Helio Matheus / Eu, Reu, Me Condeno

Helio Matheus

コンフェデ、そんなに経っていないのに日本がいたのが遠い昔のようです。しかし昨日のイタリアvsスペインの試合は"死闘"という言葉がぴったりなスゴい試合でした。結局スコアレスドローで、PK戦の末スペインが決勝に駒を進めたワケですが、PK戦もレベル高過ぎで、朝まで眠気なんか来ずしっかりと観ました。これで決勝は多くの人が望んでいたであろうブラジルvsスペインとなり、どうなるのかさっぱり分かりませんね。スペインの無敗記録が止まってしまう可能性ありそうです。

では今日の一枚。ブラジルの男性SSW、Helio Matheusの1973年の7インチ(オンリーですよね?)『Eu, Reu, Me Condeno』です。彼のベストトラックと言える、ブラジリアン・グルーヴ〜ソウルのダブルサイダー。特にタイトル曲の「Eu, Reu, Me Condeno」は大好きな一曲で、柔らかなエレピが意外としっかりとしたファンク調のリズムに乗っていて格好良いです。やっぱりこういう雰囲気、これくらいのBPM、こういうメロウなグルーヴ感が好きなんだわ...(再確認)。

ブラジルの7インチってとても所有欲をソソリます。一枚、十数年前からずっと欲しいヤツがあって、年に1、2回くらい見かけるんですが、高くて買えない...(泣)。いつかがんばって(奮発して)買おう...。

スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

コメント

No title

ブラジルものあまり持ってなかったんやっけ?

でもナイスチョイスやな~。

yo☆ssy色が出てると思う!

rieちゃん

遅くなりました...。

そうそう、ブラジル物は少ないんよねー。
昔はボサノバとかサンバのレコード買ってたけど、
最近は滅多に買うことないし。
ブラジル物でも今はこういうグルーヴ感のあるやつがいい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)