FC2ブログ

梅乃井 [鳥取] 20200903

梅乃井_20200903_01

9月に入っても暑い日が続いており、永遠に夏バテしそうなので(笑)
鳥取市にある老舗鰻料理のお店、梅乃井さんに伺いました。
昭和21年創業で、外観、内観ともに食事をするには素晴らしい佇まい。

梅乃井_20200903_23

夜のコースは5,000円、7,000円、10,000円と3種類あり、
今回は10,000円でお願いしました。
いずれのコースも皿数は変わらず、内容・食材が変わるようです。

*鰻ざく、鰻肝*

梅乃井_20200903_02

梅乃井_20200903_03

先付けは芋茎(ずいき)が添えられた鰻ざくと、鰻肝。
鰻ざくはお出汁、紫蘇の花との調和も良く、美味しかったです。
鰻のみのコースではなく、鰻の登場は終盤であろうとニラんでいたので(笑)
冒頭から鰻を頂けて早々にニッコリです。

*イガイの酒蒸し*

梅乃井_20200903_04

写真では主役が隠れてしまっておりますが、イガイの酒蒸しです。

*白イカ 卵黄和え*

梅乃井_20200903_05

卵黄で和えられた白イカを丸みのあるお醤油をつけて頂く、
日本人であれば絶対好きであろうお造り。
卵黄は鳥取県東部にある大江ノ郷自然牧場のたまごを使用。
濃厚で、白イカの引き立て役として良い仕事しております。

*アコウ、ハタハタ*

梅乃井_20200903_06

梅乃井_20200903_07

アコウ(キジハタ)お造りと、ハタハタの炙り。
炙りは香ばしさがあり、お酒が大変よく進みます。

*のどぐろのお椀*

梅乃井_20200903_08

梅乃井_20200903_09

のどぐろ、前述の大江ノ郷のたまご、アスパラを具材のお椀。
言うまでもなくお出汁は美味しく、
日本料理店で椀物を一番に楽しみにしている身としては最高のひと皿。

*鳥取和牛*

梅乃井_20200903_10

*牛テール*

梅乃井_20200903_11

*大根の炭焼き*

梅乃井_20200903_12

梅乃井_20200903_13

七輪で炭焼きされている大根の焦げ目が顔にしか見れなくて
横たわるゆるキャラみたいで可愛いです(笑)。

*豆腐、トマト水*

梅乃井_20200903_14

鳥取県東部の平尾とうふ店さんの豆腐を使用。
シンプルながらお豆腐自体が抜群に美味しいので、
メニューのひと皿として充分に成り立ちますね。

*揚げ物*

梅乃井_20200903_15

揚げ物はアワビと猛者エビ(モサエビ)のかき揚げの2種。
どちらも好きな食材なので、終盤にきてもなおハートを鷲掴みにされっぱなしです。

*鰻どんぶり*

梅乃井_20200903_16

梅乃井_20200903_17

お食事は「鰻丼」か「鰻の蒲焼き+雑炊」の
どちらかを選ぶシステムで、「鰻丼」にしました。
梅乃井さんは関東風ということで、ふっくらした鰻が印象的。

*甘味*

梅乃井_20200903_18

梅乃井_20200903_19

ドリンクはビール(エビス瓶)→日本酒→ワイン(赤・白それぞれグラス)を頂きました。
日本酒は鳥取県中部にある青谷町の山根酒造・日置桜の特別純米生酒「山滴る」。
夏季限定酒のようで爽快な酸味を感じ、とても美味しいお酒でした。
梅乃井_20200903_20

梅乃井_20200903_21

梅乃井_20200903_22

サービスを担当されている女将さんの細やかな気遣いと
場を和やかにしてくれる会話に、とても楽しく食事をすることが出来ました。
サービス料を取っておられるのか分かりませんが、
サービス料も気持ち良くお支払いしたくなりますね。

違う季節のお料理も気になりますし、また伺いたいと思います。
ごちそうさまでした。



関連ランキング:うなぎ | 鳥取駅

スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)