Piero Piccioni / Io e Caterina

io e caterina

みなさん、こんにちは。yo☆ssyです。先日、お休みを取って2日間、大阪へ行ってきました。美味しいゴハンを食べたり、お酒を飲んだり、美味しいゴハンを食べたり、お酒を飲んだり...あれ?そればっかりですか?そればかりでした。気分がかなりリフレッシュされました。楽しい時間はあっという間に過ぎて、再び現実へ連れ戻されております。またどこか行きたいです。

さて、3回に渡ってお送りしてきたJasonくん特集。3回目の今日はコレです。父・ピエロさんが音楽を手掛けた『Io e Caterina』のサントラLP。主演はジャケットにも写るアルベルト・ソルディです。1980年の作品というだけあって、時代性とこの頃のピッチオーニの作風的にライトファンク~ディスコ調のサントラとなっていて、A-2の「What Is There To See?」という曲でJason Pくんを起用しています。で、この曲がまた最高なワケで、カーティスなんかにも通ずるメロウグルーヴの好曲です。Jasonくんにハズレなしです。




スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)