Katie goes to Tokyo / same

ITCD001

みなさん、こんばんは。yo☆ssyです。昨日、Katie goes to Tokyoの国内盤2タイトルがリリースされました。取り扱って頂いている店舗さん、ありがとうございます。元々このアルバムの輸入盤(=ケイティがスウェーデンでリリースしたCD)を手に取ったのが10年近く前だったと思うのですが、まさか10年経って国内盤を自分のレーベルからリリースするなんて考えてもいませんでした。本国からの輸入盤→国内盤リリースの流れはよくあるものの、10年経ってリリースって何かリスクしかないですよね...。でもいいんです、好きなので。そして少しでも広がればいいな、とポジティブに考えております。

で、その傑作のケイティの1stアルバム。リリースにあたって購入当時よりさらに、今年何回もリピートして聴いてきましたが、何度聴いてもやっぱり良いです。メロウビーツな「Everywhere I go」をはじめ、彼女のメロディーって一聴して分かる"節"がどの曲にもあって、そういうSSWってとても惹かれます。マイナー調の楽曲の「Unbelievable」や「Until she breaks」からもそういった感じが聴き取れますね。ボクはこのアルバム、全曲好きなのですが、中でも「Down at the coffee shop」の切ない雰囲気がケイティらしいなぁと、一番のお気に入りです。↓試聴してビビッときた方は、ぜひ購入してじっくりと聴いて頂きたいです。

スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)