Trudy Young and Frank Moore / Face Off

face off


みなさん、こんばんわ。yo☆ssyです。ここ最近、なんとなく浮き沈みが激しいですが、それなりに充実した毎日を送っております。今さらながら何か今年の目標とか立ててみようかな、とか思ってます。何がいぃでしょう?誰かいぃ目標あったら教えて下さい(←他力本願な時点で間違ってる...)。

では今日の一枚。1971年のアメリカ映画『哀愁のシェリー』のサントラ7インチです。Side-Aの強烈ファンク「The Hub」という曲も格好良いのですが、ナヨナヨ系DJのyo☆ssyさん的にはやっぱりこちら、Side-Bの「Morning Sun」という曲が恍惚のボサノバ~ソフトロック・ナンバーでヤバいです。カーペンターズがボサノバをやりました、みたいな、そよ風のように爽やかに駆け抜ける演奏&女性ボーカルが気持ち良過ぎ。なんでしょう、この素晴らしさ!?

今年上半期に買ったレコードの中で一番ヤバいです。おそらく、一生モノ。

スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

コメント

No title

こんにちは。
このレコード以前入手しそこねて以来今だ入手出来ていません。
これぞダブルサイダーですよね。
ちなみに日本盤のSP盤は随分前から持っているのですが、どちらの
曲も収録されていないんですよ。残念。

Silenta Popさん

どーもこんにちわ。

いやいや、ホントこれは強烈なダブルサイダーです。
こんなのなかなかなぃですよねぇ。
あ、日本盤の7インチもあるようですね。
買う時に検索してたらひっかかりました。
そっちは普通のスコアって感じなのでしょうか。
どーせならこの盤と同じ曲を収録したらいぃのにって
思わずにはいられませんね~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)