Franco Bixio - Vince Tempera / Valeria Dentro e Fuori

Valeria Dentro e Fuori

どーもー。ただ今、部屋の蛍光灯が壊れてしまいまして、暗闇の中ブログを更新しております。夜に物が壊れるといろいろと困りますね。照明本体ごと替えないといけないので、明日朝イチで電気屋さんに行かないといけません。かなり余計なアクシデントで、余計な労力と時間を費やします。とりあえず今は暗闇です(笑)。

ではそんな天の悪戯にめげず今日もイタリア特集です。本日はFranco BixioさんとVince Temperaさんの仲良しコンビ(いつもはここにFabio Frizziが入って、仲良しトリオなのですが、この時期ケンカでもしてたのかな〜?)が、1972年に手掛けたイタリア映画『Valeria Dentro e Fuori』のサントラLPです。ジャケに写るバーバラ・ブーシェが綺麗ですが、ジャケと共に注目なのが「Diamonds」という曲。これがなかなか強烈なオルガン・ファンクでヤバいです。結構オルガンプレイがクレイジーですね。

スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)