる喘ぎ声入りのジャズボサでミラクルです。Olivier Despaxの「Dingo」と並んで、ポルノレコの金字塔に勝手に任命します。

既にポルノレコ殿堂入りのOlivier Despax「Dingo」↓

olivier despax


☆Tighten Up!!!???
paolo ormi

●Paolo Ormi e La Sua Orchestra / Spiaggia Libera (7")
イタリアのサントラ?ライブラリー?の7インチ。こっそり『la moda .02』のジャケネタだったりもしますが(よ!サンプリング王!)、この「Spiaggia Libera」という曲は、「Tighten Up」激似のグルーヴィーなモッドナンバー。ベースラインとか似すぎてて笑えてきます。ベタにEddy Mitchellの「Tighten Up」とよくつないでます。

☆ツボ突き過ぎぢゃないスか!?
face off

●Trudy Young and Frank Moore / Face Off (7")
コレはもぅボクのツボを突きまくった最高の一枚。映画『哀愁のシェリー』のサントラ7インチです。Side-Aの「The Hub」というファンクナンバーも格好良いのですが、やっぱりla moda的にはSide-Bの「Morning Sun」というソフトロック~ボサの名曲。本当に、カーペンターズがボサノバをやりましたっていう感じで、これ嫌いな人とかいるんでしょうか?

☆ある意味一番『la moda』なレコ
boum bomo

●Raymond Guiot / Boum Bomo N.1 (7")
おっ!どこかでこのジャケ見た事あるなぁ~。あ、la modaのフライヤーでまんま使ってたアレだ(シラジラしい)!よ!このサンプリング王(2回目)!...と声が聞こえてきそうな、ある意味一番『la moda』なレコードです。『Boum Bomo』シリーズの中の一枚で、内容は所謂イージーなユルい感じ。割とグルーヴィーな「South Highway」と「Les Deux Guitares」がお世辞ありで良いかな~っていうレベル(笑)。ジャケットが可愛くて、フライヤーにしたくて、それで買っちゃいました。

お馴染み『la moda』のフライヤー↓

la moda - monthly


☆今さら買ったフリーソウル ド定番!
trio ternura

●Trio Ternura / Filhos de Zombi (7")
言わずと知れたブラジリアン・フリーソウルの大名曲!これもまた嫌いな人いるのかなぁ?っていう、本当に最高で、大好きな曲です。5人組時代のQuinteto Ternuraの方がよく知られていますが、個人的には彼らの一番はこの曲ですね。ディスコ調のビートに胸を熱くするメロディーと、ほんのりメロウな雰囲気。ボクの好きな要素がぎっしり詰まってます。間奏ではハンドクラップ・ブレイク(?)もアリ。ずっと疎遠だったんですけど、やっと買えました。

☆やっと仏盤で買えたフレンチ・グルーヴ ド定番!
lucifer & co.

●Lucifer & Co. / Amen - Eden (7")
もはや説明不要、お馴染みLucifer & Co.の7インチ。なぜかトルコ盤は3枚くらい持っていたんですけど、どーしてもフランス盤がタイミング合わず、買えない歯がゆい日々を送っていました。が、やっとゲットしました。が、やっぱり高い...。プレス国は違えど、持っているレコードに高いお金払うのってなかなかヘヴィーです。再発されるとか話がありましたが、アレどーなったんでしょうか?来年されるのかな...?

- - - - - - - - -

ここまで読んで頂いた方、ありがとうございます。
冒頭でも書きましたが、明日はアルバム(CD&LP)編の予定です。
夕方だけちょこっと仕事がありますが、多分それ以外はゆった~り過ごす予定なので、
年越しまでに更新できたらいぃな、と思っております。
それではよいお年を~。

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

la moda .04

la moda .04


みなさん、こんばんわ。yo☆ssyです。なんだか、それしか書く事がないのか?というくらいしつこく書いてますが、本日はパーティー版『la moda』です。みなさま、お誘い合わせの上、ぜしお越し下さいませ~。ただいま、準備に追われておりますが、なんでこういつもギリギリなのかと、毎回反省を活かせないのだろうかと自問自答しながらの作業中です(笑)。そして、明日イベントに行く前には、何かやり忘れたことがあるんぢゃないかと思うハズです。きっとそうです...。

と言う事で、コンピCD『la moda .04』もやっとこさ完成しました。一応、「冬」がテーマなんですけど、ここまでくると(ここまでって?笑)、こーゆーのが好きです、という曲ばっかり集まってます。普段、好んでよく聴いている、またはプレイしているものを中心に、最近好きなものもブレンドしつつ、胸を打つメロディーを持った19曲がコンパイルされているだけです。ロック~ソフトロック~ジャズな感じですが、まぁそんなことはどーでもいぃじゃないですか。全部音楽ですもん。きっと明日(あ、今日か...)もジャンルにとらわれない素敵な音楽が聴けるハズですよ。そんなライブ版『la moda』とリンクしたコンピになっております。


la moda .04 compiled by Naoto Yoshimura

01. Kings of Convenience / Mrs. Cold
02. Dylan Mondegreen / Wishing Well
03. The Starlets / Give My Regards To Betty Ford
04. Fitness Forever / Se Come Te
05. Pajaro Sunrise / Sunday Morning Birds
06. Filo Machado / Baiao Para o Sul
07. Roger Nichols & The Small Circle of Friends / Always You
08. Linda Ball / The End
09. It's a Musical / The Music Makes Me Sick
10. Raphael Chicorel / I'm Glad It Was You
11. Ego-Wrappin' / Whole World Happy
12. Catch Up II / Sister Jane
13. John Legend / Heaven
14. Swissy / How It All Started
15. Determinations / Under My Skin
16. 土岐麻子 / Sunday Morning
17. Alan Moorhouse / Air On a G String
18. Marco di Marco Trio / Dopo
19. Rufus Harley with Georges Arvanitas Trio / Nancy with The Laughing Face

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Michel Legrand / La Piscine

la piscine


みなさん、こんばんわ。yo☆ssyです。本日は、いよいよ29日に迫ったパーティー版『la moda』の打ち合わせをしてまいりました。タイムテーブル、準備・段取りなど早々に決め、打ち合わせはakahige氏の恋話でハイライトを迎えました(笑)。ちなみにakahige氏曰く「コイバナ」って死語らしいです。多分、ボク普通に遣います。...いや「コイバナ」って言葉を発する機会がそもそもないかも(笑)。と言う訳で(?)29日はみなさまよろしくお願いします。

では今日の一枚。アラン・ドロンとロミー・シュナイダー主演による仏・伊映画『太陽が知っている』のサントラ7インチです。音楽は御大、Michel Legrandがご担当。Side-Bの「Run, Brother Rabbit, Run」はNino Ferrer系のソウルフルな快速モッドナンバーでけっこう格好良いですが、個人的にはSide-Aの「Ask Yourself Why」という曲が好み。柔らかなソフトロック~ボサの演奏に女性ボーカルも時折伸びやかに歌い上げる好曲です。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

懲りずに新しいバッジを作ってしまいました

みなさん、こんばんわ。yo☆ssyです。
以前も書いたような気がしますが、
アタクシ、寒い所が苦手でして、
極度の冷え性に、しゃっくりが出るという禁断症状を起こします。
というか、起こしております。
しゃっくりが止まりませんね~。
居るのがお家でヨカッタ。

さてさて、タイトルにあるように12/29のイベント用に
新しいバッジを作ってみましたー。
la moda 20091229 badge

フライヤーのデザインをベースにしたナチュラル・ピンク~な
乙女バッジに仕上がりました。
乙女&オトメンはゲットして下さいませ~。

あ、そぉそぉ、先日デシネから、
フィリピンの女性シンガー、SwissyのCDを買ったんですけど、
コレがめちゃくちゃ良かったです。
Swissyのサイトとmyspaceで試聴できるので、ぜしチェックしてみて下さい。
「How It All Started」という曲がお気に入り。
めちゃくちゃ良いです。

swissy

http://swissymusic.com/
http://www.myspace.com/swissymusic

YouTubeでPVもありました↓


明日は日曜日。
夜まではいつもよりゆったり過ごそうかなぁと思ってます。
楽しいコトを考えて...。
みなさまも良い休日をお過ごし下さいネ。
それではまた。

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

Cristina / Une Femme Seule

cristina


みなさん、こんにちわ。yo☆ssyです。クリスマスも過ぎてしまいました。こうなると年越しへまっしぐらですね。あ、その前に29日はイベントがありますよ~。しつこくても告知し続けます(笑)。で、明日はイベントの打ち合わせを兼ねてみんなで集合予定です。打ち合わせっていってもタイムテーブルを決めるくらいかと思いますが...。akahigeをピークの時間にしてみようとか、イジワルを計画中。

では、今日の一枚。フランスの女性シンガー、Cristinaが、おそらくは70年代にリリースした7インチです。Cristinaは当時、Barclayから数枚7インチをリリースしているので、そこそこ有名だったのかな...?という感じですが、これはインディーレーベルからのリリースで、なかなか見つからないような気がします。白眉はSide-Bの「La Mauvaise Habitude」というJ.P. Langも参加したフレンチボッサの佳曲で、可憐なエレピに、程よく盛り上げるストリングス、良いのか良くないのかよく分からないささやく男性コーラスに(笑)、彼女の雰囲気のあるボーカルも素敵な一曲。Martine Sarriの「Samba Bossa-Nova」を思わせる感じです。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

鳥取スウィーツアー - kenbowとボクと、時々、akahige

みなさん、こんにちわ。yo☆ssyです。
バタバタ具合が少しマシになりました。
そうこうしているうちにまたイベントがきますね...。

少し経ってしまいましたが、
先日、kenbow氏と前々から計画を立てていながら、
全く実行に移す気配のなかったスウィーツ巡りの旅をしてきました。

まずは智頭の野土香へ...
kenbow goes nodoca


into 野土香

おじゃましま~す。

入った途端、素で思わず「のどかだな~」とか言いそうになる両氏(笑)。
いろり

いろりがあったか~。

kenbowはケーキセット。
ボクはお昼を食べていなかったのでサンドウィッチ・セット。
サンドウィッチ

with 抹茶ケーキ&フルーツ付き。
ミルクティー

ティーも美味しい。

そんなに長く居座るつもりもなかったのに、
あまりに居心地が良くてかなり居座る。
めっちゃ話ししました。

で、2時間くらい居座って(笑)、
次の目的地「プリンの美味しいお店」の場所を聞く。
が、お店の人と地元のお客さんにきょとんとされる。
「プリンはそんなに...」みたいな反応でしたが、
多分ここだろう、というお店を聞き出す。

雪

で、外に出ると激しく雪。寒い!

結構山にあるので、千と千尋の神隠し的なトンネルを抜けて下山。
街に降りて、2件目クレージュへ。
クレージュ

甘いもの食べ過ぎでしょう(笑)!
kenbowも同じくらい頼んでました。
なんか目の前にしたら調子に乗って頼んぢゃうんですよね...。
ちなみにアイスはサービスです(念のため...)。

ここでもほどほど居座って、その後市内へ買い物へ。

ポール・スミスにて水玉王子の名に恥じないようドットくつしたを買う(どーでもいぃ)。

kenbowが買い物したくて来たマージナルでも
キングスライムみたいなボディーソープを購入してしまうアタシ。
キングスライム

衝動買いが基本です。

夕方になり、あっちゃんとakahigeに電話して夜ゴハンを誘ってみる。
あっちゃんは仕事が遅くまであるようで来れなかったものの、
akahigeは即OKの即合流。

マイマイワルンへGO!
akahige

ご存知akahige(笑)。
なんか写真の撮り方がスナックみたいですケド...(笑)。
チキンのホワイトソース

チキンのホワイトソース定食。美味しい。

恋話とかオタクなレコードの話とかする。
詰まるタピオカ

タピオカも詰まる(関係ない)。
これでアルコールも飲めたら最高なんですけど、
この日はみんな健全にノンアルコール。

その後、鳥取人のメッカ・ジャスコへ。
メッカ

kenbow御用達のユニクロで買い物。
ボクとakahige、全くついていけず...(笑)。
kenbowさん、熱いっす。

そんな感じで、久しぶりによく遊んだ一日でした。
またいろいろとスウィーツの美味しい店巡りしたいです。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

水玉王子、またの名をドットプリンス

みなさん、こんばんわ。yo☆ssyです。
さっきまで知らぬ間にうたた寝してました。
ここ何日かまた頭痛がして、変です。
鼻の下にもおっきいニキビのようなフキデモノができてます。
まぁ倒れていないのでまだ大丈夫かと思います。

今日は、ちょっと前にブログで見て以来気になっていた
水玉の湯のみを買いにことやさんへ行ってきました。

水玉湯のみ


いや~、可愛いですよ。可愛い!
ドットの箇所がちょっぴりくぼんでいるとことか可愛いです。
それに緑ってなんか珍しい気がしますね~。
最近、やたらドット・アイテムばっかり買っている気がします。
お会計をしている時にさりげなく他のドット雑貨を目の前にディスプレイされました(笑)。
次回行った時に買わないといけないような宿命感を覚えました(笑)。

雪も降って寒いですし、これでお茶でも啜ります。
それではおやすみなさい

テーマ : 雑貨 - ジャンル : ライフ

buy time by money

昨日、『la moda』にお越し頂いたみなさま、ありがとうございました。
極寒で、雪もちらついてましたが、
いろんな方に来て頂いて感謝しております。

さてさて、今年の『la moda』は12/29のパーティー版を残すのみとなりました。

la moda 20091229


前売券はLuz69とborzoi recordと各djにて取り扱っております。
前売券を買って頂いた方にはコンピCD『la moda .04』プレゼントします。
冬っぽい感じに仕上がりそうです(当然のごとく作業途中...)。

全く時間がなくて、〆切を思いっきり無視していた
la moda バッジ、今日無事入稿しました(当然割増料金!笑)。
懲りずに今回も作っちゃいました。テヘッ
Time is Moneyとはよくいったもので...
というか、時間をお金で買いたいと思う今日この頃。
...ん?それって元も子もないのか...!?

と、そんな感じで今日はスッキリとこの辺で。
最近すぐきが好きです。

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

il Killer .01 - Waltz-A-Nova

il killer .01


みなさん、こんにちわ。yo☆ssyです。本日はラウンジ版『la moda』の日です。みなさまお誘い合わせの上、お越し下さいませ。いつも通りゆったりやってますが、今日はジャズ度高めなアダルティー路線でいきますよ。仕事帰りのサラリーマンの方、ウェルカムです!

で、せっかくなので、今まで作った事のない、ジャズオンリーのコンピCDを作ってみました。サブタイトルは『Waltz-A-Nova』。今回収録した楽曲の中の一曲から拝借したタイトルですが、全体のイメージにピッタリなキーワードでした。ボクの好きなワルツ、ジャズボサ、ピアノが印象的な楽曲を中心にコンパイルしました。いつも作っているコンピ(『la moda』ね)よりはやや渋いかもしれませんが、冬の夜のBGMに割と合うのではないでしょうか?ただ、あまり『il Killer』ってほどキラーでもない気がしますが...。よかったらぜひ!


il Killer .01 - Waltz-A-Nova compiled by Naoto Yoshimura

01. Michel Legrand / Generique
02. Attila Garay / Kiszaradt a Tobol...
03. Renato Sellani / Di Giorno In Giorno
04. Bengt Hallberg / Waltz-A-Nova
05. Donna Caroll / Rio de Luna
06. Tizian Jost Trio / Waltz
07. Communication / The Loner
08. Tenorio Jr. / Consolacao
09. Jasata Jazz / Samba Si, Trabajo No
10. The London Studio Group / It's a Date
11. Romano Mussolini / Thank You Chopin
12. Elizabeth Shepherd Trio / Beauty and The Beast
13. Pierre Cammas / Samba String
14. Sergei Ivanov / Five
15. Piero Piccioni / The Essence of The Hit Tune
16. Fabrizio Bosso / What a Wonderful World
17. The Paris Studio Group / Profil
18. Jean-Pierre Mas / La Chatelaine des Garrigues

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽