Chrisian Gaubert / Last Exit

last exit

みなさん、こんにちは。yo☆ssyです。昨日は久しぶりにyotturn☆と会いまして、これまた久しぶりに長々と話しをしました。レコード聴きながら、今度一緒に出るイベントや、音楽の話を中心に。以前ほど音楽が世の中に必要とされていないような気がして、dj自体はいつか成り立たなくなるのかな...なんて思ったりもしますけど、ふたりとも音楽が好きなんで、ずっと聴いてるでしょうし、どんな形であれなんかしらやってるでしょうね。目指せ生涯現役!

さて今日もディスコです。Francis Laiの諸作でもアレンジャーとして活躍した、フランスの音楽家、Chrisian Gaubertが自身の名義で1979年にリリースしたアルバム『Last Exit』。まぁ今さら取り上げるまでもなく有名な作品になってしまいましたが、好きなんです、コレ。ブリブリ・グルーヴィーなフリーソウル「Sweet Maryline」はもちろんのこと、ブギーディスコの「Sweet and Fool Like a Child」、煌びやかなイントロから一気に加速するディスコの「Man On a Wire」などなど、大袈裟じゃなくてけっこう驚愕のクオリティーかと思われます。ゴベールも天才。すげぃ!

スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)