la moda extra .05 - suite for noel 2014

la moda extra 05

本日『minigroove』です。
時間は割とあったハズなのに、CDが完成するのは
当日という、ブレないボクです。
イベントでCDを配布するのも久しぶりで、
時々はこういうこともしないといけないなぁと思いました。
てか、元々コンピじゃなくてミックスを作ろうと思っていたので、
妥協している感がふがいないですね...。

でも、今年のクリスマスコンピもマジメに作りましたので、
『minigroove』にお越しいただける方で
聴いて頂ける方は、ぜひお持ち帰りください。


la moda extra .05 - suite for noel 2014 compiled by yo☆ssy

01. Intro
02. The Corporate Image / I Wouldn't Trade Christmas
03. Peter Elizalde / Winter Reflexions
04. Attic Lights / Why Should Christmas Be So Hard?
05. Michel Legrand feat. Jamie Cullum / Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow!
06. Vic Angelillo et Henri Hamel / Complicite
07. Duke Pearson / Jingle Bell
08. Guido Basso / Winter Wonderland
09. Il Piccolo / Miguel Son Mi
10. 禁断の多数決 / リング・ア・ベル
11. Justin Bieber & Mariah Carey / All I Want For Christmas Is You (Superfestive!)
12. The Salsoul Orchestra / Merry Christmas All
13. Gerri Granger / Can't Take My Eyes Off You
14. Benny Sings & Clara Hill feat. SK Office Choir / On Christmas Morning
15. Max Greger Jun. / Snowflowers
16. Eddie Higgins Trio / Joy To The World
17. Stereo Venus / Strange Waltz
18. Eux Autres / Another Christmas At Home
19. Karen and David / What I Need
20. Roger Nichols & The Small Circle of Friends / Christmas Is My Favorite Time of Year

- - - - - - - - -

minigroove beer pop 20141129

ブログではまだ紹介してなかった、
特に誰も楽しみにしてないであろうビール特集。
今回は意味もなくスペインビールを2種類です。
ボクもまだ試飲してないので、一緒に飲み比べてみましょう!

あと、イベントとは関係ないのですが、
翌30日にボルゾイレコードさんで開催される
架空の公開ラジオ?『ラジヲ&喫茶ニュータウン PartⅡ』
というのに、yotturn☆と共に出演します。

おそらくは30分ほどトーク&選曲する感じになるかと思います。
15時スタートのようですので、
二日酔いも抜けきってることでしょう。
こちらもぜひ!

まずは『minigroove』です!
よろしくお願いします。
minigroove 20141129 circle

Siete pronti?
スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

I would like to go to the end.

ど~も~。yo☆ssyです。
月末にも関わらずブログをがんばって更新しております。
見てくれてる方、いるのかな...(笑)?このブログ。
先週はいろいろありすぎて、
こうしてブログで追ってる間に、また次の週末です。

さてさて、先週末で今年のF1もシーズンが終わってしまいました。
ボクがF1をシーズン通して見始めたのが1996年(かな?)で、
それ以降、毎年この12~翌年3月の間って長く感じてしまいます。

ちなみに96年といえばウィリアムズ・ルノーから
ジャック・ヴィルヌーヴがデビューした年ですね。
その後ウィリアムズは、メカクロームと提携した辺りから
徐々に圧倒的な強さは影を潜めていき、
特に2000年代中盤~昨年までは中段グループの下の
常連になってしまい、寂しい感じでした。

しかし今シーズン、メルセデスPUを得て、
強靭なストレート・スピードで復活。
コンストラクターズ選手権3位を獲得しました。
名門ウィリアムズがトップ争いをしていると
個人的にかなり嬉しいです。
ちなみに選手権2位も充分に狙えたハズですが、
その辺りは、やはり勝ち癖から遠ざかっているのと、
レッドブルとのドライバーの差ですかね。
(特にマッサとベッテルの差。)

さて、最終戦で年間チャンピオンが決まった今シーズン、
最終戦のみダブルポイント制でしたが、
結果として何の意味も成さずに、来年以降廃止という
迷走を続けるF1のシュールさを表しています。

しかし、そんな最終戦、ボクは思わず感極まってしまいました。
優勝争いをしていたメルセデスAMGのハミルトンとロズベルグ。
この場合、だいたいボクの応援している方(ロズベルグ)は
負けるパターンで、それも重々分かっておりましたが、
案の定今年もそうなってしまいました。

まぁ19戦中、シーズン11勝あげているハミルトンは
どう見ても一歩上手だったということですね。
ロズベルグは、ベルギーGP以降、精神的なプレッシャーが
ハンパなく、さすがに本人の口からは漏れませんでしたが、
終盤は余裕がなかったのをひしひしと感じました。

結局、アブダビGPはERSのトラブルによってパワーが無くなり、
最後は他車に比べ、1周あたり20秒も
遅い走行を余儀なくされ、14位でフィニッシュ。
トラブル後は目を背けたくなるような
オーバーテイクをされるシーンの連続で、
胸が苦しくなりました。

ラスト2周に差し掛かったところ、
「沢山のトラブルが出てるからリタイヤしろ」と
エンジニアから無線が入ると
「I would like to go to the end.」と
最後まで走りたい意思を伝えるロズベルグ。
そしてすぐに「We'll be happy for you to continue.」と
続けていいよと返事をしたエンジニア。
この時、国際映像もニコのオンボードカメラで
バイザー越しのニコの表情を映し、
数秒のやり取りでしたが、一気にグッときてしまいました。

レース後、ニコがハミルトンの元へ祝福に行った紳士さも踏まえ、
本当に素晴らしい人間だなぁと改めて思ったのと同時に
それでもこのスポーツで勝利を収めるのはハミルトンだったり、
ベッテルだったり、かつてのアイルトン・セナのような
ある意味人間離れしたストイックさを持つドライバーなのだと思いました。

メルセデスAMGの独走のシーズンでしたが、
個人的には昨年までのベッテルひとり独走ではなく、
最終戦までもつれた展開でおもしろかったです。

2015年はどうなるのでしょうか?
フェラーリを離脱し、マクラーレン・ホンダに
移籍すると思われるアロンソ、
そのフェラーリへ行くベッテル、
メルセデスAMGに他チームがどこまで迫れるか楽しみですね。

そして最後に雨の鈴鹿で重体を負ったビアンキの
一日も早い回復を祈っておきます。

それではまた。

テーマ : F1グランプリ - ジャンル : スポーツ

雨の日と月曜日

いろいろとズレズレでの更新ですが、
先週末、割と晴れた土曜日に『雨の日と月曜日』に
お越し頂いたみなさま、ありがとうございました。

ちっちちゃん率いるアザミと雨と、
仲の良いWONDER WONDERが主催したライブ。
若い人たちの中でボクはどーなることやらと思いましたが、
終わってみればそんな事どーでもよくなってしまった、
非常に楽しいイベントでした。

Strawberry Fieldsでやってる他のイベントとも
良い意味で差別化出来ていて、
イベントとしてもオリジナリティーの出た
夜になったのではないかと思います。

メインアクトのアザミと雨とWONDER WONDERは
お互いの曲をカバーしたり、一緒にステージに立って演奏したりと、
楽しさが出たステージで◎でした。
雨の日と月曜日 4

ボクの大好きなアザミと雨の名曲「芯」も聴けたし、
当日配布していたCDにも収録の「心電図」という曲が
「芯」に並ぶ名曲で、素晴らしすぎました。
ツイッターにも書きましたが、
この曲嫌いな人とは確実に友達になれませんレベルです(笑)。
ちっちちゃんの作編曲や演奏がことごとくボクはツボで
春から見れなくなると思うと残念でなりません。

オープニングアクトのfumicaちゃんとiccaのライブも良かったですね〜。
雨の日と月曜日 3

ボクだけかもしれないですが、iccaの演奏、
スマパンの影響受けてるんじゃないかと思う
一面が垣間見れたんですが、多分そんなことはないでしょう(笑)。
機会があれば聞いてみたいと思います。

DJは貫禄の出たきのこちゃんと、
雨の日と月曜日 1

DJが上手くなってた密林こと山だと、
雨の日と月曜日 2

ボクの、レアな組み合わせでお送りしました〜。
ぼくはおそらく8月以来のDJで、
少し新鮮な感覚で楽しんで出来ました。

雨の日と月曜日 5

最後はちっちちゃんのご挨拶で幕を閉じました。
帰宅してからも余韻に浸れる、本当に良いイベントでした。
誘ってもらえて感謝しております。
春までにもう一度くらい一緒に何かしたいですね〜。
無理かな〜?

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

We always dig the vinyl in poker face.

あ、どーもー。yo☆ssyです。
今年もあと1ヶ月とちょっとですね。
ブログを更新したいなと思いつつなかなか出来ていない昨今。
書きたいことはいろいろあるけど、
時間が待ってくれません...(笑)。

どーでもよいですが、今日は健康診断を受けてきました。
絶対にどこか悪いと思って受けたのですが、
ひとまず奇跡的に「健康」を頂きました。
が、絶対にどこか悪いと思うです。
このカラダが健康なら、世界中のほとんど人、健康です。
もっと精密な検査受けたら、絶対どこか悪いといまだに疑ってます。
身長が1cm強伸びてたのと、体重が50kg台に戻ってたのは良かったです。

- - - - - - - - -

さて、もう2週間近く前になってしまいましたが、
11/13にアメリカのブラジリアン大好きのレコードコレクターで、
ボクからよくレコードを買ってくれてる、Elan Kamesarが
日本旅行に来ていて、京都で会ってきました。

「一般的な観光スポットはガイドブック見ていくから
ナオトはレコード案内と美味しいお酒飲める店を
案内してくれ」と言われ、ぶらぶら歩いて
レコード掘ったり、お酒飲んだりしました。

elan in Kyoto 20141113_1

Elan in Jet Set。(ブレてる...)

この後、飲み屋とレコード屋さんを交互にハシゴ(笑)。
ちょこちょこ買ってましたが、後日東京にも行く予定で、
控えめな買い物をしておられました。

ホントに気さくでいいヤツで、今回一緒にDJする機会を
作ってあげたら良かったなぁと思いました。

elan in Kyoto 20141113_2

途中入った居酒屋で日本酒を飲むアメリカ人。
ちなみに着ているTシャツは彼がやってるイベントのTシャツで、
Tim Maiaのレコードのレーベル面をパクったデザインが◎

夜はいとこで京都在住のhanna梨ちゃんに教えてもらった
常木屋にてさらに日本酒飲みました。
elan in Kyoto 20141113_3

焼き鳥とか出てくる料理もいちいち新鮮だったようで、
いろいろと楽しそうでした。

あと、サンフランシスコには「Sugoi Sushi」という
日本レストランがあったりするそうで、
ネーミングにふたりで失笑したり(...だって「スゴいスシ」て。笑)、
文化の違いのおもしろさで話が尽きませんでした。

もちろんレコードの話もいっぱいして、
Elanは年に1回くらいはブラジルにレコードを買いに行ってるそうで、
店によってはまだまだレア盤が駄盤にまぎれて安価で見つかるらしく、
「そんな時は平常を装って買い物するんだ」と言った後、
ボクが間髪入れずに「ポーカーフェイスかいなっ!?」とツッコむと
その「ポーカーフェイス」というワードがツボったようで
爆笑に次ぐ爆笑。意外なところでシュールジャパニーズが炸裂しました。

よっぽど「ポーカーフェイス」が気に入った模様で、
翌日「Don't forget to keep the poker face!!」と
お礼文章と共にメールが届いておりました。

ボクも仕事が詰まっていて、こういう機会がないと
休日作らないので、リフレッシュ出来て良かったです。
またどこか、今度はゆっくりと旅行にでも行きたいです。

ではまたがんばってブログ更新します。

テーマ : 京都旅行 - ジャンル : 旅行

Le Patchwork / Chante et Danse

le patchwork

仕事の終わりにワイン買って帰るか、コンビニで手軽に済ませるか悩んだんですが、コンビニで手軽に済ませて失敗して今に至っております。ワインも含めいろいろ買ったのですが、やっぱりちゃんとした物を買わないといけないなと改めて思いました。10枚の駄盤よりも1枚のレア盤の法則です(笑)。

ではいつものやつです。多分、先月1枚しかレコード買ってないです(笑)。如何なものでしょう...。今日の一枚はもちろん唯一のコレ。詳細不明で、調べる気もしないLe Patchworkなるフランスのユニットが、1980年にリリースした7インチです。一応、ダブルサイダーといえばダブルサイダーですが、Side-Bの「Patchwork」という曲が圧倒的に良いです。ダイナミックなホーンで幕を開け、「パラッパ〜」スキャットに軽快なファンクビートの乗る、いかにもフレンチファンクといったナンバーです。中盤はちょっとサイケなギターソロも入ったりしますが、スキャットがキャッチーなので、バランスも取れてますね。

多分、今月もレコードあまり買わないモードです...。イベントはがんばります。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

早く開けたいRosso del Conte

どーもー。yo☆ssyです。
すっかり寒くなった11月。
今年も瞬速に終わっていこうとしています。
早いです。

昨夜は後輩3人と、こころび→コルク→(ウイロと)かわむらへと
ハシゴして、良いメンバーと楽しい夜を過ごせました。
いや〜、ホント楽しかった!
みんな翌日が休みだったら最高だったんですけどね。

さてさて、本日のブログはお馴染みワインブログです。
先月、ずっと前から飲みたかったシチリアの
Rosso del Conteを入手しました。
rosse del conte 2000

Rosso del Conte 2000。

まだ開けておりません...(笑)。
虹に持ち込みで開ける予定です。

このワイン、日本で卸をやっているところが見つからず、
高い送料&関税を払って、イタリアより直輸入してやりました。
しかも2000年のヴィンテージなので、
開けるのがとっても楽しみです。
どんな味なんでしょうね〜。

最近飲んだイタリアの赤で良かったといえばコチラ。
argiano 2007

Brunello di Montalcino Argiano 2007。

ブルネッロらしいパワフルな印象ながら、
プラムとかの風味もあって非常に美味しかったです。
やっぱりこのテの赤が好みですね。

poggio alle mura 2011

Poggio alle Mura Rosso di Montalcino 2011 Castello Banfi。

最先端の技術を持ったバンフィの赤も良かったです。
Poggio alle Muraのセカンド的な
ロッソ・ディ・モンタルチーノですが、
結構コストパフォーマンス高めでした。

mediterra 2010

Mediterra 2011 Poggio al Tesoro。

トスカーナのMediterraは今まで飲んだ赤の中で
最も濃く重い一本でした。
これはクセのあるチーズや、
ビステッカ・フィオレンティーナとかと
合わせるべき一本です。
普通に飲んだらダメな気がします。
そういう機会にもう一度飲みたいなと思いました。

イタリア以外では...
lermitage 2004

L’ermitage Brut 2004。

アメリカはカルフォルニアのスパークリングが絶品でした。
お値段もそれなりですが、それ以上のクオリティーで◎
飲む前の香りの印象と、口に含んでからの
印象がガラッと変わる、不思議なワインです。
匂いは割りと果実味、甘さのありそうな感じなんですけど、
味はかなり引き締まっていて、魔法のよう。
オススメです。

pedroncelli 2011

Pedroncelli Pinot Noir 2011。

こちらはコルクで頂いたアメリカのピノですが、
これもコスパ高い一本でした。

andeluna 2012

Andeluna Chardonnay 2012。

アルゼンチンの標高1,300mの畑で作られたシャルドネは、
まさかの焼き栗の風味でした(笑)!
他にはバニラっぽい感じもあってかなり個性的。
個人的には結構好きですね。

という感じで全然フランスに辿りつけない
僕のワインの旅ですが、今一番この映画を観たいです。

明日はワイン買って家で飲も。

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

11月のイベント

11月になりましたね。早いですね。
この冬はセミリタイア気味だったDJをしようと思ってます。
今月は2つイベントが決まっております。
来月以降は未定です。

まずはコチラ。
雨の日と月曜日

『雨の日と月曜日』

on:2014.11.22 (Sat.) 19:00 open / 19:30 start
at:Strawberry Fields
adv.:1,000 yen / door:1,500 yen
*band... アザミとワンダー, icca ...and more?
*dj... yo☆ssy, 山だ (a.k.a.密林), きのこ


アザミと雨のちっちちゃんにお誘い頂いて
こちらのヤンギーなパーティーでDJします。

今回はアザミと雨の朋友、WONDER WONDERと
同じステージに立って演奏するそうなので、
どんなライブを魅せてくれるのか楽しみです。

アザミと雨の最新音源も無料配布される
そうなのでぜひゲットしましょう。
アザミと雨、本当に良い音楽を発信しています。

ただワタシ、ひとつ心配なことがあります。
おそらくみんな、ぐるっとひと回り下くらいで、
おっさん浮くでしょう(笑)。
DJもイマイチ何かけていいのかわかりません。

フライヤー裏面のプロフィール欄で

ぼく→1999年にDJをはじまる。
山だ→1993年生まれ。

これを見て確信しました。
鳥取に居ながらにしてアウェー感でしょうががんばります。

チケットもありますので、どうぞよろしくお願い致します。

- - - - - - - - -

そしてコチラはお馴染みのやつ。
minigroove 20141129

『minigroove 20141129』

on:2014.11.29 (Sat.) 21:00 start
at:Strawberry Fields
fee:1,000 yen (w/1d+CD)
*djs... yo☆ssy, yotturn☆, ayumu (LEMON) ...with friends!!


6月のはじめ以来、約半年振りにやります。
今回はお馴染み『LEMON』からayumuくんを迎えて
いつも通り、やばチューン連発で駆け抜けたいと思います。

久しぶりにイベントでミックスCDを配布する予定です。
が、現時点でまた選曲すら出来ておりません。
なんとか間に合わせたいと思います。
今がまさにマジでがんばる5秒前です。
良いものができますよーに。

みなさま、お待ちしております!

そんな感じで寒くなってきましたが
風邪など引かぬよう気をつけてください(特にぼく)。

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽