『青い体験』と『続・青い体験』

ラウラ・アントネッリ主演の『青い体験』と
『続・青い体験』を続けて観ました。

『青い体験』
ラウラが美しい以外は特になんてことない作品ですね。
青い体験 1

こんなお手伝いさんが家にやってきたら、そりゃヤバいでしょう。
青い体験 4

セクシーすぎます...。
青い体験 3

少年の恋は敗れ、父親のお嫁さんになってしまいますが...。
青い体験 2

- - - - - - - - -

そして『続・青い体験』
続・青い体験 1

シリーズと言っても、全く違う設定で、
日本公開時に宣伝の便宜上、シリーズにしたって感じでしょうか?
原題も『1』『2』みたいな感じでついてなく、
全く別タイトルですからね〜。
続・青い体験 2

本作では兄貴の嫁に少年が恋してます。
続・青い体験 3

両作品とも少年が微妙に報われてるような気がしなくもないです。
続・青い体験 4

ラストのラウラと少年の笑顔が良かったです。

この時代のシリアスなイタリア映画はしんどいというか、
感情移入できない&理解できない作品も多々ありますが、
こういうB級映画は何も考えず観れるので良いです。
スポンサーサイト

テーマ : 映画 - ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)