2011年ありがとう+恒例のやついきましょう

みなさま、こんばんは。
今日で2011年も終わるというのに、
全くそんな感じがしません。
忘年会らしい忘年会をしてないからでしょうか?
ので、ただいまひとり忘年会中です。さみしー。

日本中でいろいろなことがあった一年でしたが、
こうして無事に生活できて、音楽も聴けたり
パーティーもしたり、幸せなことです。
改めてそういうことを教えられた一年でした。

今年もありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

- - - - - - - - -

さて、恒例のおまけ企画いきましょう。
今年買った印象に残ったレコ10選。
今夜は7インチ(シングル)編です。

今年はレア盤らしいレア盤もなく、
かなり地味な10枚ですね...。
多分、年明けにCDandLP編やります。
おそらくそっちは多少マシかと...(汗)。
でわどーぞ。


☆ワケの分からないディスコを掘った2011年
A Robert Read Duet

●A Robert Read Duet / Seduction (7")
今年は主にヨーロッパ産、もしくはUSモノのヨーロッパ盤のディスコ~ブルーアイド・ソウルのレコードを掘っていた印象です。で、だいたいが可もなく不可もなくといった内容でしたが、そんな中でもコレはかなり気に入りました。ハンドクラップ&アカペラから始まる「The Winner」という曲がオススメです。

☆ベスト・リイシュー!っていうか未発表だからオリジナルか?
jerline tell me

●Jerline & Friends / Joy Trip (part 2) - Tell Me (7")
今年、他にどんなリイシューがあったか忘れましたが、これは待望のリイシューでした。と言うか、未発表音源だから再発って言わないのか?Maryann Farraを思わせる楽曲&ボーカルが最高なディスコナンバー。ブートでアナログ切ったろかと思ってたくらい、アナログ盤でかけたかったので嬉しいです。

☆ヴォコーダー大好きっす♡
wilder

●Wilder / Skyful of Rainbows (7")
これは年中レコードバッグに入れてた気がします。疾走感溢れるシャープな楽曲に、キモとなるサビのヴォコーダーが(個人的に)ヤバ過ぎ!ただそんな飛び道具に頼るだけでなく、楽曲全体の印象でちょっと他とは一線を画すバンドやアーティストって自然とレコードバッグに入り続けているものです。

☆キュンと胸をうつってやつです
paisley & charlie

●Paisley & Charlie / Stone Lions (7")
爽やかな演奏に切ないメロディーを乗せるのって反則です。もちろん素晴らしいソングライティングとアレンジができる能力がないとダメなワケですが。で、これはその成功例。ソフトロックとかにも影響受けてるんじゃないかっていう奥の深さも垣間見れます。

☆dj avante jr.即売会でゲット
badge 714

●Badge 714 / Tearless (7")
ミニ四駆世代のdj(なんだそれ?笑)、avante jr.くんがボクのイベント『la moda』でdjしていた時にかけてて、「これ欲しい」って言ったら、イベント中にその場で売ってくれた7インチ。サビの独特のメロディーとイントロのドラム乱れ打ちがクセになりますね。

☆中国モノって言われて買ってみました
white cloud

●White Cloud Orchestra / This Is Soul (7")
なんでしょうか、これは?みなさんもよく分からないと思いますが、ボクも知りません。香港のグループによる当時のヒット曲のカバー企画盤のようです。タイトル曲の冒頭にブレイクがあって、ヨーロッパのライブラリーにありそうなモッド演奏がなかなか良いです。まぁヨーロッパのライブラリー程クオリティーも高くありませんし、普段はそんな聴きませんがね...。

☆今年もポルノ・レコード王の座は譲りません
barigozzi group

●Barigozzi Group(?) / Problems - Estatycon (7")
巷でポルノ・レコード・マニアって噂されているのを自覚しています。多分、被害妄想です(笑)。2009年に同じレーベルから出ている同じシリーズのポルノ・レコードをゲットしましたが(ガッツリ仕入れてトータルで20枚は売りさばきました(笑))、今年はこっちです。クレジットはないですが、Giancarlo Barigozziのグループが手掛けているようで、演奏も悩ましい吐息もナイスです。ただ普段なかなか聴かないし(悶々とするので(笑))、特にdjプレイもしないですし、完全にコレクションですね、こういうのは。

☆PS付きスペイン盤!なんてあったんですね~
joan baez

●Joan Baez / Blue Sky - Dida (7")
USモノで、ヨーロッパでリリースされたジャケ付きの7インチを集めるのが趣味なんですが(趣味の範囲が狭ッ。笑)、今年はコレが一番嬉しかったかなぁ。もぅ随分プレイしてなかったのに、何か嬉しくて今年の下半期よくプレイしました。多分、聴いてる人にとっては「何故に今さら?」と思われた方もいるかもしれませんが、こういう理由だったんです。まぁいぃ曲なんで。

☆素敵なクリスマスソング~♪
a train

●A Train / Holiday Love (7")
えぇ曲すわ。他に何か言うこと要りますか?来年のクリスマスが早く来てほしいす(笑)。
↑コメント書くのに飽きてきたワケではありません(笑)。

☆メロウ!メロウ!メロウ!
tsuchiya

●土屋浩美 / ダーリン (7")
リリースは2010年でしたが...今年の初めの方に買いました。なんちゅういぃ曲なんでしょう。死ぬまでに出逢えてよかった。大袈裟ですが大袈裟じゃありません。


こんな感じの10枚でした。
地味だけど、一枚一枚はホント良いです。
今年は安いレコードばっかり買ってたので、
来年は高いレコードも多少買おうと思います。

ではではみなさま、よいお年を~。
スポンサーサイト

テーマ : 年末年始のご挨拶 - ジャンル : ブログ

Marc Deschamps / Sucre Sale

marc deschamps

今日は大きくは何もしていないような、細かいコトはしたような、平凡な一日でしたが、用事がてらいそいそと動き回っていたら、メンタルも多少良くなったような気がしました。何事もじっとしているより、動き回った方が良いね。

では今日の一枚。フランスのジャズピアニスト、マルク・デシャンの2008年録音のアルバム『シュクレ・サレ』です。昨年?今年?買ってから、サラッと聴いたくらいでCD棚に入れたままでしたが、最近、雪道のおともに車で聴いていたら、いやいや素晴らし過ぎるじゃないですか!フランスのピアノ・トリオらしい、クラシカルな旋律が耳にスッと入ってきます。何かうまいこと表現できませんけど、確実に良い音楽です。



テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

ちょっと停電の夜に

みなさん、こんばんは。yo☆ssyです。
昨日からメンタルのリズム&バランスが悪く
テンションが上がりません。
何かダメです。

さて、クリスマスもあっという間に過ぎ去り
年末まっしぐらです。
慌ただし過ぎて、ブログも中途半端な更新でスミマセン。
クリスマス・レコもまぁまぁ買ってたのに紹介できてないし、
来年まで寝かせておきます。
クリスマス・コンピもイベントで配布した以外にも
いろいろな方の元へ渡り、いろいろな反響を頂きました。
ありがとうございます。

クリスマスと言えば、25日の深夜、
大雪のせいで停電になりました。
しかも結構長い時間。
クリスマスで停電と言えば、↓この映画思い出します。

『大停電の夜に』
こっちはイヴに停電になって、ドラマが展開するんですけど、
先日の停電は、PC使えず仕事もできないし、
エアコンもつかないから寒いし、
お風呂にも入れず、何のドラマも展開しないまま
布団に入ってフテ寝しました(笑)。
現実はそんなもんです。

今年も残すところあとわずか。
今日は年内最後のお休みなので、
何かしたいな、と思ってます(が、多分、仕事します(泣))。

近日、今年買ったレコード10選やる予定です。
みなさまのお忙しいと思いますが、
思い出したら『la moda』ブログでも見てやって下さい。
年賀状も作ろうかな。
イベント・フライヤーも作らなきゃ。
ではまた。

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

Rumer / Sings Bacharach at Christmas

rumer / sings bacharach

みなさん、こんばんは。yo☆ssyです。今年もあと10日ほどになってしまいました。1年がとっても早いですね。クリスマスが終わったら即年末でしょう。年末のワクワク(かな?)した感じが好きです。

では今日もクリスマスな一枚。以前、アルバムを紹介した英国の女性シンガー、Rumerがバカラックの名曲をカバーした7インチです。どっぷり60'sな雰囲気がとっても素敵です。今年のクリスマス・コンピに収録できなかったので、来年ですね~。


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

A Train / Holiday Love

a train

みなさま、こんにちは。yo☆ssyです。先日『la moda 20111216』にお越し頂いたみなさまありがとうございました。ひとまずみなさまにクリスマス・プレゼントを渡せて満足しております(笑)。来年もどうぞよろしくお願いします。昨日は小西康陽さんがゲストのcafe SOURCEのイベントにちょこっと行ってきました。ボクは早々に帰宅しましたが、盛り上がっていました。

では今日の一枚。引き続きクリスマス・レコです。レアグルーヴ/AOR界隈ではお馴染み、A Trainの1982年にリリースされた7インチ『Holiday Love』です。彼らの持ち味である、何とも胸に沁みるメロディーが最高。クリスマスの夜の終わりをドラマチックに彩ってくれるような名曲です。素晴らしい。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

la moda extra .02 - suite for noel 2011

la mood extra .02 - suite for noel 2011

みなさん、こんばんは。yo☆ssyです。
珍しくここ数週間、体調が良いのですが、
休む暇もなく、疲れが取れません。
元気なのに、体はぐったりです。
よく分かりません。

さて、本日は『la moda 20111216』です。
今月は若手のkoutaくんが参加したり、
クリスマス・プレゼントがあったりと、なんとなく盛り沢山。
そしてイベントで配布用に、
1年振りにコンピCDを作ってみました。
1年前と変わらず当日に作ってる辺りが成長ナシって感じですね。

ボクはコンピやミックスCDを作る時は
いくつか入れたい曲があって、
それらを中心に構成を考えて、足りないところを肉付けしていく
って感じなのですが、とりあえず家にあるレコードと
あぃちゅーんに入ってる音源を一から順にチェックしてみます。
で、気付いたのですが、レコードの数は
売ったり買ったりを繰り返して昔からそんなに変わらないものの、
あぃちゅーんに入ってる音源は売る前に大抵
PCに落としているので、日に日に曲数が増し
とてつもないことになっております。
ので、コンピひとつ作るのでも回を重ねるごとに
膨大な良の曲数を聴くハメになってしまいます。
全部が全部アタマにインプットされてて、
適材適所に曲を配置できたら苦労はないのですけど...。

まぁそんなこんなで、作っているのは当日ですが、
夜な夜な時間をかけて選び抜きましたので
良いCDになっていると思います。

【(解説になってない)CDの解説】
さっきiTunes Storeで買った、よく分からない子供モノに、
フランスのバロック・ジャズ、
AKB48全盛のこの時代に、あえてモー娘。のカバーや、
Whamの超名曲のひねくれカバーとか、
dj yo☆ssyまさかのAshantiやら、
ピッチオーニ親子を揃って収録してみたり、
先日YUKIのライブを観てきたのにCharaちゃんやら、
書いてみてもよく分かりませんが、
何となくクリスマスな雰囲気で楽しいです。

ということでよかったらCDもらいにイベントに遊びに来て下さい。
でわ、また今夜。


la moda extra .02 - suite for noel 2011 compiled by Naoto Yoshimura

01. コニーちゃん / We Wish You A Merry Christmas
02. Les Baroques / Gavotte
03. Lena Jansson - Nils Lindberg Stockholm Big Band / I Wish I Knew
04. Piero Piccioni / New York! New York!
05. Elisa Fiorillo / Mr. Moonlight
06. Rory More / The Happy Lowrey
07. The Swingers / Ferroni
08. Esko Linnavallin Orkesteri / Kello, Joke ei Soinut
09. The Pepper Pots / Waiting For The Christmas Light
10. Mindy Gledhill / Winter Moon
11. PAS/CAL / Last Christmas
12. Verses / Love Jawns
13. Ashanti / Christmas Time Again
14. Raul Parentella / Preguntandome
15. Jason / Wishing Away
16. Chara / X'mas Spirit!
17. A Train / Holiday Love
18. Monica Dominique / Mitt i mej [A]
19. Osmar Milito / Que Maravilha

Esko Linnavallin Orkesteri / Joulusoitto

esko linnavallin

みなさん、こんばんは。yo☆ssyです。11月にF1の2011年のシーズンが終わって、レースが観れないさみしい気持ちになっておりましたが、シーズン終了してすぐに来シーズン、ライコネンが復帰!という嬉しいニュースが舞い込んできて、今から来シーズンが楽しみです。早く開幕してくれないかな~。

(ライコネンの母国)フィンランドつながりで、今日の一枚はコレ!ジャズ・ピアニスト、Esko Linnavalliが1971年にリリースしたクリスマス・アルバム『Joulusoitto』。'Joulusoitto'はフィンランド語で'Christmas Play'という意味らしいです。ジャズボサな楽曲もあったりで、全編良い曲ばかりなのですが、ボクが好きなのはバカラックのカバー「Kello, Joka ei Soinut」。少し切ないメロディーも良い、ホーンが引っ張る好演です。どうでもいいのですが、このLP、フィンランド国内用と海外輸出用と2種類あって、ジャケ&曲順違いなのですが、ボクはこっちのジャケの方が可愛いので、こっちを持ってます。

と言うことで、本日よりクリスマス・アルバムを少しずつアップしていこうと思います(今日が最初で最後かもしれませんけど...)。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

『YUKI tour MEGAPHONIC 2011』に行ってきた

yuki tour megaphonic 2011

みなさん、こんばんは。yo☆ssyです。
朝からとっても寒い一日でした。
遂に雪が降りましたね。
雪自体はどっちでもいいんですが、
とりあえず寒いのがガマンなりません。

さて、既に一週間経ってしまいましたが
YUKIのアリーナツアー『MEGAPHONIC』に
先週行ってきました。

会場は神戸・ワールド記念ホール。
チケット取ったのが遅くて、
スタンド席の一番後ろだったので豆粒のYUKIを予想しておりましたが、
会場が大きからず狭からず、ちょうど良いサイズでして、
入ってみたらサイドの後ろだったので、
結構ステージから近くてYUKIもはっきりと見えました。

そして隣の席にはもくそん。
YUKIに対する愛情が尋常じゃないオトコ、もくそんです。
YUKIを想う気持ちは誰にも負けないらしいです。
が、YUKIのライブは初めてらしい...。
なんやねん!です(笑)。
でもYUKIに関する大抵のコトは知ってて
この人連れてって正解でした。

YUKIが投げキスしたり、アドリブで歌詞変えてたり、
歌詞間違えちゃったり、YUKIパンチ(もくそん命名)したり、
ひとつひとつの言動にもくそんはニヤついておりました。
キモイを通り越して、途中から愛すべきヤツだなと思えてきました。

新しいアルバム『MEGAPHONIC』がとっても良くて、
もちろん期待していたのですが、
期待以上のステキなショーで、
もくそんもボクも大興奮!
今日、もくそんにメールしたところ、
いまだ夢の中を彷徨っているご様子でした。

1曲目からめちゃくちゃノリノリで最高。
ステージのバックに映し出されたヴィジュアルに感動。
視覚だけで、こうも違うものなんだなと思いました。
新しいアルバムに「揺れるスカート」っていう
ハウスビートな曲があるんですけど、
この曲で、そのVJのセンスが爆発し、
個人的に昇天しかけました(笑)。
ホント、すごかった。
会場がディスコと化してました。

ちっちゃいカラダなのにパワフルで、
でもキュートで、隣の人が(♥_♥)こうなってるのも納得。
二人とも一番後ろのくせに踊り過ぎて
通路まではみ出してしまってるっていう。
こんなに楽しいライブ、今まで体感したことなかったかも。
あっという間に終わってしまいました。
ボク以上に隣の人は、ゴーソクに時間が過ぎていった感覚だったでしょう。

ちなみに会場付近でもくそんの写真を何枚か撮ったんですけど、
全てもくそん本人のデジカメで撮ってて
ボクのケータイには一枚も写真が残ってませんでした。
あと、ライブ前にグッズを買い過ぎて、
もくそん破産しかけてました(笑)。

ボクはとりあえず今回のツアーのDVD出たら絶対買おうと決めました。
そして来年は東京ドームでライブあるそうです。
行きたいなー。
何となく行ってしまいそうな気がします。

いっぱいの元気と愛を頂きました。
明日、あさって鬼のように忙しそうですが
ライブを思い出したらがんばれそうです!
それではまた。

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽