FC2ブログ

下女 (하녀)

先日鑑賞した『パラサイト 半地下の家族』の余韻がすごすぎて
YouTubeで考察動画を見たり、
ネットで解説している記事やブログを読んで
「ふむふむ」という行為を繰り返しております。
みなさん、ディープなところまでよく気がつくなぁと感心しますね。

中でもコチラのブログで書かれている
貧富の格差を「線」で区切られている、
という点はとてもおもしろいですね。
言われないと全く気が付きませんでした。
(一部ネタバレありなので、要注意。)

他にも色々と調べていたら、ポン・ジュノ監督が
影響を受けリスペクトしているキム・ギヨン監督の
1960年の映画『下女』という作品が頻繁にヒットしました。

下女 01

で、気になって即鑑賞。

たしかにパラサイト的な設定で、
サスペンスで悲劇的な感じも似てますね。

下女 02

ストーリーは、中流程度(でしょうか?)の家庭に
下女(家政婦)が住み込みで働くことになり、
下女は夫を誘惑して関係を持ち、妊娠する。
周りに知られて職を失うことを恐れる夫婦は、
下女の言いなりになってしまい、下女が2階に暮らし、
妻は1階で下女のように働くという立場の逆転現象が起こる。

下女 03

パラサイトで鍵となる「階段」が、
『下女』でも頻繁に出てきて、
階層によって立場の優劣を表していますね。

下女 04

この家政婦の女の人が、登場した瞬間から
顔立ちも含めなんとも不気味で、
そもそもこの人、雇わない方が...と観客は秒で分かったハズです(笑)。
立場が逆転する予兆のあたりから悪魔にしか見えませんでした。
とにかくコワい!!

作品の雰囲気は、ヌーヴェルヴァーグの雰囲気と
ヒッチコックの影響も感じさせるテイストでした。
今まで韓国のこの時代の作品は観たことなかったのですが、
こんな作品がちゃんとあるなんて、お見逸れしました。

↓日本語字幕付きの109分ver.の完全版がYouTubeにありました。


↓おそらく当時の物と思われるレトロなポスターも味があります。
下女 06
スポンサーサイト



テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)