Swing up! in Koreaの旅 その2 - パーティー編

大変遅くなりましたが、Swing up! in Korea 続編です。

- - - - - - - - -

そんなこんなでホテルでしばしの休憩を取り、
夕方cafe SOURCEのある弘大(ホンデ)という街へ。
学生が多く、クラブやカフェが増えてきているエネルギッシュなところらしい。

ホテルを出て何も考えずタクシーをひろう3人。
タクシーに乗ったものの、何もしゃべれないことに気付く(遅ッ!)。
とりあえずtaiki先生に教えてもらった「ホンデ・チョンヌン」というワードを伝えてみる。
するとタクシー運転手(以下タ)「ホンデ・チョンヌン?チョンブン?(どっちだ?みたいな感じ)」
3人「何ってよーるだ?なんかひとりで怒っとるし...」
タ「チョンヌン?チョンブン?(何回も聞かれる)」
3人「(テキトーに)んぢゃ、チョンヌン!」
タ「(ハングルで愚痴)」
ちなみに「チョンヌン」は多分、ホンデの街にある門のこと(だと思う)。
そこから、これまた荒い運転でホンデを目指すが夕方で道が込んで時間がかかる。
途中、キム・デジュン元大統領の国葬(?)の会場を通ったのですが、
そこにさしかかるやいなや、なぜかタクシーの運転手のテンションが高ぶる。
タ「キム・デジュン!キム・デジュン!ホホォォー!!」
3人「...(顔を見合わせる)」
その後、若いグンくんから驚異の爆弾発言。
グン(以下グ)「キム・ジョンイルじゃないんですかねぇ?」
その瞬間、一気にタクシーの空気が張りつめて、ゆうさくとボクは凍り付きました。
タクシーの運転手を見たら、案の定首を大きく横に振ってご立腹。
そりゃ、それは一番言っちゃあマズい言葉でしょう。
ゆうさくとボクでしっかり説教しておきました。
30~40分走り続けても一向に着かないので、taiki先生に電話する。
SOURCEの韓国人のスタッフの子で、日本語もイケる人に事情を説明して
タクシーの運転手にSOURCEの場所を伝えてもらう。
結局小一時間走って到着。
でも金額は1,500円ほど。タクシー代もすんごい安いんですね。

cafe SOURCEに到着するとお馴染みのスタッフや韓国人のスタッフが出迎えてくれる。
ポスターやフライヤーでいぃ感じにデコレーションされてます。
Swing up in Korea

ソース vs スタバ

スタッフのミーティングもはじまりました。
ミーティング

早い時間はボクとゆうさくでゆった~りDJ。
dj yousuck

おっ!taiki先生も乱入です。
yousuck with taiki

yotturn☆も登場!
dj yotturn

ゆうさく~ボク~yotturn☆の流れがいぃ感じでつながり、
もぅこっからは日本とか韓国とか関係なくって感じで。
音楽に国境はないとか言いますが、本当にその通りだって肌で感じれました。
ボク→yotturn☆での「Eso Beso」3連発とか、日本での盛り上がりそのままでした。
danse!

danse! 2

danse! 3

danse! 4

ツアーで一緒だった津山のおばちゃんと、
韓国に留学中(遊学?)の娘ちゃんも来てくれました~。
マスカットツアー一同

みんなでいぃーい。
みんなでいぇーい

danse! 5

なんかいぃ光景です。
輪 1

輪 2

輪 3

そんな感じで大成功のSwing up! in Koreaでした。
来てくださったみなさま、cafe SOURCEのスタッフのみなさま、
本当にありがとう&お疲れ様でした。
良いパーティーはどこでやっても意義がありますが、
今回のイベントは多分ずっと記憶に残るものになりそうです。
みんな最高でした!
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

コメント

No title

うわっ! すごい楽しそうですね

名無しさん

はい。盛り上がって楽しかったですよー。
屋外ってのがまた気持ちよかったですし。

次は日本から30人くらいの団体で行きたいですねー。
ちょっとしたツアーな感じで♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)