Mike and Maria / Writin' This Song

mike maria

どうも、こんばんは。先週末は松江でDJでした。松江・出雲のみなさん、大変お世話になりました。なかなか濃い夜で、島根のDJのみなさんのスキルも間違いなく、自分もほぼ100%好きなモノをかけることができたし、出張レコード屋さんもたくさんレコードが売れたし、良かったです。山陰レアグルーヴ・ナイトを鳥取と松江の交互で開催できたりしたら楽しそうですね!タイミングが合えばやりましょう!

では今日の一枚は、ひっそりと継続中のカナダ特集です。まったく知らないカナダのユニット、Mike and Mariaの1977年の7インチ。デュエットかと思いきや、基本的にはボーカルはMikeひとりで、Mariaは時折コーラスで入るくらいです。ゆったりなソフトロック調の「Writin' This Song」もなかなかですが、オススメなのがAOR〜ソフトロックっぽい「Lady of The Golden Sands」という曲。オルガンのソロも良い感じですね。キラー!って感じでは120%ないですけど、なかなか味がありますねぇ。

スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

だいたいオリンピックくらいの周期

どうも、こんばんは。yo☆ssyです。
土曜日、トントンの音楽会にお越し頂いたみなさま、
ありがとうございました。

ボクは所用により、遅れての参加でしたが、
会場に着くと、まさかのmitcchyがDJしてました!
よったん&みっちー

レア!

アフターパーティーのロコトも含め、
楽しい夜になりました!

次のyo☆ssyさん出演パーティーは
7/26の松江・Naked Spaceです!
こちらもよろしくお願いします。

- - - - - - - - -

さて、ここではまだ告知してなかったようですが、
10月に久しぶりの『la moda』開催決定しました!

しかも今回はゲストをお招きしての開催です。

ぼく主宰のゲストイベントと言えば...

our favorite 20051008

2005年の須永辰緒さん...

routine jazz 20101122

2010年の小林径さん...

と来て、2013年は
la moda 20131013 f

HALFBY・高橋孝博さんです!

『la moda 20131013』

on:2013.10.13 (Sun.) 21:00 start
at:Luz69
adv : 2,000 yen (w/1d) / door : 2,500 yen (w/1d)
*guest dj… HALFBY
*djs... yo☆ssy, mos.3, miyuki, aokicouta …with Lemon crew!!

*ticket information
e+ (イープラス) >>> http://eplus.jp/
LUZ69 >>> 090-9500-5393
Luzcafe >>> 0857-30-3367
TRUNK >>> 0857-30-6667
borzoi record >>> 0857-25-3785

※チケットは8/1(木)より発売!

la moda 20131013 b

過去に数回ツアー等で鳥取でもDJして頂いてますが、
今回はツアーとか、リリースとか関係なく、
『la moda』に出演してもらいたい、
という当たり前で直球な理由で出演して頂くことになりました。

前回の来鳥が2007年のツアー(『many moods』でやったやつです)だったので、
鳥取でのDJは6年振り。
過去のイベントは毎回破天荒な盛り上がり、
酒に次ぐ酒、というハチャメチャっぷり。
今回もきっとそうなるんでしょうねー。

現在のDJセットで主軸となっているムーンバートンを中心に、
ヒップホップやロックも織り交ぜた、
何が飛び出すか分からないDJセットが予想されますので、
全クラブピーポー、世界中の音楽好き必見です。

プレイガイドのe+には7/25〜
ウェブに情報が掲載されます。
フライヤーも到着し、現在各店舗に配布中です。

現時点で誰よりボク自身が一番楽しみですが、
みなさん、ぜひ遊びに来て下さいね!!

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

トントンとか部活とか選挙とか

どうも、こんばんわ。yo☆ssyです。
明日は19時よりトントン2Fで
粋な音楽会『韓国焼肉トントンで素敵な会話と音楽と』
が開催されます。

on:2013.07.20 (Sat.)
at:韓国焼肉トントン 2F
fee:free
*djs... yotturn☆, mabo-buster, yousuck!, yo☆ssy


dj yotturn☆率いる音楽好きが集まって
みんなが楽しめれる音楽と共に
お肉やビールや人との交流を楽しもうっていう
いたって単純かつ明快なパーティーです。

「音楽」「肉」「お酒」
このうちのどれかひとつでも引っかかれば、来て下さい(笑)。
3つ全てに引っかかった人は、来い(笑)!

ボクが思うに、少々アクも個性も強いメンバーですが、
鳥取の中では確実に音楽のセンスが
ズバ抜けてスゴいメンバーです(ぼくはさておき)。

夏仕様の選曲でお送りしますので気軽に遊びに来て下さい。
無料です!

- - - - - - - - -

イベントといえば、先週『XXZXCUZX ME vol.FINAL』に
遊びに行ってきました。

仕事終わって、いた和りやさんでゴハン食べて
コルクでワイン飲んで(&買って)っていう
ボクの一番好きなコースを満喫してから
遊びに行ったので、結構遅い時間でしたが
行ったらLemonクルーにショットを
けっこう浴びせられて殺されかけました。

途中、道端でこんな愉快な人(小動物)を見かけました。
namy

eat me

あと、イベントでもらったクッキー。
at me

「EAT ME」かと思ってたら「AT ME」でした。
おいしゅうございました。

- - - - - - - - -

さて、先週からテニスを始めまして、今日は2回目。
つまりラケット握って2回目です。
tennis 20130719

今日はレーク大樹の隣にあるテニスコート。
ほんとすぐ側が湖山池で、
リゾート感にテンション上がって、
前回から一回もラケット握ってないのに、
ちゃんと打てるようになりました。
気分ってすげぇ。
来週はスケジュール詰まっているので、
時間取れなさそうですが、またやりたいです。

- - - - - - - - -

日曜日は参院選ですね。
よくニュース番組等でで若い人への
選挙への意識、関心を取り上げていたりしますね。
どの党の誰に投票したらいいか分からないとか、
自分が入れたって何も変わらないとかって声が
主な声かと思います。

まぁたしかにそれは分かる。
分かるのですが、若い人こそこれから先
この国の負担を背負わされているので、
自分の為にも投票はした方がいいんじゃないかって思います。

今の政権は、景気も回復させつつあったり、
明るい要素、未来も見えつつありますが、
国民にしっかりと負担は負わせる、
またそれが国家として当たり前だと言っているのです。

税金も負担が増し、
自分たちで国が守れるよう兵力も負担、
原発も稼働させる。

それが嫌なら、それらに反対している党を調べて
そっちに入れてから、意見を述べた方がいいです。
何も入れずに、憲法が変わってからでは手遅れです。

ちなみにぼくは批判しているようですが、
いろいろとふまえた上で、今の政権を支持してます。

もちろんどの負担も避けれるものなら避けて通りたい
ところではありますが、もうこの国はそんな
悠長なことを言っている時間は
残念ながらとっくに過ぎ去っていると思います。

- - - - - - - - -

il boom すごろく

『Il Boom』聴きながら
『Il Boom』すごろくを誰かしましょう。

sante palumbo old & new

オールド&ニュー!
微妙に文字の太さとか配置がズレてるのが気になりました(笑)。
日本人が再発してたら、その辺しっかりしてたんだろうなぁ...。

そんな感じで、みなさまよい週末を〜。

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

Ron Baumber / China Doll

ron baumber

どうも、こんにちは。先月ブログ更新し過ぎの反動で、7月全然更新してないyo☆ssyです。いやー、しかし暑いですね。この酷暑の中、テニスにハマっている青年Hくんに誘われて、先日炎天下の中、初テニスしてきました。ただでさえ運動してないのに、いきなりこの季節の日中に屋外でテニスって、まぎれもなく自殺行為でした(笑)。しかし、そこは意外とタフなyo☆ssyさん、1時間でしたがなんとかがんばりましたー!で、ボクより先に潰れたのが、倉庫から引っ張り出してきた15年落ちのリアル・ビンテージAIR MAX!30分でソールがびろんびろん(笑)。御愁傷様でした。

では今日の一枚。今日からカナダ特集第2弾いきます!本日はカナダのSSW、Ron Baumberの1976年のアルバム『China Doll』です。全体的に良い感じのAOR〜ソウル〜ブギーなんかをやっていますが、オススメはタイトル曲の「China Doll」という曲。前半は落ち着いた感じなのですが、サビのメロディー、女性コーラスの絡みが最高です。何かこう、一気にドラマチックになる感じというんでしょうか。良い曲ですね。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Korea 2013

20130630 - 20130702 a Korea

先日、韓国行ってきました。

米子・出発

メンバー、オギショーさん、りさちゃん、ともち、ぼく。
ぼく完全に引率の人、もしくはSP。

到着したのが夕方で、
1日目はアカスリ→焼肉→飲む
ということになりました。

フリープランのツアーだったので
ガイドの柳(リュウ)さんにアカスリと
焼肉のお店を教えてもらいました。
ホテルから送迎付きで、スムーズだったのですが、
良い店で値段もそこそこ。
これは柳さんに紹介料がいってんじゃないかって
いう感じの値段でした。

明洞 1

アカスリ

初・アカスリ、結構衝撃でした。
70,000ウォンの基本コースだけでよかったんですが、
日本語のできるお店のおばちゃんに
「オヤ様ハ、ドノオプションニシマスカ〜」
「セッカク韓国来タンダシ、イロイロ体験シタライイヨ〜」
「ワタシ特別ニコノオプション30,000ウォンニシトクヨ〜」
「他ノ人ニハ内緒ダケド、コノオプションモツケルヨ〜」
と気付いたら頭皮マッサージとオイルマッサージも付けられてました。

暑過ぎる蒸し釜風呂、
みんなの垢がついたような不衛生なアカスリ台、
オイルまみれで台の上でツルンツルンすべるボク。
これはぜひ体験して頂きたいです。

あと女性陣が時間かかって、次の予定が押してるのを
何故か店に人に怒られながら、絶対飲まされる
韓国版ヤクルトのくだりもありました。

キレイになったところで焼肉。
コリアンよっしー

韓国焼肉

ユッケ

久々のユッケも美味しかったー。

明洞の夜

夜の明洞を歩いていると、
キャッチのお兄さんが名刺を渡してきて
「居酒屋ココニアルカラ行キマショウ」
と言ったので、そのまま連れられていくと
思いっきり焼肉屋(笑)。
「夜ハ居酒屋」
とかワケ分からんこと言われて
そのまま居酒屋(焼肉屋)へ。
居酒屋

居酒屋という名の焼肉屋 1

お兄さんどうやら店長だったようで
居酒屋という名の焼肉屋 2

何故か記念撮影。
という1日目でした。

2日目はcafe SOURCE ソウル・弘大(ホンデ)店へ行きました。
cafe SOURCE KR 1

cafe SOURCE KR 2

cafe SOURCE KR 3

cafe SOURCE KR 4

昼からビールが旅の醍醐味。
基本的に鳥取店と同じ味つけですが、
気持ち韓国仕様で辛かったのも良かったです。

その後ぼくは単独行動でレコード掘りに。
LP LOVE 1

LP LOVE 2

LP LOVE 3

ソウルの地下商店街に一軒だけ綺麗な、
レコード屋さんらしいレコード屋さんがあったのですが、
その他のお店はなかなかに壮絶でした。
korean vinyl store 1

korean vinyl store 2

korean vinyl store 3

この壮絶感が好きな人にはたまらないでしょうが、
ボクは綺麗なレコード屋さんが好きです(笑)。

途中、東大門とか
東大門

ソウルタワーとか
ソウルタワー

露店とかを遠目で眺めてみたり。
蚤の市的な

そうこうしてたら夕方になり、みんなと合流して
明洞でショッピングやつまみ食いしつつ、
露店つまみ食いの旅 1

露店つまみ食いの旅 2

(yo☆ssyさん、鼻が詰まっているご様子。)

夜ごはん。
屋台 1

屋台 2

車にひかれそうな道路ギリギリの屋台で
屋台らしいメニューを食べる。

ともち&ぼく、りさちゃん&オギショーさんに分かれて
ぼくたち再びユッケ、
リサショーさんチームはケジャンを
別の店で食べる。
ケジャンりさ

ホテルに帰ったけど飲み足りないので、
ぼくとともちとりさちゃんで、
ホテル近くのお店へ。
手羽先コリア 1

手羽先コリア 2

そんな感じで2日目も終了。
I ♡ K R

気分はすっかり I ♡ K R!

3日目はホテルを8:30AM発だったし、
梅雨で激しく豪雨で帰るだけでした。
娘+柳さん

ホテルに迎えに来た柳さんと3人。

仁川空港で例のアシアナ航空。
仁川空港

無事帰国しました。
米子帰国

米子空港に着いて、税関審査を受けてたら
韓国海苔を7,500円分買ってる人(ともち)がいて
真面目な顔の係のお兄さんに笑われていました。
そらそーや。

そんなこんなで楽しい旅でした。
またどこか行きたいですね〜。

テーマ : 韓国旅行 - ジャンル : 旅行

本日『minigroove 20130705』

どうも、こんにちは。
時間がないので、スパッといきます。

今夜、21時より『minigroove』あります。
『minigroove』が一番チカラを入れている
ビール特集のバカっぽいポップを作りました。

minigroove ビール

ビールに負けないくらいの、良い音楽も
ご用意しておきますので、ぜひ遊びに来て下さい。

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽