FC2ブログ

Calico 『Lost and Found』 CD&アナログ盤7"×2種類リリース決定!

2018年のil Tempo、やっと始動します。
今年最初のリリースは、カナダ産AOR/フュージョン、
Calico(キャリコ)のアルバム『Lost and Found』の世界初のCD化と、
そこから2曲ずつをカットしたアナログ盤7"を2パターンでリリースします。
発売日は5/9(水)に決定しました!

Calico / Lost and Found

いつからこのプロジェクトはじめたのかな?と思い
メールボックスを見返したところ、
ぼくが最初に権利調査のメールを送信していたのが
2015年の夏でした(笑)。
リリースまでに3年弱かかっている...(笑)。

とはいえ、それからの2年間はメールの返信がなく、
他のプロジェクトもやっていたので実質放置状態だったのですが、
元々、自主レーベルからのリリースだったので、
関係者の誰かに連絡がつけば交渉はスムーズなハズ!
という勝手な確証と、聴けば聴くほどに、
「これはリリースしたいよな~」という想いで粘り強く
関係者を探していてところ、
最終的には彼らの娘さんとコンタクトが取れ、
「お父さんかお母さんに連絡取るよう伝えて~」とお願いし、
コトが進みだしたのが、昨年の夏、
ちょうどFreewayの営業を兼ねて京都~神戸で
バカンスを取っていたタイミングでした。

やっとスタートラインに立てた感じですね。
あとは今回も沢山の方の手元にCDやレコードが
届けばいいなぁと思うばかりです。
てか、Calicoの知名度というか、レア盤としての需要度って
実際どのくらいなのでしょう...?

近年まで知られていなかったのが不思議なくらい
内容は良いけれど、オリジナルのLPが発掘されたのが
7、8年くらい前だったかと思うので、
このテのレア盤にしては比較的最近の
ニューディスカバリー物ということになります。
ま、内容知らない方にも試聴してもらえるくらいまで
がんばって営業&宣伝するしかないですね。

今回もリマスタリングはproduction dessinee、丸山さんにお願いしました。
いつもありがとうございます!

そしてCDの解説は、『Jazz Next Standard』や
『Jazz meets Europe』といったディスクガイド本、
数々のCDのライナーを執筆しておられる
小川充さんに書いて頂きました!
面識はなかったのですが、DMR時代から小川さんの書かれる
キャプションや解説が好きで、知り合いの知り合いを通じて
お願いしたところ、快く引き受けて頂きました。
リリース出来たこと自体もうれしいですが、
こうして自分の理想の形で構成出来るのも
とてもうれしく思っております。

ちなみにCDは、旧譜の再発ということもあり、
LPライクな仕様のA式紙ジャケットにしたくて、
プレス代がプラケースの2倍でしたが、
妥協しなくて良かったなぁと思っております。

本作は、ソフトロック好きの方ならご存知のグループ、
The Mutual Understandingでアレンジャーを務めたJimmy Daleこと
Jame E. Daleさんがプロデュースを手掛けています。
Calicoのふたりが書いた楽曲も素晴らしい上に、
Jimmy Daleの洗練されたアレンジで
さらに優れた音楽になっているのは疑う余地なしですね。

普段から新旧問わず様々な楽曲のカバーとか聴いていると、
本当に音楽ってアレンジ次第で良くも悪くもなるなぁと感じますね。
で、Jimmy Daleの人脈で集ったバックのバンドがまた豪華で、
カナダのトランペット奏者のGuido Bassoや、
トロンボーン奏者のRob McConnell等も参加していて、
自主盤としては異例の豪華布陣による素晴らしい演奏が聴けます。

CDの解説でも触れてもらってますが、
Calicoのふたりと、Jimmy Daleの出逢いは
彼らが当時出演していたCBC(カナダ放送局)の
TVショーのプロデューサーがJimmy Daleだったそうで、
本作はそのJimmy Daleの提案で制作が始まったとのことです。
そういった部分でも、ナイス・プロデューサー!ですね。

あと、冒頭でも触れましたが、
アルバムの中から抜粋した4曲を2枚に分けて
7"アナログ盤で同時リリースします。
2曲に絞れなくて、2曲×2パターンにしました。
当たり前ですが、この4曲はアルバムの中でも特に好きな曲で、
ブラジリアン・フュージョン調の「Sunday Afternoon」、
フリーソウルな「What Am I Gonna Do」はその中でもお気に入りです。
Calico / Sunday Afternoon

Calico / What Am I Gonna Do

はじめはジャケットの背景色を黒と白にしようと思ったものの
ぼくの技術不足で、上手くいかず断念(笑)。
ロゴの色だけ変えました。
間違えて2枚同じの買わないように気を付けてください。
(実際の商品には、OPP外袋に色違いのラベルシールが
貼られるので、間違えることはないと思いますが...。)
各600枚限定となります。

ということでダラダラと長文になってしまいましたが、
要約すると、Calicoの『Lost and Found』、
ぜひ聴いて下さいね!と言いたかったわけです。
ひとまずil TempoウェブかYouTubeかで試聴してみて下さい。
みなさま、よろしくお願いします!

http://www.iltempodischi.com/




= = = = = = = = =

Calico『Lost and Found』

il Tempo / ITCD-003
Format : CD
price : 2,592 yen (2,400 yen + tax)

01. Lost and Found
02. What Am I Gonna Do 03. In a Dream
04. Sad Song
05. Let’s Glide
06. Off My Feet
07. Can’t Say No
08. So Glad
09. Crying Eyes
10. Say Goodbye
11. Sunday Afternoon

http://www.iltempodischi.com/itcd-003

- - - - - - - - -

Calico『Sunday Afternoon』

il Tempo / ILTP-004
Format : 7"vinyl
price : 1,944 yen (1,800 yen + tax)

A-1. Sunday Afternoon
B-1. Say Goodbye

http://www.iltempodischi.com/iltp-004

- - - - - - - - -

Calico『What Am I Gonna Do』

il Tempo / ILTP-005
Format : 7"vinyl
price : 1,944 yen (1,800 yen + tax)

A-1. What Am I Gonna Do
B-1. Let's Glide

http://www.iltempodischi.com/iltp-005

= = = = = = = = =
スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)