FC2ブログ

Raivo Tammiku Instrumentaalansambel / Kallis Mari

Raivo Tammiku / Kallis Mari

先週は思いの外、多忙で一週間が瞬く間に過ぎ去っていきました。週末もやる事が積もりまくっていて、どこにも飲みに行くことが出来ず、ひたすら自宅でPCに向き合っておりました。次の週末は多少自由な時間があるといいなぁと思っております。F1 イギリスGPがあるのも楽しみです。

では今日の一枚。エストニアのジャズピアニスト、Raivo Tammikuが ドイツに移住前の1972年にエストニアで吹き込んだ2枚存在するレアな7インチの内のひとつ。同グループはベースのTaivo Sillar(フィンランド出身)以外はエストニアのジャズメンで編成されています。 両曲ともRaivo Tammikuのオリジナル曲で、Side-Aの「Kallis Mari」は、哀愁のメロディーがボサリズムに乗ったモーダルジャズ。乾いたホーンに、華麗なピアノプレイも素晴らしいです。Side-Bの「Karjase Kaebus」は、ドラマチックなピアノのメロディーラインが圧巻のジャズファンク調のナンバー。どちらもそれぞれに素晴らしく、奇跡としか言い様のない一枚です。

スポンサーサイト



テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)