VS Quartet / A Pou Zot...

vs quartet

どうも、こんばんは。yo☆ssyです。韓国の船沈没事故、本当に痛ましく、ニュースは気になるけど、見たら見たで心苦しくなります。事故前後、いろいろと最低な事が重なっていますが、何より一刻も早い救助に全力を尽くしてほしいです。歳取ったせいか、こういったやりきれない事件事故を目の当たりにすると、心のダメージがハンパないのです。

では今日の一枚です。4/26の『ビストロジャズ vs RICA'X JAZZ』に向けて、(使う使わないに関わらず)ジャズのレコードもぼちぼち買ってます。今日はまさかのデッドストックが飛び出した、VS QuartetのLPです。フランスより届いたばかりですが、日本(デシネ)で買った方が結果的に早かった、そして日本で買っておけば良かった、そしてフランスで買っている事がバレていた、というどーでもよいドラマの詰まったどーでもよくないフレンチ・ジャズの傑作です。フランス海外領のギアナのベーシスト、Victor Sabasが率いたカルテットで、ボクがデシネで働いていた時に一度見て以来、全く見つからなかった、幻級の逸品。白眉はもちろんB-2のモーダル・ラテンジャズ「A Pou Zot...」。ただ音楽だけに耳を傾け聴き入りたくなる名曲です。

スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

コメント

No title

そういえば最近、よっしーのCD聴き直してて
このミュージシャンの雰囲気のチョイスが
とてもよっしーらしく思えたのです^^
私の個人的なイメージだけどね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)