la moda 20140829

写真はないですが、『la moda 20140829』に
お越し頂いたみなさま、本当にありがとうございました!

遠方よりお越しのsambou-mambou様、
kimiwoow様、本当に本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

久々のワイン飲みましたのブログ

どーもー。
昨日告知しました『la moda』の反響が
予想以上で、嬉しい限りです。
『la moda』をお休みして、
他のイベントをいろいろやってはいるものの、
『la moda』って名前はボクの知らないところで
ひとり歩きしているような感覚でした。

まぁ昨日の明日なので(そんな日本語はナイ)、
実際どれだけの方にお越し頂けるかは分かりませんが、
3人がそれぞれのクラシックを持ち寄って
ベストなDJをしますので、ご都合のよろしい方は
ぜひ遊びにいらして下さい。

- - - - - - - - -

さて、今日のブログは、こちらも久々の
美味しかったワイン特集です。

遡ってみると半年くらいワインブログの更新が
滞っていたようで、その間
全く飲んでいなかった訳ではないのですが、
いかんせん体調が優れず、ワイン断ちというか
アルコール断ちをわりとしておりました。

少し暑さが落ち着いてきたこの数週間は
元気になってきた気がするので、
ワイン断ちをやめて飲んでおります。

最近のベストヒットはもちろんコレでした↓
mie ikeno pinot 2012

Domaine Mie Ikeno Pinot Noir 2012。

以前紹介した八ヶ岳のワイナリー、
ドメーヌ・ミエ・イケノさんの2012年のピノノワールです。
リリースされる度に毎回一番に売り切れる、
もうあっという間に売り切れる
念願のピノをついに頂きました。

程よい余韻を残しながらもスッと入ってくる
瑞々しく美味しい赤でした。
今年はピノのみ買いましたが、
メルローも買って飲み比べたらよかったなと後悔。
2013年もリリースされたら即買います。

castello di ama 2008

Castello di Ama 2008。

以前haikuというワインを飲みましたが、
こちらはアマが作る本チャンの一本。
キャンティ・クラシコの代表的なワイナリーのひとつですね。

サンジョヴェーゼの割合がhaikuより断然多く、
しっかりとした印象でした。
2009年もリリースされているようですので、
機会があれば飲みたいと思います。

casale vecchio

Casale Vecchio Montepulciano d'Abruzzo Farnese 2012。

一番最近頂いたのはモンテプルチアーノのカサーレ・ヴェッキオ。
非常に上品でしっかりと果実味も感じられて美味しく、
かつリーズナブルで良かったです。

planeta 2011

Planeta Chardonnay 2011。

だいぶん前ですが、白も飲みました。
シチリアの有名なシャルドネ、プラネタ。
シチリアのワインもいろいろと魅力的な物があるので、
いろいろと飲んでみたいです。

ひとつシチリア産の赤で前から欲しい物があるのですが、
日本で輸入しているところがないっぽく、
現地調達しないといけないようです...。
まぁ現地調達って言ってもネットで買う訳ですけど、
ワインの場合、レコードと違って送料が高いのよね〜。
まぁそのうち買います。

コルクにもちょくちょく顔出してます。
コルクのハンバーグ

先週食べたハンバーグが美味しかったです。
アメリカのピノノワールと共に〜。

そういえばイタリアワインを先日まとめ買いしたので
また近々ワインブログ、アップされることと思われます。
誰も興味ないと思いますが、知らんぷりして更新します。
ワインを一緒に飲んでくれる方も募集中です(笑)。

それではまた!

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

la moda extra 20140829

la moda 20140829

『la moda extra 20140829』

on:2014.08.29 (Fri.) 22:00 start
at:Luz69
fee:1,500 yen (w/1d)
*djs... yo☆ssy, yotturn☆, osorezan …and more!?


多分、今年最初で最後であろう『la moda』が
急遽リターンしてまいりました。

メンバーはいつものメンバーではないので、
今回は"番外編"ですが、基本的にはいつもと変わりません。

最近、特にボクとよったんがフリーソウルづいでるので、
6月にやった『minigroove』の流れを受けて
今度はLuz69でフリーソウル祭りを開催します。

フライヤーには載ってませんが、osorezanこと青木くんも出ます。
よったん→ボク→青木くんで、約10歳ずつくらい
年齢が違うので、3世代のDJがそれぞれの解釈でお送りする
2014年現在のフリーソウル最前線(!?)が裏テーマとなっております。

もぅあさってですが、ぜひお立ち寄り下さいませ〜。

Armando Trovajoli / Cattivi Pensieri

Cattivi Pensieri

日付が変わりまして本日は終戦記念日です。いまや残念ながら終戦の日に戦争のことを考えなくてもいいくらいに世界の色々な所で緊張感が高まり、毎日のようにニュースで目にします。69年経った今、第3次世界大戦が起こりうる状況っていうのは、人間はやはり永遠に戦争をしていかないといけない生き物なんですかねぇ...?日本も集団的自衛権という名の片足をそちら側へ踏み入れた訳で、他人事ではありません。ボクは集団的自衛権反対派ではなく、それを理解して2012年の選挙にも行きましたし(※ここ参照)、その時に反対票を入れた人だけが文句を言えるのだと思います。その時の選挙に行ってない人、マニフェスト/綱領を理解せず自民党に票を入れた人は文句言ってはダメなのです。...話が尽きませんので音楽いきましょう。

そろそろ終わろうと思うイタリア特集にもう少しだけお付き合い下さい。本日はアルマンド・トロヴァヨーリ先生が1976年に手掛けた『Cattivi Pensieri』の7インチ。20年くらい前に再発されたので(Waveのノヴェルティー?)お馴染みかもしれませんが、ボクはこれ結構好きです。この時代のバリー・ホワイトのフォロワーみたいなメロウディスコで、コレコレコレコレと同系で、素晴らしいのです。ストリングスがカギなのはもちろんですが、ホーンとの掛け合いも良い感じですね〜。中盤以降のリズムチェンジしてほっこりする感じも秀逸!

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Luis Enriquez / Lo Scatenato

Lo Scatenato

どーもー。せっかくのお盆唯一の休みでしたが、Macのメールが突如送信できなくなり、いろいろ対応に追われて休みを無駄に過ごしました。PCのトラブルってホントストレスになりますね〜。取り急ぎメルマガを送らないといけなかったので、いずれやろうと思ってたメルマガ配信サイトに登録して、一応なんとかなりました。いずれやろうと思ってたことなので、よい機会だったと前向きに捉えております(笑)。おそらくPCメールは今月末でアドレスが変更になりますので、そちらで連絡を取っている関係各位には新アドレスを順次お知らせします。

では今日もイタリアのサントラから、Luis Enriquez (Bacalov)先生による1967年のイタリア映画『Lo Scatenato』の7インチです。前回の『Ti Ho Sposato Per Allegria』と同じく、チネボサ収録で、当時は7インチオンリーで、後にCDでアルバムもリリースされた類いの作品です。ボサのリズムに煌めく演奏、ほのかにメロウな雰囲気もあって素晴らしいですね。おそらくSide-Bの「Se Chiudi Gli Occhi」が本来この試聴曲なのですが、プレス時のミスでレーベル面のシールがAとB逆に貼ってあります。ボクのだけですかね〜?

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

La Ong Fong 日本進出!?

今夜、高松で『高松の夜ジャズ』が開催されています。
松江の内田くんにも誘われてたし、
非常に行きたかったですが、仕事のため行けず...。
残念です。機会があればいつか行きたいです。

- - - - - - - - -

さて、少し目を離している隙に、
ボクのフェイヴァリットなタイの3人組、
La Ong Fongが秘かに日本進出を果たしていました。

la ong fong 2014

昨年の夏頃シングルをリリースして、
その後、日本にもキャンペーンに来ていましたが、
今年に入ってからどういう経緯かは謎ですが、
長崎と組んでMVを制作したり、
3rdアルバム『Wind-Up City』に収録されている「แอบชอบ (Secret Admiring)」に
日本語詞をつけて「いますぐあいたい」というタイトルで
再録していたりと、今後の活動も気になるところです。


90年代なら年代なら間違いなく
スマッシュヒットしていたかと思いますが、
今の日本ではどうなんでしょう?
ボクは流行ろうが流行らまいが好きですが...。

こちらは日本語ではないですがロケは同じく長崎。

ボクが長崎県民だったら果てしなくプッシュするのになぁ〜。
もっともっと人気爆発してほしいです。

Gabriella Marchi - Piero Piccioni / Ti Ho Sposato Per Allegria

Ti Ho Sposato Per Allegria

どーもー。前回『ブリングリング』のレビューを書きましたが、それを観た日の夜、窃盗に入る夢を見ました(笑)。我ながら単純過ぎると言うか、別に影響も受けてないのにしっかり夢で感化されてるあたりが何とも情けないです。もう少し良い夢みたいです。

では今日の一枚。珍しくお昼に更新しておりますので、昼下がりにゆったりと聴きたいイタリアサントラを。お馴染みPiero Piccioni先生が音楽を手掛け、Gabriella Marchiが歌った1967年のイタリア映画『Ti Ho Sposato Per Allegria』の7インチです。モニカ・ヴィッティが主演で、個人的に一番好きな(最も綺麗な)頃の作品ですね。当時はこの7インチしかリリースされていないようですが、後にリリースされたCDで全曲聴いてみると、この盤に収録されていない他のテイクの方が良かったりもしますが、まぁいいでしょう。いかにもイタリア産のチネボサって感じで◎

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

ブリングリング

劇場で観損ねてたソフィア・コッポラの
『ブリングリング』をやっと観ました。
bling ring

ソフィア・コッポラらしい題材で、
音楽もいつも通り重要な役割を果たしています。

5年ほど前に実際に起こったこの"ブリングリング"。
ティーンエイジャーがハリウッドセレブの豪邸に忍び込み、
金品を搔っ攫って豪遊するクライムドラマ。

パリス・ヒルトン等、被害に遭ったセレブたちが
本人役で登場しているのですが、
パリス・ヒルトンに関しては実際に盗難に遭った
自宅のクローゼットをそのまま映画に提供し、
そこで犯行の一部始終を撮影させています。

すごいクローゼットですね!

完全に調子に乗ってしまった彼らは
遂に捕まってしまうのですが、
その後のそれぞれの心情がこの映画の見所でしょうか。

内容的にはまずまずといったところで、
期待していたほどではなかったですが、
『ハリーポッター』のエマ・ワトソンを
起用しているところとか、キャスティングが逆に洒落てます。

個人的には、リーダー(?)のレベッカを演じる
ケイティ・チャンが可愛かったです。

久しぶりにゆっくり映画も観れてよかったです。
それではまた。

テーマ : 映画 - ジャンル : 映画

Steve Powder / Questo Si Che e Amore

Steve Powder / Questo Si Che e Amore

どーもー。8月最初の更新です。忙しさも少し落ち着き、来週末までは束の間の普通ペースで過ごせそうです。暑さが原因かカラダも重くてなかなか大変です。上半身全てが凝ってます。ゆっくりと台風がきておりますが、被害が酷くないことを祈っておきます。

では今日の一枚。そろそろネタも尽きるであろうイタリア特集です。本日はStelvio Ciprianiさんが変名Steve Powder名義で音楽を手掛けた1978年のイタリア映画『ラスト・クリスマス』の7インチです。季節感はゼロです。ここでの注目はSide-Bの「Sweet Sweet Love」で、軽快なカッティングギターがディスコ調のビートに乗った、メロウさを兼ね備えた好曲です。ストリングスも良い感じですね。オススメです。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽