Mike and Maria / Writin' This Song

mike maria

どうも、こんばんは。先週末は松江でDJでした。松江・出雲のみなさん、大変お世話になりました。なかなか濃い夜で、島根のDJのみなさんのスキルも間違いなく、自分もほぼ100%好きなモノをかけることができたし、出張レコード屋さんもたくさんレコードが売れたし、良かったです。山陰レアグルーヴ・ナイトを鳥取と松江の交互で開催できたりしたら楽しそうですね!タイミングが合えばやりましょう!

では今日の一枚は、ひっそりと継続中のカナダ特集です。まったく知らないカナダのユニット、Mike and Mariaの1977年の7インチ。デュエットかと思いきや、基本的にはボーカルはMikeひとりで、Mariaは時折コーラスで入るくらいです。ゆったりなソフトロック調の「Writin' This Song」もなかなかですが、オススメなのがAOR〜ソフトロックっぽい「Lady of The Golden Sands」という曲。オルガンのソロも良い感じですね。キラー!って感じでは120%ないですけど、なかなか味がありますねぇ。

スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

コメント

No title

ハッピーになれる!

新しい投稿のよりこっちのが好きかも!

rieちゃん

ハッピーだけど、こっちの方が
ちょっと大人な雰囲気ですね!

カナダの60カラ0年代の音楽って結構良いのある!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)