FC2ブログ

和食みた [鳥取] 20200507

オープン当初に満席で予約が取れず、それからタイミングがなかったので
なかなか伺うことが出来なかった「和食みた」さんへ。
和食みた 20200507_01

コースは4,300円と6,500円の2種類で、
アラカルトでのオーダーも可能のようです。
今回は6,500円のコースでお願いしました。

*前菜*

和食みた 20200507_02

前菜5種類の中で特筆すべきは写真中央にあるサバの燻製。
食べた瞬間はしっかりとスモーキーながら、
後からサバの旨味もしっかり味わえます。
前菜の中の一品ではありますが、
みたさんのスペシャリテかもしれませんね。

*もさえび糝薯の椀物*

和食みた 20200507_03

山陰地方で味わうことの出来る甘味たっぷりの猛者エビを糝薯にしたお椀。
猛者エビが大好きなので、これは嬉しいひと皿。
もちろん出汁も美味しかったです。

*お造り*

和食みた 20200507_04

和食みた 20200507_05

お造りは、サザエ、スズキ、猛者エビ、真蛸、マグロの5種。
コースの価格を考えると、お造りが5種類出てくるのはかなりのコスパ高。
猛者エビは鮮度抜群で跳ねました(笑)。

*お肉*

和食みた 20200507_06

お肉料理は、鳥取牛オレイン55の炭火焼き。
七輪で自ら焼くスタイルです。

*鮨*

和食みた 20200507_07


*焼き物*

和食みた 20200507_08

焼き物はのどぐろ丸々一匹。

*茶碗蒸し*

和食みた 20200507_09

*蕎麦*

和食みた 20200507_10

*甘味 (いちごプリン)*

和食みた 20200507_11

お酒は生ビールが600円と良心的な値付け。
ビールを2杯とその後は日本酒(澤屋まつもと)を1.5合頂きました。
澤屋まつもとの日本酒は乳酸系のテイストもあり、
フレッシュで美味しかったです。
和食みた 20200507_12

和食みた 20200507_13

肉料理が序盤だったり、御食事の代わりに〆が蕎麦だったり、
いわゆる完全な割烹スタイルの流れではなかったものの、
これはこれで良かったです。
大将はアラカルトの他のお客さんの料理も作りつつでしたが、
皿出しのテンポも丁度良かったです。

そして何よりコスパは高いですね。
鳥取という土地に寄り添った価格で、
都心などで同じ食事をしたら1.5〜2倍の金額になりそうです。

機会があればまた伺ってみたいです。



関連ランキング:割烹・小料理 | 鳥取駅

スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)