Guttorm Guttormsen Kvartett / Albufeira

Guttorm Guttormsen Kvartett

どうも、こんばんは。日本各地を襲っている暴風雨、鳥取はほとんど影響ない感じでよかったですが、他の地域は被害も出ていて心配ですね。そんな中、先ほどまでStrawberry Fieldsで開催されてたラウンジイベント『Oh! Darling』に仕事帰りに寄ってみました。バーカウンター側のみのハーフサイズ仕様で良い雰囲気でした。DJいえきんぐもノリノリでした。楽しい時間をありがとうございました。

では今日の一枚。先月、一枚紹介したジャズから続けてジャズをレコメンしていきたかったのですが、完全に忘れてました。ので、続きです。ノルウェーのサックス/フルート奏者、Guttorm Guttormsenが1979年にカルテットで吹き込んだアルバム『Albufeira』。実はこのレコード、海外から他のレコードを買った時に、梱包材のダンボール代わりに粗末な感じで入っていて、ボクはこのレコードの存在を知らず、クラシックか何かのレコードだと思い込んで放置していたのですが、某方のFacebookにタイミングよくアップされていて、良いレコードだったんだと知りました。たまたま教えてくれた方に感謝です。で、内容は北欧らしい雰囲気ながら、程よくスピリチュアル寄りで、フルートが素敵なモーダルの「Sang Til En Katt」や、高速ジャズサンバの「Sors Samba」、ジャズボサの「Drommer」など素晴らしいです。ただし、梱包材代わりになるだけあって、ボクの盤はキズ多めの盤反りのレーベル面のシール浮きまくりです(笑)。

スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

コメント

No title

タダやからええやん。ついてるなー

Suwanvow-Muwanvowさん

そうなんです。ツイてるんです!
この件に関してはツイてるんです。

ただ他にツイてないことが多すぎるんです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)