FC2ブログ

馳走 松ぼっくり [鳥取] 20200620

15年ほど前からたま〜に利用させて頂いている「馳走 松ぼっくり」さん。
数年前に大将がお亡くなりになられてから足が遠のいておりましたが
今の大将になってから初訪問です。

ちなみに当日予約でしたがコースでも対応して頂き、
急遽、飲み友の安田さんも行くことになり
人数が増えたのも快く応じて下さいました。(迷惑な客...。笑)

*生湯葉と蓴菜*

馳走 松ぼっくり 20200620_01

*前菜*

馳走 松ぼっくり 20200620_02

*お造り (白いか・バイ貝・ヒラメ・マグロ)*

馳走 松ぼっくり 20200620_03

*夏野菜の焚き合わせ*

馳走 松ぼっくり 20200620_04

*鱧の湯引き*

馳走 松ぼっくり 20200620_05

*鮎の塩焼き*

馳走 松ぼっくり 20200620_06

*ヒラメの雲丹包み揚げ*

馳走 松ぼっくり 20200620_07

*牡蠣*

馳走 松ぼっくり 20200620_08

*御食事*

馳走 松ぼっくり 20200620_09

*甘味*

馳走 松ぼっくり 20200620_10

馳走 松ぼっくり 20200620_11

馳走 松ぼっくり 20200620_12

馳走 松ぼっくり 20200620_13

この10皿出て、6,000円という驚異のコスパでした。
鱧の湯引きが少し水っぽいのが気になりましたが、
それ以外はとても美味しかったです。
ヒラメの雲丹包み揚げが個人的には一番のお皿でしたね。

ドリンクはビール2杯と日本酒を3種類で、
3,000円程度の計算なので、ドリンクもかなり良心価格。
而今が美味しかった〜。

我々はカウンター席でしたが、背にあるお座敷のテーブル席で
若者グループがにぎやかで、タイミングだとは思うものの
そこだけ「なんだかなぁ...」という印象でした。
鳥取の土地柄、難しいとは思いますが、
そういった客を取り込まなくてもいい、
高級路線に振り切ったらさらに良いお店になりそうですね。

でも、満足の食事でした。ごちそうさまでした。



関連ランキング:懐石・会席料理 | 鳥取駅

スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)