YUKI “Flyin’ High”’14~’15 @神戸国際会館 20141022

あー、どーもー。
ブログ、サボりまくりのyo☆ssyです。

先日、待ちに待ったYUKIライブ@神戸国際会館2日目に
行ってまいりました!
アルバム『FLY』が最高だったので、
それはそれは大満足のライブでした!
ライブ自体も前回の『Beats of Ten』ツアーの
広島公演で観て以来なので、2年も経ってるんですね。

夕方、神戸に着いてホテルのチェックインを済まし、
いつもの相方、もくそんと合流するため三宮へ。

20141022_1

もくそん待ちの間、三宮駅にあるバルで一杯。

学校帰りのもくそん登場し、いざ国際会館へ!

会場にインして、ツアーグッズを買い、
スタート前にもう一杯。
20141022_2

これだけは絶対買おうと思っていたゆきんこ貯金箱。
20141022_3

ほぼ定刻通りスタートし、あっという間の2時間でした。




セットリスト





ライブ中、YUKIが「ノンアルコールでも飛べるよね?」
みたいな事をしきりにオーディエンスに言ってましたが、
ぼくともくそんはライブ前に飲んでるって言う...(笑)。

神戸はオープニング数曲の時点で盛り上がりがスゴくて
YUKIも「パワーが有り余ってるね〜、神戸!」と言ってました。
もちろんぼくともくそんも完全燃焼。
楽し過ぎました!

「スリーエンジェルス」のバックの映像と、
サウンドのリンクというか答えが観れた感じで
すごい印象に残りました。

「裏・うれしくって抱きあうよ」な「It's like heaven」と
「表・うれしくって抱きあうよ」な「うれしくって抱きあうよ」を
メドレーとかでやってもらいたかったな〜。クドいかな(笑)?

ライブ後、偶然同じライブに来ていた
ゆきえむちゃんを交え、記念撮影。
ゆきえむ、やまもと(もくそん)、よっしーの【通称・3Y】。
20141022_4

会場を後にし、国際会館近くのスペインバル〜
生田神社近くのワインバーDと渡り歩いて、ライブのこととか
それ以外のこととか、いろいろ話せて楽しかったです!
20141022_5

ワインバーDさんのワインが超絶美味しかったです。
何のワインだったか聞いとけばよかった...。

来年のツアーも行くと心に決めました(チケットが当たれば...)。
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

YUKI / FLY

YUKI / FLY

どーもー。YUKIのツアー『Flyin’ High』が始まった模様です。YUKIのライブのお供といえばこの方、もくそんちゃんと、いよいよ来週観に行ってきます。前回のツアー『Beats of Ten』から2年振りでしょうか?かなり楽しみです!グッズも今回はいっぱい買ってしまいそうな予感...。いつも最後列の僕らを見かねて(笑)、チケットを取ってくれたyumyちゃん、ありがとうございます。来年もアンコールツアーが決まったようですので、岡山あたり行きたいですね〜。一緒に行ってくれる方、募集しております!

では今日の一枚。リリースから少し経ちましたが、もちろんこれ!YUKIのニューアルバム『FLY』です。前作『megaphonic』の路線の延長のようで、ひと味もふた味も違ったアルバムに仕上がっていました。16曲も入っていてボリューミーだし、何と言っても楽曲のセンスがハンパないっす。先行シングル「誰でもロンリー」路線のエレクトロ・ダンスミュージック「Jodi Wideman」や「はみだせ ラインダンスから」や、KAKATOをフィーチャーしたヒップホップの「波乗り500マイル」とかも良いのですが、ボク的にはAORの影響を感じさせつつ、DJ/ダンスミュージック系のプロデューサーが、J-POP/R&Bのアーティストをプロデュースしていた90年代のネタ感や絶妙なトラック・アレンジが際立っていた頃を彷彿とさせる「君はスーパーラジカル」「It’s like heaven」「口笛」辺りがツボでした。あとはJimmy Castor Bunch「It’s Just Begun」ネタの「真夜中の恋人」なんかも洒落が効いてる感じで良いですね。個人的な趣向ではありますが、やっぱり今のJ-POPで一番粋な音楽を聴かせてくれるアーティストなのではないかと思います。素晴らしいっ!

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Jackie Mittoo / Wishbone

jackie mittoo wishbone

どもー。ご無沙汰しております。約1ヶ月振りの更新ですね。ブログを更新しない癖がついております。かなり前の話になりますが、先月誕生日を迎えました。Facebookやメール等で、予想外にたくさんのお祝いのお言葉を頂きました。ありがとうございました。自分が何歳になっているのかさえもイマイチ分からない時がありますが、いつも通り楽しんでいきたと思います。2014年もあと3ヶ月ですが、夏が特になにもなかったせいか、割とこの終盤に予定が詰まっております。いろいろ楽しみです。

では今日の一枚。前回に引き続きカリビアン〜レゲエでいきましょう。お馴染み、ジャマイカのオルガン奏者、ジャッキー・ミトゥー(ミットゥ)さんがカナダはトロントに移住していた1971年に録音したアルバム『Wishbone』です。レゲエ/スカはもちろんですが、本作の注目はそれらをベースに、ロックやソウルをより意識し、ファンクサウンドが巧みに融合した、レアグルーヴ界隈からもよく知られる一枚だということでしょう。特に「Groovy Spirit」や「Grand Funk」辺りがその代表かと思いますが、個人的には絶妙に切ないメロディーを含んだジャズファンク調の「Steeple In The Snow」が大好きです。ホントいい曲です!

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽