FC2ブログ

みつき [鳥取] 20200801

前回から4ヶ月ほど空いてしまいましたが、
みつきさんにお伺いしました。
みつき_20200801_01

今回はクラウドファンディングで「とっとり券」という
購入額+20%増しの金券を買っていたので、
気分的には支払いなしで美味しい料理を頂ける感覚です。

ビールをオーダーし、いざ実食。

*蓮の葉盛り (雲丹、海老、新れんこん豆腐、銀杏)*

みつき_20200801_02

みつき_20200801_03

先付けは冷涼感溢れる蓮の葉盛り。
下から出汁の効いたジュレ、雲丹、新れんこんの豆腐の中に海老、
上には銀杏が乗っています。
いつも通り先付けからグッと味覚も心も魅了されます。

*鳥取・東郷池の天然鰻 飯蒸し*

みつき_20200801_04

みつき_20200801_05

前菜で登場する最初の御飯物は鰻の飯蒸し。
タレは程よい量でつけられていて、
素材の旨味もしっかり分かるお味。
良い食材を選りすぐっているお店だからこそのひと皿ですね。
ちなみにこの夏、鰻を食べる機会がなかったので、
丁度頂くことが出来てより嬉しかったです。

*石垣貝*

みつき_20200801_06

みつき_20200801_07

肉厚で甘味が美味しい石垣貝。
この時点ではまだ日本酒を飲んでおりませんでしたが、
日本酒との相性は最高で、このお皿だけで永遠に
お酒が進みそうだな、と食べ終えてから思いました。
最高のおつまみですね。

*鱧と松茸と蓴菜のお椀*

みつき_20200801_08

みつき_20200801_09

いつも楽しみな椀物は、大好きな食材が一堂に会しておりました。
松茸は中国産ですが、松茸自体の味も出汁も
しっかりとしていて美味しかったです。
2020年7月に松茸が絶滅危惧種に指定されたとのことで
今年の秋は国産の松茸の市場価格はどうなることやらですね。

*ヒレ肉のしゃぶしゃぶ*

みつき_20200801_10

みつき_20200801_11

強肴はヒレ肉のしゃぶしゃぶで、とても贅沢なひと皿。
どのジャンルの料理でも、個人的にコースの中で
お肉料理をあまり重要視していないのですが、
特に日本料理店だとしゃぶしゃぶくらいが
あっさりと食せて良い感じです。
そして美味しかったです。

*鱧の油焼き、雲丹*

みつき_20200801_12

みつき_20200801_13

鱧の油焼きは、ほのかなオイリーさが香ばしく絶妙な味付けでした。
コースの中で裏の主役といった立ち位置でしょうか。
後から「美味しかったな。また食べたいな。」という余韻が何度も押し寄せました。

*鮎素麺*

みつき_20200801_14

みつき_20200801_15

夏らしい、鮎のそうめん。
鮎は開いて揚げられていて、香ばしいです。
あゆたで(笹蓼)も添えられています。

*フカヒレ*

みつき_20200801_16

みつき_20200801_17

見た目通りの美味しさを放つフカヒレ。
フカヒレは昨年も一度みつきさんで頂きましたが、
大将曰く、昔から京料理で使われる事があるそうです。
中華だけの物じゃなく、お出汁次第で
しっかりと日本料理の逸品としてもアプローチ出来るのですね。

*賀茂茄子と毛蟹の茶碗蒸し*

みつき_20200801_18

みつき_20200801_19

みつき_20200801_20

茄子色のお碗に実際の茄子の蔕を蓋として被せられて登場した茶碗蒸し。
まず、ビジュアルがとても愛らしいです。
中には賀茂茄子と毛蟹で、幸せな気持ちになる美味しさでした。

*鮎御飯*

みつき_20200801_21

みつき_20200801_22

*シャインマスカットと巨峰の白ワインゼリー*

みつき_20200801_23

ドリンクはビールの後、日本酒を3種類。
*旦 -DAN- (山梨)*

みつき_20200801_24

*紅桔梗 (新潟)*

みつき_20200801_25

*新政 No.6 S-type (秋田)*

みつき_20200801_26

を頂きました。

今回も美味しい料理を堪能させて頂き、
大変有意義な時間を過ごさせてもらいました。

何度伺っても「今日も来て良かったな」という気持ちになると同時に
早くまた来たい!と思いますね。
次回は秋のお料理を求めて伺おうと思います。
ごちそうさまでした。



関連ランキング:懐石・会席料理 | 鳥取駅

スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)