ミッドナイト・イン・パリ

どうも、連日連夜こんばんは。yo☆ssyです。
昨日は15日に解禁されたボジョレー・ヌーヴォー頂きました。
今年はぶどうが育つ環境、というか天候が難しかったそうですね。
でもフレッシュで美味しかったです。

ちなみにこっちでも音楽を紹介すると見せかけて
ワインを紹介してますが、怒られないか不安です(笑)。

さて、今日は素敵な映画を観たのでそれをご紹介。
ミッドナイト・イン・パリ

ウディ・アレンの『ミッドナイト・イン・パリ』です。
劇場で観たかった作品ですが、近郊でやっていなかったので
泣く泣くDVDで鑑賞。

つい先日、映画大好きなこの方と連絡を取る機会がありまして
「洋画で今年一番」と太鼓判を頂いていたので、
何となく安心して鑑賞しました。
ちなみに↑この方と昨年お会いした時は、
音楽の話は皆無(笑)、ほぼ映画の話だけしてました。

ざっくり言うとファンタジーとラブコメが合わさった、
大人が大人のまま子供になって(なんだそれ?笑)
観られる作品って感じでしょうか?
多分、観て頂くとその意味も分かってもらえるんじゃないかと...。
無邪気に楽しめれる作品だけど、
大人じゃないとこの感覚分からないよね、っていう感じ。
ラストも粋でいいです。

あとはやっぱり、マリオン・コティヤールが魅力的!
最高です。

多分、もう一度観てもワクワクドキドキしながら観そうです。
劇場で観たかった〜(泣)。



ミッドナイト・イン・パリ -Midnight in Paris-
2011年 / スペイン・アメリカ
監督:ウディ・アレン
出演:オーウェン・ウィルソン
   マリオン・コティヤール
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)