France Gall / il Jouait du Piano Debout

france gall / il jouait du piano debout


ボク達の周りがこぞって聴いたり、djしたり、紹介している音楽って、60~80'sに各国で残されたジャズやブラジリアンやソフトロックやディスコや...様々なジャンルの音楽なのですが、何故かその振れ幅や絶対数が以上に多い国がフランス。当時、優れたアレンジャーやプロデューサーがたくさん揃っていたのが原因だと思いますが、未だ知らぬ音への飽くなき探求へ駆り立てられる不思議な魅力に満ちております。そんなひとつの結果(?)、はたまた過程が本日の『la moda』で垣間みれるかと思います。Silenta Popさんを迎えての『la moda』。変な言い方ですが、これが別に自分のイベントじゃなかったとしても、ボクはこんなパーティーが開催されてたら行きたいです(笑)。ので、みなさん来て下さい!

では今日の一枚。フランスを代表する女性シンガー、France Gallが1980年にヒットチャートでNo.1を獲得した『il Jouait du Piano Debout』の7インチです。タイトルを訳すと「立ったままでピアノ弾く彼」らしく、エルトン・ジョンのことを歌った曲のようです。France Gallと言えば60年代、Philips時代のイェイェナンバーが人気ですが、この80年に残されたAOR調のナンバーは、普通に良いメロディーとメロウな演奏が詰め込まれているかと思います。ボクは大好きです、この曲。

スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

コメント

いよいよですね

la moda、行きたーい!けど行けなーい!残念!
また後日がっつりレポ、楽しみにしてます。

沈んでるならイベント翌日は是非とも鳥取のパワースポット(多分)、鳥取砂丘へ!
やっぱりラクダに乗らないと始まらない(しつこい(笑))。

chiakiさん

ですねー。もっと近かったらよかったですね。
レポしまーす。写真、忘れずとらなきゃ。

フフフ。パワースポット!笑
時期的にちょうどラクダも稼働中かと思われますので、
乗らないとはじまりません!笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)