Lexia / Good Morning To You

lexia

今週もやっとひと段落。と思ったらすぐ来週がきますね...。何もするヒマがありません。桜も散ってしまい、花見もできず(まぁ毎年ですが)、春らしいことをしようと(?)髪を切ってきました。久しぶりに短めデス。スッキリ~サッパリ~。

では今日の一枚。一応、ここ最近春っぽいレコード紹介してます。今日は、今さら紹介するまでもない超名盤!フランスの作曲家、Jean Lecciaがアメリカで、Lexia名義(ユニット?)でリリースした1972年の7インチ。アルバムは昔からソフトロック~フリーソウルの名盤として有名ですが、そこから「Good Morning To You」がシングルでカットされていたのですね。まぁ曲は聴いての通り、清々しくて、何かやる気の出るソフトロックです。シングルっていうのが所有欲を駆り立てます(笑)。極少数派の方にだけ分かってもらえるであろう、この気持ち。

スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Lulu Gainsbourg / From Gainsbourg to Lulu

lulu gainsbourg

先日、10年振りにdjミキサーを買いました。10年振りに買ったミキサーは、まさかのNumark・中古5,000円(笑)!安い!前に使ってたのが随分前から瀕死状態でしたので、取り急ぎで買いましたが、多分買い替えずにしばらく使うことでしょう。意外と使い勝手良いし!

では今日の一枚。先月、来日公演も果たした(行きたかった...)、Serge Gainsbourgの息子、Lulu Gainsbourgのデビューアルバム。アルバムの前にリリースされていた10インチは結構ジャズ度高めでしたが、アルバムはバラエティに富んだアーティストを起用して、ジャズだけに留まらない作品に仕上がっています。楽曲はゲンズブール父のトリビュート的選曲で構成されていて、その辺りもニクいですね~。『唇によだれ』のテーマ曲「L'eau a La Bouche」のサンバタッチのカバーから、たまらんですね。アナログはズッシリ重い、重量盤×2枚組。


↑このPV、誰が撮ったんでしょうね?ソフィア・コッポラとかもマッチしそうですね。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Brent Cash / How Strange It Seem

brent cash / how strange it seems

花粉症っぽい...。ヒドくはないけれど、鼻がムズムズ。来年とかヒドくなるんだろうか。さて、鳥取はやっと桜も満開になりました。今週末は、晴れれば花見ピークですね!楽しそうだな~。

では春なんで春っぽい今日の一枚。USのSSW、Brent Cashが昨年リリースした2ndアルバム。1st同様、現代版ソフトロックなのですが、もはやソフトロックという括りだけでは納まりきらない内容ですね。清々しくてイィ感じです。1stを見つけたときの、初めて聴いた時のあの感動再びって感じです。(買ってたのに実は最近まであまり聴いていなかった(笑)...反省。)

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

集まろう for tomorrow

みなさん、こんばんは。yo☆ssyです。
昨日、職場の後輩にニンテンドーDSを売りつけられました。
スーパーファミコン以来、ゲームからは疎遠でしたが(笑)、
ニンテンドーDSに躍進しました。
ちなみに売りつけた彼は、その資金で
ニンテンドー3DSを買うらしいです(笑)。
てか、ボクやるのかな...ゲーム。

ここ何年か、おうちでお酒を飲むこともあまりなかったのですが、
最近、仕事帰りに美味しくお酒が飲めて楽しいです。
今日は若干酔っぱらい過ぎてますが...(笑)。
黒のドライがお気に入りです。

職場で、花見したいね、なんて話しをしてますが、
花見は寒いのでしたくないです。
けど、家以外で全然飲んでないのでみんなで飲みたいですね!
新年度会しましょーよ!
今のメンバーの中で一番イケる口のあの子も
沖縄から帰ってきたことだし(笑)。

あと、職場といえば遅ればせながら
けいおん!』の上映をするので、
鳥取在住の好きな方は観にきて下さい(笑)!
ボクは観たことないんですけど、
ニンテンドーDSを売りつけた彼が
やたらと『けいおん!』の話題を振ってくるので、
知らず知らずのうちに知識だけついてるかもしれませんね。

- - - - - - - - -

さて、どーでもいいような近況(?)はさておき、
昨日は『Hello, Goodbye』@Strawberry Filedsに行ってきました。
今回からもくそん主催ってことでどーなることかと思いましたが、
なんかイィ感じ。

裏プロデューサー、yo☆ssy推薦の
lera・kant’のライブもバッチリ見てきました。
推薦したわりに、レラのライブ観たの4年振りって言う...(笑)。
前回観たのは神戸のマージービートだったかな?違うかな?

彼女たち、やっぱり上手いですね。
慣れない場所で緊張してたらしいけど。
写真撮っときゃよかった~。

そして彼女たちの連れてきたお客さんが、
ボクがBridge(現・Strawberry Fileds)でイベントしてた頃の
お客さんだったりして、
「何かこの感じ、昔を思い出すよね。青春だったな~」
とか、話ししてました。
なんか懐かしい光景でした。

あと、djサイドの見所はdjあかまいちゃん。
相も変わらずバッチリなミックスでロックしてました。
おまけにエンターテイナーで、踊ってて、観てて、楽しいです。

レラ・カントも、あかまいちゃんのdjも
もっとたくさんの人が観るべき!だと思います。
めっちゃイィですよ。

あとはコミックバンド、The Burgundy Vincent Clubも
エンターテイナーのスイッチが入っていて良かったです。
日本語の歌、もっと聴きたいです!

もくそんのdjには全然触れてないですが、
まぁいいでしょう。
...うそうそ(笑)。
djはあまり観てないのでコメントしようがないのです。
が、初オーガナイザーとしてがんばってました。
次回もがんばってください。楽しみにしてます。

イベントの最後にやっしーとリクエストした
集まろう for tomorrow」が、何かイベントの
ほっこりした感じを象徴してました。

で、結局YUKIの話題に持っていく訳ですが、
またツアーがあるみたいですね。
もくそん、行こうやー。
やっしーも行こうやー。
あ、やっしー、このブログ読んどらんか!?
総勢10人くらいで行ってみたりしたいですね。
席横一列、みんな友達とか(笑)。

『megaphonic』ツアーのDVDも出るみたいだし楽しみだな~。
あ、ちゃんとブルーレイを買わなきゃ(笑。2コ前の記事参照)。

まずは5/6のライブハウス・東京ドーム。
きっと100m向こうの米粒以下のYUKIちゃんですが、
かなり楽しみです!

- - - - - - - - -

あと、東京滞在中、何気なく友達に話を振ってみたら
トントン拍子でRoman Records Cafeさんで
djさせて頂くことになりましたー!
la moda 20120507 a Tokyo

『la moda 20120507 a Tokyo』

on:2012.5.7 (Mon.) 19:00 start
at:Roman Records Cafe
fee:free
djs:yo☆ssy,
ykr (Master Donut),
橋本真志 (Rare Groove AtoZ),
嶋瀬陽子 (Premium Cuts),
miyuki,
kouta ...and more!?

『la moda』クルーに、都内のイベントで活躍中の
3名様を加え、学芸大学にあるRoman Records Cafeさんでdjします。
通常営業ですので、イベントではなく、
ディナータイムのBGMとして、ですが、
居心地のよい空間を演出できるようがんばります!
もちろんチャージなしですので(もちろん要オーダーです)、
GW明けのド平日ですが、関東方面の方は
仕事帰りに気軽にお越し下さい。

てか、肝心の会見さんが入院中とこのとですが、
大丈夫でしょうか~?

そして2週間後にはレギュラー版『la moda』です。
la moda 20120518

『la moda 20120518』

on:2012.5.18 (Fri.) 21:00 open / 22:00 start
at:Luz69
adv:1,500yen (w/1d) / door:2,000yen (w/1d)
guest djs:kenji watanabe (Silenta Pop), kimiwoow, sambou-mambou
djs:yo☆ssy, mos.3, miyuki, akahige, kouta

レギュラー版ですが、拡大版です。
毎年この時期にやってくる、トリプル・ジャンキーズ、最降臨(笑)。
フレンチ・ミュージックの宣教師『Silenta Pop』ワタナベさんに、
5年くらい前に神戸のレコード屋さん、disques dessinee
一緒に働いていたきみおクン、
Music Is Drug』ブログでお馴染み、sambou-mambouさんの
3名様をお迎えして、『la moda』が一年で一番濃ゆくなる夜をお届けします。
4月は『la moda』お休みですので、5月楽しみにしておいて下さい!

ということで、酔いも全然覚めませんので、寝ます。
おやすみなさい~

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

Julinho / O Som do Julinho

julinho

少し前にお伝えした、誤発送されたレコード。セラーもしっかり対応してくれて、ボクも誤発送先の方にメールもしたのですが、届きませんでした。日本人でも悪い人いますね...。まだ間に合います(笑)、このブログ見てたらちゃんと送って下さい。財布を盗まれた人の心境です(笑)。個人情報はしっかりと押さえてあるので、やろうと思えばどーにでもできそうですけど。ちなみについ先日、ボクのところに誤発送できたケースもありましたが、ボクはちゃんと送ったゾ(当たり前)!!

さて今日の一枚です。割と春っぽいレコードが続いております。今日は今さら感たっぷり、でも大好きなブラジルのレコード。トランペット奏者、JulinhoことJulio Barbosaが、1969年に残したジャズサンバの傑作盤です。実はボク、ジャズサンバってどれも同じに聴こえてしまって、所有しているレコードってほんのひと握りなのですが、これは別。特に「Caminhando」という曲なんか歌心溢れまくりで、インストなのに歌っているかのようなメロディーが素晴らしいです。dj yo☆ssy初期ミックスCD『Life Essence .01』にも収録(笑)!


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

住友紀人 / 夜明けの街で

夜明けの街で

先月ブルーレイ・レコーダーを買ったのに、レンタルショップに行くと、つい癖でDVDを借りてしまうyo☆ssyです(笑)。で、先日、待ちに待った『夜明けの街で』を観ました。深キョンと岸谷五朗の不倫+ミステリーのお話。何だか評価低めですが、ボクはおもしろかったです。ラストシーンとか凍り付きます(笑)。あとゲレンデで岸谷さんが巧みなスキーさばきを見せるのですが、仏映画『危険な関係』のジェラール・フィリップがフラッシュバックしてきました。あっちも不倫がテーマですしね。

で、今日の一枚は、DVDを見終わって即amazonで注文したサントラ。現代の日本映画の音楽で、グッとくるものって滅多にないのですが、この映画の音楽にはビビりました。すごいです。サントラまで買う人はなかなかいないでしょうけど、イタリア産チネボサも真っ青なボサナンバー「湾岸ドライブ」と、ハービー・ハンコック「Maiden Voyage (処女航海)」にインスパイアされたような「Lost Control」をぜひ聴いてみて下さい。どうです?スゴくないですか?特に「湾岸ドライブ」は劇中の序盤に流れるんですけど、いきなり度肝を抜かれました。地味なんですけどね、でも今の映画でこんな曲が聴けるなんて、何か嬉しいです。


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Shake / Je Viens de Loin

shake

春の高校野球、全然見てないんですけど、横浜高校の監督が抗議してニュースになってましたね。高校野球は監督が抗議したらイケないんですね~。でもいぃじゃないですか、そんな風にアツい監督。選手も嬉しかったんじゃないでしょうか?それどころじゃないか...?で、試合後に大会本部の総務委員が監督に注意したらしいんですけど、誤審だったんですね。そりゃないですよね...。ちなみにボクは学生の頃、ホッケーというマイナーなスポーツをやってまして、誤審があった時、監督が審判に詰め寄りはしなかったけど、ベンチから激怒して暴言吐いてたゾ(笑)!

と言うことで、今日の一枚は野球ではなくてまさかのホッケージャケ(笑)!フランスの男性シンガー、Shakeさん(当時ファンクラブも有り)が1976年に残した7インチです。この人、他の盤でまぁまぁ良い曲があるのですが、これは大してよくありません(紹介したらダメじゃん!)。がんばって聴けばSide-Bの「La Vie en Fete」という曲が良いような気がしてきます。スキャット入りのフレンチ・ソフトロックといったところかナ。コレはもぅ、ただホッケージャケというだけで買った、おそらくボク以外、何の思い入れもないレコードだと思います。しかもこの写真、キーパーなのかフィールドプレイヤーなのか、テキトーな設定です(笑)。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Dionne Warwick / The April Fools

dionne warwick

3月も終わり、今日から4月ですね。この前2012年になったかと思ったら、もぅ4分の1終わってしまいました。ホント早いです。今月は『la moda』お休みの月ですし、5月に向けてフライヤー作りや企画とか、ぼちぼちやっていこうかなと思います。

では'今日の'一枚。USの女性シンガー、Dionne Warwickが歌った、映画『幸せはパリで』と『Slaves』のテーマ曲をカップリングしたイタリア盤7インチです。『幸せはパリで』のテーマ曲といえば「The April Fools」。まさに'今日'ですね。バカラックらしい美しいメロディーのソフトロック・ナンバーです。そしてこのイタリア盤、何と言ってもジャケットが素敵過ぎます!

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽