Ed Motta / AOR

ed mott AOR

昨日書き忘れていたのですが、土曜日のStrawberry Fieldsの2周年パーティーで、ZINEが配布されるそうですが、1ページ割いてもらってコラムみたいなの書きました。ゲストがSumireさんということもあって、最初は普通にインディーのオススメディスクのレコメンを頼まれたのですが、ボクより若い人やインディーに精通している人が書いた方が良いと思ったので、ボクは他の人には書けないものを書こうと思い、インディーミュージックを絡めながらも、それなりに濃い内容のものが書けたのではないかと自負しております。デザインもしましたし、結構がんばって作ったので、ぜひ会場で見てみて下さい。

では今日の一枚。遂にアナログ盤でもリリースされた、ブラジルのSSW、エヂ・モッタの2013年のアルバム『AOR』です。ジャケ写を見る限り基本的に体型とか変わりませんが、おヒゲに白髪が増えましたね(笑)。で、本作、タイトル通りモロ"AOR"で、全ての音楽ファンを唸らせる内容と言っても過言ではないんじゃないでしょうか?David T. Walkerをフィーチャーした、らしいギターフレーズのイントロからはじまる「Dondi」を筆頭に、全編素晴らしいです。未開封のまま放置してある新譜をよそに、これは久々に届いてすぐ聴きました(本来それが普通...)。

スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)