今年ももうすぐ終わりですね+恒例のおまけ

みなさん、こんばんは。yo☆ssyです。
今日は思いのほか時間ができてしまったので、
ブログを更新してみたり、雑務をいろいろやってます。
『la moda 2011』のフライヤーも制作中。

さて、2010年もいよいよ大詰め。
一年、本当にあっという間です。
今年は何をしてたんだろう?と思って、
普段見ない自分のブログを読み返してみるも、
イベントのことばっかしか書いてないっていう...。
イベントをしていたんでしょう(笑)。きっと。
あ、2月に久しぶりに東京に遊びに行ったなぁ。
何だか随分前のような、でも最近のような。
刺激的だったし、楽しかったです。
来年もどこか行きたいです。
できればdjなしで(笑)。

と言う訳で、恒例のおまけ:今年買った印象に残ったレコ10選。
今夜は7インチ(シングル)編です。
興味のない方はスルーでどーぞ。


☆昨年に続きトップバッターはこの人!
tuca / negro negrito pedro

●Tuca / Negro Negrito Pedro (7")
昨年はフランス盤を買い、ここにアップしてましたが、今年はまずイタリア盤のプロモ盤を買い、ブラジル盤も買い、その後やっとこのPS付きイタリア盤を買いました。一年に3枚も同じレコードを買っていたことになります。が、今年は極せまいTucaコミュニティーができていたような...。ジャケの舌使いが異様にコワ過ぎますが、イタリア語ver.も良いですね。djの時はフランス語ver.とつないですます。

☆イスラエルmeetsフレンチ・ボサの金字塔?
geula gill

●Geula Gill / Bonne Nuit Monsieur Le Soleil (7")
身近なイスラエル人と言えばDNAのトムですが、以前これじゃないイスラエル人がフランス語で歌ったボサノバをdjでかけた時にやたら反応してました。この人も本国以外でリリースもあるし、有名なのか今度聞いてみたいと思います。まぁそんな話はさておきこのレコード、ずっと欲しかったんですけど、昨年は高額だったために2度断念し、待ちに待って今年買えました。本当に良い曲だと思います。この曲はやっぱりフランス語の方がいぃね!

☆ポップ&スウィート
mari persen

●Mari Persen / Sweetheart (7")
ノルウェーのバンド、ロイヤリティーズの紅一点、Mari Persenのソロアルバムからカットされた7インチ。何と言うか、曲もボーカルもコーラスもとってもラブリーで、楽曲の優しい感じとは対照的に強烈に胸に残りますよね。ロイヤリティーズのアルバムも良かったし、これからの活動も注目です!

☆アフリカン・フリーソウル
lionel petersen

●Lionel Petersen / Bouncy Bouncy Bounce - For Love (7")
やれフレンチ・ボサだ、やれイタリアン・グルーヴだとほざいているボクですが(笑)、ここ数年、フリーソウルとディスコのレコードに異常に執着心があります。ブログで紹介していない物もたくさんあって、たくさん載せたかったのですが、それらを代表してこの一枚。南アフリカ出身でヨーロッパで活動したシンガー、Lionel Petersenの7インチ。Side-Bの「For Love」がとっても最高なフリーソウル・ナンバーです。多分YouTubeとかでもあると思うので、ぜひ聴いてみて下さい!

☆ジャケのみも含め(笑)2回買ったレコ
marva broome

●Marva Broome / Mystifying Mama - For All We Know (7")
謎多き女性シンガー、Marva Broomeがフランス・Saravahの傘下レーベルに残された唯一の7インチ。これもなかなかタイミングが合わず今年買えました。男ットコ前なファンクナンバーの「Mystifying Mama」に、淡々としたカーペンターズのver.よりもドラマチックなテイクの「For All We Know」共に素晴らしいです。以前『Routine Jazz』のミックステープや、デシネのコンピなんかにも収録されていましたね。

☆ボクの琴線
doris

●Doris / Go Back To Daddy - What a Lovely Way (7")
ボクの琴線に触れる音楽って、どこか切ない感じのあるものが多いんですが、これはそーゆーのの代表的な一枚かも。哀愁感ある演奏に沁みるメロディーがたまりませんねぇ。11月の『la moda presents... Routine Jazz』の時に径さんもかけてました。ミッチーさんをはじめ(笑)鳥取のお客さん、この曲でかなり踊ってました!それがなんか嬉しかったです。

☆現在の私の写真は見ないでね
isabelle

●Isabelle / Quand Michel Chante (7")
こうして振り返ってみると、このブログでレコードたくさん紹介してますが、今年買ったレコードって意外と紹介してなかったりしますね。けっこう今更感がある物が多いから、別に紹介しなくていぃやって感じなのかも。で、これもそんな一枚なんですが、ソフトロック調の「Quand Michel Chante」がとっても最高。何回聴いても良いです。Tucaと同じくここ数年、極せまいコミュニティーでIsabelleブームがきてましたけど、終わったんでしょうか(笑)?

☆東京で買った思い出レコ
guy magenta

●Guy Magenta / Le Diable et Les Dix Commandements (7")
お馴染み『フランス式十戒』のサントラ7インチ。これも欲しかったんですけど、今までなかなか買えず、東京に行った時に買えました。東京って何でもありますね、スゴい街です。ただ、不思議なもので一度買うと、その後ポンポンと出てくるのがレコード市場の謎。何年も見かけなかったのに、この後続けざまに2回見ました。まぁそんなもんです。フレンチ・サンバの逸品。でもなかなかdjでは使わない...。

☆恋におちました
なかの綾

●なかの綾 / ラスト・メトロ - 恋におちて (7")
これは本当に衝撃だったんじゃないでしょうか!?日本人なら誰でも知ってる(?) 小林明子さんの「恋におちて」のラテン/サルサ・カバー!やっぱりこーゆー、誰でも歌ってのれる曲のカバーって強いですよね。

☆イタリアン・サントラの至宝
roland vincent / gli amori impossibili

●Roland Vincent / Gli Amori Impossibili (7")
今年買ったレコードの中でおそらくトップクラスの感動・喜び・そして出費だった中の一枚。何年も探してて、まず出てこないし、出てきても両手使わないといけないくらいの金額だしで、半ば買うのを諦めていたんですけど、まさかの格安購入ができました。まぁ格安って言っても高かったけど...。『春の訪れ』という映画のサントラ。音楽はRoland Vincent。天才です。


というわけで、別にボクの今年の10枚なんて特に興味ないと思いますが、明日はCDandLP編(アルバム編)いきます。
スポンサーサイト

テーマ : 年末年始のご挨拶 - ジャンル : ブログ

コメント

No title

極狭TUCA&ISABELLEコミュニティ!!! やっぱ2010年といえばこの2人やなぁ。

sambou-mambouさん

ハハハ。コミュニティー、自然消滅してますね。
しかも各コミュニティー4、5人しかいないっていう。
よって、2010年と言えばこの2人!って思うのも極わずかだと思います(笑)。

No title

コミュニティー少し参加させて頂きました(笑)今年はいろいろお世話になりました。多少無理をお願いしたことも..。来年も宜しくお願いいたしまーす!

recoreco!さん

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ボクはコミュニティーの発足者は
recoreco!さんだと認識してますが...(笑)。

ブログは復活されないんですか?
またいろいろと教えて下さい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)