スウェプト・アウェイ

昨日の『流されて』に続いてリメイク版。
2002年に公開された『スウェプト・アウェイ』です。

主演はマドンナ。監督は当時結婚していたガイ・リッチー。
当時、ラジー賞を取っていたことを強烈に覚えています。
というか、マドンナの映画ってたいがい不評ですよね。

基本的に『流されて』に忠実にリメイクしています。

スウェプト・アウェイ 1

ボートが故障し、無人島へ到着。
アドリアーノ・ジャンニーニ演じる使用人と
マドンナの立場が逆転し、言いなりになる。

スウェプト・アウェイ 2

ただ、ここでオリジナルと違うのは
マドンナのPVよろしくなダンスシーンが
微妙に入り込んでくるのです(笑)。

まぁ全体の評価が低いのは分かりますが、
ボクはこういう愛すべき駄作は嫌いじゃないです。

あと、救助されてからの展開がオリジナルとは
ちょっと違うのも見所です。

ちなみにこちらのサントラは
ミシェル・コロンビエが手掛けております。
オリジナルもリメイクも一番良いのは音楽ってことです。

何故か突如『流されて』祭りでした。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 洋画 - ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)