Broery and The Pro's / same

broery and the pros

雪がやっと溶けてきたと思ったら、また降ってました。妙に体も冷えるし、早く暖かくなってほしいです。それよりも早く寝て、朝からアカデミー賞とNBAのオールスターを見ないといけません。アメリカはさぞ賑やかい日曜の夜でしょう。いぃな~。

では今日の一枚。最近、アジア物にハマッてまして、相場も何も分かりませんが、格好良いものを堀っております。今日はTOKIOの長瀬クンとジェームス・ブラウンを足して2で割ったようなルックスの、インドネシアのオルガン奏者兼シンガーのBroery MarantikaのLPです。彼が率いたグループの、おそらくは70年代の作品かと思われます。名曲「It's Impossible」やビートルズ・メドレーとかやってますが、注目は「Dimana」という曲。ラテン・ファンクのリズムに乗るオルガンが格好良い!途中、リズムも激しくなった辺りから、もうワケの分からないくらいファンキーになっちゃうし、なかなかスゴイです。

スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)