早く開けたいRosso del Conte

どーもー。yo☆ssyです。
すっかり寒くなった11月。
今年も瞬速に終わっていこうとしています。
早いです。

昨夜は後輩3人と、こころび→コルク→(ウイロと)かわむらへと
ハシゴして、良いメンバーと楽しい夜を過ごせました。
いや〜、ホント楽しかった!
みんな翌日が休みだったら最高だったんですけどね。

さてさて、本日のブログはお馴染みワインブログです。
先月、ずっと前から飲みたかったシチリアの
Rosso del Conteを入手しました。
rosse del conte 2000

Rosso del Conte 2000。

まだ開けておりません...(笑)。
虹に持ち込みで開ける予定です。

このワイン、日本で卸をやっているところが見つからず、
高い送料&関税を払って、イタリアより直輸入してやりました。
しかも2000年のヴィンテージなので、
開けるのがとっても楽しみです。
どんな味なんでしょうね〜。

最近飲んだイタリアの赤で良かったといえばコチラ。
argiano 2007

Brunello di Montalcino Argiano 2007。

ブルネッロらしいパワフルな印象ながら、
プラムとかの風味もあって非常に美味しかったです。
やっぱりこのテの赤が好みですね。

poggio alle mura 2011

Poggio alle Mura Rosso di Montalcino 2011 Castello Banfi。

最先端の技術を持ったバンフィの赤も良かったです。
Poggio alle Muraのセカンド的な
ロッソ・ディ・モンタルチーノですが、
結構コストパフォーマンス高めでした。

mediterra 2010

Mediterra 2011 Poggio al Tesoro。

トスカーナのMediterraは今まで飲んだ赤の中で
最も濃く重い一本でした。
これはクセのあるチーズや、
ビステッカ・フィオレンティーナとかと
合わせるべき一本です。
普通に飲んだらダメな気がします。
そういう機会にもう一度飲みたいなと思いました。

イタリア以外では...
lermitage 2004

L’ermitage Brut 2004。

アメリカはカルフォルニアのスパークリングが絶品でした。
お値段もそれなりですが、それ以上のクオリティーで◎
飲む前の香りの印象と、口に含んでからの
印象がガラッと変わる、不思議なワインです。
匂いは割りと果実味、甘さのありそうな感じなんですけど、
味はかなり引き締まっていて、魔法のよう。
オススメです。

pedroncelli 2011

Pedroncelli Pinot Noir 2011。

こちらはコルクで頂いたアメリカのピノですが、
これもコスパ高い一本でした。

andeluna 2012

Andeluna Chardonnay 2012。

アルゼンチンの標高1,300mの畑で作られたシャルドネは、
まさかの焼き栗の風味でした(笑)!
他にはバニラっぽい感じもあってかなり個性的。
個人的には結構好きですね。

という感じで全然フランスに辿りつけない
僕のワインの旅ですが、今一番この映画を観たいです。

明日はワイン買って家で飲も。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)