日本、ロストフに散る

少し時間が経ってしまいましたが、
日本代表の2018ロシアW杯、終わりました。

決勝トーナメント1回戦の相手が、
日本以外では個人的に応援してたベルギーということで、
少々複雑ながらも、結果的にベルギー相手で良かったなと思える
素晴らしくも、悔しい試合でした。

振り返るまでもありませんが、
岳ちゃんのキラースルーパス→原口さんの本人もビックリ・ゴール、
乾選手のスーパー無回転ミドルと、
後半の早い時間に2点立て続けにゴールを決めたときは
長友さんが言うように、日本中も夢を見たハズです。
個人的に1点入れられたら、逆転される流れだろうなと思い、
何とか失点は避けてほしかったですが、
日本が強豪国に負ける、典型的なパターンで負けてしまいました。
しかし、幕切れが本当に残酷で、何度観ても悔やまれます。


この両チーム、とてもクリーンなゲームを観せてくれて、
そういう意味でも、相手がベルギーで良かったです。

試合終了後に、死闘を繰り広げたベルギーの選手が
日本の選手を労ってくれる姿に泣きそうになりました。
本当に日本もベルギーも良いチームでした。

昌子を慰めるデブライネ。
BELJAP_20180703_02

香川を労うアザールとルカク。
BELJAP_20180703_03

BELJAP_20180703_04

吉田麻也は何故か(笑)コーチのアンリと。(ルカクとの写真は見つからず...。)
BELJAP_20180703_06

岡崎のインタビューの後ろを通るデブライネが
「また来シーズンな!」と声をかけて
岡崎が「グッジョブ!」と称えるのも良いシーンでした。

メルテンスのインスタ・ストーリーには
長年セリエAで戦ってきた長友と交換したユニフォームを
「特別な場所に飾るよ!」とアップしていていました。
BELJAP_20180703_07

BELJAP_20180703_05

BELJAP_20180703_01

ベルギー、優勝してほしいです!
そして4年後、全く変わった日本代表を楽しみにしています。
スポンサーサイト

テーマ : FIFAワールドカップ - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)