Ennio Morricone / Ideato, Scritto e Diretto da...

ennio morricone ideato


みなさん、こんばんわ。yo☆ssyです。先日、車で帰宅途中、鹿に遭遇しました。まぁイナカなので小動物等、滅多なことではビックリしませんが、さすがに鹿は初めてでした。2頭。最初何か分からなくてハイビームで照らしたら、道の脇の茂みにさっそうと帰って行きました。食べ物を求めて出てきちゃったのでしょうか?まぁいずれにせよビックリです。ちなみにその道路、しっかりと動物注意みたいな標識があります(笑)。

では今日の一枚。ボクがおそらくイタリアのサントラの中でも一番好きであろう名曲「Belinda May」を収録した、Ennio Morricone先生のRCA音源の編集盤。スキャット・ボッサな楽曲が数曲収録されていますが、ハイライトはやはり「Belinda May」でしょう。Armando Trovajoliの『ジェラシー』を彷彿とさせるチネ・ボッサ・ナンバーで、美しいコーラスと、疾走感を煽るボッサビートにギターサウンド、めちゃくちゃウネウネしてるグルーヴィーなベース、そして終盤のサビで驚異的に込み上がるアレンジはまさに奇跡としか言いようがないです。ボクのDJを語る上で(誰も語りません。笑)、絶対にハズせない一曲。でも意外にDJプレイする機会は少なかったり...。『la moda .01』に収録されています。

スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)