Stephanie Taylor / I Don’t Know Where I Stand

stephanie taylor

どうもこんばんは。先週だったと思いますが、NEWS ZEROでソチ五輪の特集をしていて、中部電力カーリング部がピックアップされていました。ぜひとも9月にある日本代表決定戦に勝って、五輪の切符を手にしてほしいです。ソチまで行ってしまいそうな勢いで応援しております。ソチ行きたいな~。遠いな~。てか、現在モスクワで世界陸上してますね。ロシア盛り上がってますね。

さて、足掛け1ヶ月に及んだカナダ特集第2弾。本日で一旦終了します。ラストを飾るのは大好きなカナディアン・フリーソウル/ジャズボーカル/ソフトロックの名盤、Stephanie Taylorの『I Don’t Know Where I Stand』です。お馴染み、ラジオ局CBCにプロモオンリーで残された一枚で、この一連のプロモ群にもれなく最高なアルバム。Mutual UnderstandingやHagood Hardy & The Montageのグループでもボーカルを取ってましたが、ソロ名義の本作もバックはDoug Rileyが手掛けているということで、かなりクオリティーが高いです。中でも最高なのが疾走するリズム&カッティングに、サビで一気に華を咲かせるミラクル・フリーソウルナンバー「I'm Going To Make You Love Me」。サビの後の間奏では「Tighten Up」のリズムも登場し、盛り上がる要素をこれでもかってくらいに詰め込んだ名曲です。この一曲だけでも価値はアリ!とか、ありきたりな賛辞を贈ってみても許されるハズです。

カナダ特集、そのうち第3弾もやりますので、よろしくお願いします。果たして楽しみにしている人はいるのか...(笑)?

スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)