Ricardo dal Farra / Tal Vez...

ricardo dal farra

今日はお墓参りに行ってきました。うちよりもさらに田舎な祖父母の村では、毎年お盆の最後の日に、海でほとけさんを送る行事があって、それが今日だったので、それにもちょこっと参加してきました。漁村ならではの儀式(?)みたいなのがあって、歴史や慣習を感じました。日本人って何かすごいなって思いました。

では今日の一枚。今日も濃いです(笑)。ギターから鍵盤、パーカッションまでこなすアルゼンチンのマルチ奏者、Ricardo dal Farraが、1978年にDomingo Cura、Ruben Barbieri等を率いて録音したアルバム『Tal Vez...』です。昨年くらいまでまったく知らなかったんですけど、お馴染み、アルゼンチンのディーラーさんから激プッシュされて(最初のオファーが高かったから2、3回断ったのにそれでもオファーしてきたので)、買ってみたところツボだったっていう。めげずにオファーしてくれてありがとうって感じです。スキャット・ボサな「Es Siempre Intentar」も良いのですが、クール&哀愁なホーンフレーズのアンサンブルが最高なラテン・グルーヴ「Lo Que Hace Falta」がお気に入りです。この曲だけじゃなく、アレンジ/展開が凝りに凝っていて、アルバム通してスゴいです。

スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)