Mirageman / Thrilling

mirageman LP

どうも、こんばんは。ワインを飲み過ぎて若干気持ち悪いです。今夜は日本のワインでした。日本のワインってこれからが楽しみな物が多くて、楽しく飲めます。...年が明けてからワインと食べ物のことしかブログ更新してない気がします。さて、日付が変わって本日は『la moda 20130118』です。mos.もあおきくんもSeebookも参加しますので、どうぞよろしくお願いします。

では今日の一枚。昨年の遺産でスミマセン。イタリアのピアニスト、蜃気楼男ことMiragemanことGiovanni Fenatiが1970年の残したアルバム『Thrilling』です。タイトルに似つかわしく、疾走感&迫力あるイタリアン・ジャズファンク目白押し。強烈なビートでグイグイ迫る「Raptus」や、オルガンの効いたモッド〜ファンクの「Hypnosis」など格好良いですね。かと思えば一変してお花畑の世界なその名も「Paprika」という曲もあったり...。蜃気楼男の懐の深さが垣間見れる作品です。

どうでもよい話ですが、このLPも買うまでに一悶着あり、お金を払った物のレコードが届かず、しばらく経ってからディーラーから「倉庫を探したけど物がない!」と返金され、その何ヶ月後かに「倉庫探したらあった!」と、再度支払ってようやくゲットしました。こういうの、一回一回疲れますが、変な愛着が出来て、それはそれでいいかなと思ったりもします。

スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)