しごと

みなさん、こんばんは。yo☆ssyです。
10月はほとんど更新できないうちに11月突入。
10月はアタマから終わりまで仕事三昧でした。
毎月といえば毎月ですが、今月はなんだか怒濤でした。
仕事終わってやっと帰れる~、と思っても
帰っても仕事っていう...(笑)。

そんながんばったように感じる10月でしたが、
まだまだやれるし、やらないといけないな、と思った一ヶ月。
自分でリミットを決めたらいけないし、
常に120%の力を出さないといけないのに、
いつもちょうどいいところでセーブしてしまうのが自分の悪い癖。
倒れるまで働らかないとね。
...と言っても、明け方5時頃は毎日うなだれるように就寝してるか。

仕事といえば、10/23にあったイベント『merci time』も思い出します。
今回はカフェでのイベントということで、
いつもと勝手が違うのは当たり前、
普通に営業されてるお店なので途中で、
これが出来る/出来ない、と状況が変わったり。
そういう状況がいろいろとある中で準備の段階で出た答え、
「与えられた中でベストを尽くすのがプロ」。
120%の力も出せない自分が、『プロフェッショナル』の
ラストに出てきそうな名言をよく言えたものだな~
とも思いましたが(笑)、みんなも納得して
ひとつの方向に向かってできて良かったと思いました。
反省すべき点も多々ありましたが、
イベント自体も一体感があって、次につながりそう。

ちなみにこのイベントでお世話になった
Luzcafeのスタッフのみなさんが本当に良い仕事をしてくれましたが、
特に中心となって協力してくれた、あおのんは
終始一生懸命で、見てるとこっちもしっかりと
お店側に良いフィードバックを受け取ってもらいたいなって
思える仕事をしてくれました。
荒削りだけど、いろんな人にアドバイスをもらいながら
自分のものにしてました。

ちなみによく誤解されますが、
ボク、割と準備とか、好きです(笑)。
片付けをテキパキしてたらFreestyle・いっしーに
「めずらしくめっちゃ働いてるー」ってツッコまれましたけど、
普段しないだけで、やりだしたら結構やる男です(笑)。
ただ重たい物はニガテです。
そして準備に燃焼して、本番は二の次みたいな
感覚になってしまうのは良くない...。

それと、特にここ数年は、ちゃんと準備の施された
クラブでのイベントがほとんどだったので、
タンテを持っていったり、音響周りを準備したり、
イベントをやり始めた頃の感覚も思い出せれて良かったです。
変なところで少し達成感も味わえました。

全く話は変わりますが、先日、某金融機関で
営業の声をかけられました。
若手の従業員さんで、2年くらい前にも同じ人に声をかけられていて、
新人ゆえなのか、その時はノリが軽い感じで、全く入る気もしなかったのですが、
2年経って、お客さん目線で丁寧に説明してくれたり
しっかりと対応してくれたので、すぐ決断できました。
人間、感情で生きている生き物なので、
熱意を持ってやれば、心を動かすのなんて割と簡単なものです。

ちなみにその従業員さん、業務上はいっぱい怒られてそうですが(勝手な推測)、
お客さんには愛されてるんだろうな~と思いました。
完璧にできるにこしたことはありませんが、
仕事ってまごころも大事だなって、
なんか教えてもらったような気がしました。

なんの話だか分からなくなってきましたので
このへんで終わりたいと思います。

ボクは突き詰めて物事を考えること、
自分に出来ること/出来ないことを
しっかりと把握することが大切だと思ってます。

明日も長丁場ですが、がんばります!
スポンサーサイト

テーマ : 仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)