yukaD / Exhibition

yukaD

今日は自宅に居る時間は朝からずっと梱包作業に明け暮れています。明け暮れるとはこのことです。送料だけで破産しそうな勢いです(※注) 送料は頂いてます。笑)。ありがたいことですが...。それはそうと某友人Sさんが、以前ぼくもトラブったことのある海外のバイヤーとトラブってるようで、ホント遺憾の意であります。何も悪くないのに、責任転嫁されてるのって立派な犯罪ですよねー。あー、嫌だ嫌だ。

では今日の一枚。2010年に解散したostooandellのシンガーだった、yukaDさんのソロデビューアルバム『Exhibition』です。シティーポップとロックとフォークとディスコを混ぜ合わせたようなジャパニーズポップの快作です。試聴して5秒後にカートに入れてました。PVで聴けるメロウな「夜明けのうた」も良いのですが、何となくRokkの「Patience」のフレーズでも流れてきそうなディスコタッチな「James Plays Guitar」に、シティーポップmeetsメロウビーツな「Dars」、そしてアルバムのラストを飾るダンスチューン、その名も「One More Dance」と、かなり良い感じなのです。ライブあったら観に行きたいな〜。今後も期待です!

スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)