FC2ブログ

KAEN [鳥取] 20200823

5月に伺った薪焼料理 KAENさんに3ヶ月ぶりの訪問。
メニューの中心となるスペシャリテ以外の料理が変わり、
夏の食材を使用した内容となっていました。
そして前回は11,000円のコースでしたが、
今回は7,700円でお願いして、
その辺りの違いも楽しんでみようと思いました。
ちなみにどちらのコースも皿数は同じです。

*とうもろこしスープ、素焼きピザ*

kaen_20200823_01

kaen_20200823_02

アミューズはKAENさんのスペシャリテのひとつ、
素焼きピザととうもろこしスープをペアリングで。
この無駄を削ぎ落としたかのようなシンプルなピザは
前回同様とても美味しいですね。
鳥取の地産酵母と国産小麦を使用されているそうで、
北海道産の小麦2種をブレンドし、沖縄産の海塩、
酵母は地元鳥取の桜から採れたローカル天然酵母とのことです。
冷製スープとのマリアージュも◎

*炙りしめ鯖とトマトのサラダ仕立て*

kaen_20200823_03

kaen_20200823_04

続いては、炙ったしめ鯖の下にトマト、
上にはビーツが乗ったサラダ仕立てのひと皿。
さっぱりとしていて、夏の前菜にピッタリです。

*薪焼き夏野菜*

kaen_20200823_05

kaen_20200823_06

夏野菜を薪焼きした、こちらもシンプルなお料理ですが、
薪焼きの香ばしさで、美味しさのレベルが格段に上がりますね。
食をそそり、お酒がすすみます。

*吊るし蜜叉焼*

kaen_20200823_07

kaen_20200823_08

こちらもKAENさんのスペシャリテであろう
暖炉に吊るされ長時間焼き上げられたチャーシュー。
前回は酒粕のソースでしたが、今回は辛味噌と合わせて。
お気に入りのひと皿です。

*シャーベット*

kaen_20200823_09

お口直しの梨と柑橘のシャーベット。

*イサキの薪焼き*

kaen_20200823_10

kaen_20200823_11

*鹿ロース*

kaen_20200823_12

kaen_20200823_12

メインは、鳥取県南東の県境にある若桜町の鹿肉。
私はいつもメインに比重を置いていないのですが、
これは最近頂いたメインのお肉の中でダントツで美味しかったです。
ちょっと感動的なお味でした。

*パエリア*

kaen_20200823_14

前回、ここの枠は具材を選べるピザでしたが、今回はパエリア。
お米が好きだし、その中でもパエリアが好きだし、
てっきりピザが出てくると思っていたので嬉しいサプライズでした。
イカスミが良い味を演出してくれます。

*デザート*

kaen_20200823_15

kaen_20200823_16

デザートはテイクアウトでも展開されているバスクチーズケーキ。
インスタグラムで見ていて美味しそうだなぁと思っていたので、
食べることが出来て良かったです。そして美味しいです。

という感じで、7,700円コースも大満足の内容でした。
1万円のコースとの違いは多少感じるものの、
コスパを考えると全然こちらでも良い気がしますね。
ウェブに掲載されているメニュー等で
2つのコースの内容の違いとか分かれば、
個人的には選びやすいかなぁとは思います。

ドリンクはビール→フランスのシャルドネ(ボトル、6,000円程度)→メインに合わせてメルローをグラスで頂きました。
ワインに関しては自然派ワイン中心のラインナップです。

今回はカウンター席だったこともあり、
窯や暖炉を使った調理も特等席で見れて楽しかったです。

百貨店に入っているお店ということもあってか
夜より圧倒的にランチのお客さんの方が多いそうです。
が、本意気の夜のコースをたくさんの方に楽しんで頂きたいですね!
と言いつつ、ランチで3,000円と5,000円のコースもあるようなので、
そっちも気になっています(笑)。

また季節とメニューが変わった頃に伺えるといいなと思っております。



関連ランキング:ピザ | 鳥取駅

スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)