Marcello Rosa / same

marcello rosa

どうも、こんばんは。誰から褒められる訳でもないのに毎日ブログを更新してみてます。案の定、誰も褒めてくれません(笑)。ただし、楽しみにしている方が若干名おられるそうです...。いるんですね(笑)。それはそうと、この一週間、時間を取ってせっせと確定申告の書類作りに勤しんでおりました。例年より一日早く、本日行けそうです。毎年最終日なのが問題ですし、最終日前日で喜んでる場合じゃないです。

では今日の一枚。今日はジャズ!ジャズも最近ブーム!っていうかレコード買って聴くのがブーム!先月までの更新の怠慢具合がウソのようです。...で、そんなことはどうでもよくて、今日の一枚は数年越しにやっと手に入れたイタリアン・ジャズです。たしか2、3年前、某サイトに出てましたが、一歩遅く「日本人ガ買ッテイッタヨー!ザンネンー。」って言われ、悔しい思いをしましたが、念ずれば花開きました。Horoレーベルの『Jazz a Confronto』シリーズにも作品を残している(シリーズ「2番」ですね。なかなか味わい深い作品です。)、イタリアのトロンボーン奏者、Marcello Rosaが1985年にマイナーレーベルに残したLPで、クレジットを見るとEnzo Scoppaも参加しています。あとの若手は知らん。で、白眉は「Diemut」という曲なのですが、これぞ'哀愁'なジャズボサの名演!枯れた音色でずっしりと重いトロンボーンと華麗に転がるピアノをはじめ、とにかく素晴らしいのであります。イントロから既に格好良過ぎじゃありませんか?

スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)