続・コンフェデ

どうも、こんばんは。
スポーツブログ『la moda』へようこそ。

昨日に引き続きコンフェデっす。
昨晩は自宅に帰り、家で仕事をしつつ
4時からの試合と、7時からの試合を
ぶっ通しで観たろかなと思いましたが、
選手でないボクが試合前からまさかの疲労困憊で、
4時のブラジルvsメキシコの試合は捨て、
7時に起きるよう4時のキックオフと共に寝ました。

しかしアメリカ大陸の大会は時差がエグいすわー。
ヨーロッパの大会だとちょうど良いのですが、
アメリカ大陸の時差はダメ。
94年のW杯アメリカ大会を思い出しました。
あの時も決勝とか4時に起きて観戦。
PK戦までもつれ込む喪のだから7時まで
結局観届けて記憶があります。

話が逸れましたが、7時からのイタリア戦、
しっかりと起きて観ました。
初戦のブラジル戦後、誰もが不安を感じていたことでしょうが、
日本、しっかりと、というより予想以上の
試合運びで朝から感動して泣きそうでした。
コンフェデ JPN ITA

結果は惜敗してしまいましたが、
ポゼッションでも内容でもイタリアを上回っていました。
ピルロとバロテッリは、流れの中では
目立った仕事はさせなかったんじゃないでしょうか。

ただイタリアの勝ち方っていつもこうで、
相手が強かろうと弱かろうと1、2点差で勝つんですよね。
ただあそこまで日本が試合を支配できるとは思いませんでしたが...。

しかし負けは負け。
両チーム共にPKで1点ずつ、
セットプレーで1点ずつと考えると
やっぱりその他の決定力は、流れの中で
決めきれるかってところですね。
得点の匂いはしても決めきれないのが日本で、
決めきれるのがイタリアって感じでした。

予選リーグ敗退が決まって残念ですが、
あと1試合、メキシコ戦も今日のような内容で
ぜひ勝って帰ってきてもらいたいです。

それではまた!
スポンサーサイト

テーマ : コンフェデ杯 - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)