vino Dec./2014 - Mar./2015

どもー。ワインブログ『la moda』です。
『la moda』っていうヴィンテージ・ワイン屋さんをするのが夢です。

さて、そんな戯言はさておき、年末〜最近までに
飲んだワインを記しておきます。

perlita 2011

DiamAndes Perlita 2011。

アルゼンチン・ワインで品種はマルベックです。
昨年の秋以降、マルベックばかり飲んでる時期がありました。
結構濃厚ながら丸みがある感じ(?)だったような気がします。
コスパ高し。
ステーキとかお肉料理と頂くと最高でしょう。
ラベルも可愛いですね。

luce 2011

Luce della Vite 2011。

言わずと知れた上流イタリア・ワインのLuce。
以前、ここの畑のLucenteというセカンドを飲んで、
いつかはLuceを!と思っていたので、
ひとりで感無量感がハンパなかったのを覚えております。
当然、Lucenteに通ずるお味でしたが、
よりエレガントというか...言葉で表現できません(笑)。
次はLuceのブルネッロいきたいです!

chateau receba 2011

Chateau Receba 2011。

鳥取大丸のお正月福袋で当たったというか、
(多分)ハズレの方のワイン。
いくらの福袋だったか忘れましたが、
おそらく値段以下のワインでしょう。
そして、このワインに関しての記憶が全くございません(笑)。

boscarelli

Boscarelli 2007。

松江で買った、トスカーナはモンテプルチアーノの赤。
ややスパイシーで上品なお味の印象でした。

montevetrano 2010

Montevetrano 2010。

こちらもイタリア・ワインの中でもランクの高い一本ですね。
ラベルも超絶ステキです。
先月、湯村温泉に行った時に、みんなで開けました。
ひと口飲んで、高級!ってあからさまに分かる
爽やかさと滑らかさを兼ね備えた感じでした。
もぅ、ワインでの散財感もハンパないっす。

bussiador 2010

Bussiador 2010。

珍しく白も買ってみました。
ワインバーでは白ももちろん飲みますが、
いざ買うとなったら赤が多くて、
白だとイマイチ何を買っていいのか分かりません。
が、これは大当たり!
シャルドネの美味しさがしっかりと堪能出来ます。
というか、シャルドネが好きです。

barolo gaja 2009

Barolo Dagromis 2009。

これは虹に持ち込みスタイルで、
アキさん、こころ屋の森本さん、マリちゃんと
唸りながら飲んだ、GAJAのバローロ。
引き締まった酸味があり、エレガントでした。
...エレガントばっかりゆーとるな(笑)。
誰が飲んでも美味しいって思うのではないでしょうか?
大切な日に開けたい感じがしますね。
(なんでもない日に開けた人...。)

お店で食べた美味しい料理も載せておきます。
コルクうずら

たしか年末に何かの飲み会終わりに
TAKAHIROとふたりでコルク行った時に食べた
うずら肉のフォアグラ包みです。
写真の通り、問答無用に美味しかったです。

モッブスうにパスタ

年明けに何かのイベント前に行ったMobsで
超絶美味しいウニのパスタ頂きました。
普通にイベント行くのやめて飲んでいたかったという
噂もありますが、オトナなので切り上げてイベント行きました。

コルクほたてアヒージョ

(多分)いつぞやの仕事帰りにコルクで食べた
定番・ほたてのアヒージョ。

la mano 海老パスタ

ずっと行ってみたかったla manoさんで頂いた海老のパスタ。
たしかそんなに時間がなくて、このパスタ+ワインくらいしか
頂けなかったハズですが、次回はコースでしっかり食べたいですね。
周りもオトナの方々ばかりで、良い雰囲気でした。
la moda in la mano アゲインしたいです。

レモン in チェリー

先月だったでしょうか?
レモンの人たちとチェリーでワイン飲んだのも楽しかったです。
最初に一本ボトルで入れて、飲み干して、
もう一杯ずつ飲んで帰ると思わせて
結局もう一本ボトルを入れるっていう、
結果的にみんなベロンベロンスタイル。

さて明日、温めに温めておいたこの一本を開けます!
tenuta di trinoro_2012

Tenuta di Trinoro 2012。

鬼才、アンドレア・フランケッティさんの赤。
いや〜、楽しみです!
感想は次回のワインブログでお伝えしましょう!

- - - - - - - - -

la modaでは一緒にワインを飲んでくれる方、
ワインについてご教授頂ける方を随時募集しております。
la manoにもまた行きたいので、
la manoに連れて行ってくれる美魔女さんも募集しております。
お気軽にどうぞ!

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

虹で開けたRosso del Conte

昨夜は今週末出演する『LEMON』のメンバーと飲みでした。
と言うか、最近、ほぼ毎週末この人たちと居る気がします。
と言うか、はじめは歩くんとサシ飲みの予定でしたが、
+2名、お連れ様がついてきました。(全然いいですが...笑)

以前、ここでもアップした、念願のシチリアワイン、
Rosso del Conteを虹に持ち込みで開けてもらいました。
レモンin虹

Rosso del Conteとレモンの人。
(アキさんのFacebookより写真を頂戴しました。)

熟したフランボワーズ系の風味で、意外とスッと入ってくる感じでした。
こういう思い入れのあるワインを飲む時って
何か言葉では言い表せれない感情になるから不思議です。
多分、他の人にとっては普通のワインかもしれませんが...。笑

kaiken ultra malbec

Kaiken Ultra Malbec 2011。
虹で頂いたアルゼンチン・ワインも美味しかったです!
ありがとうございました。

昨日ではないですが、Malbecと言えば、
少し前に開けたこちらも美味しかったです。
martino malbec 2009

Martino Gran Reserva Malbec 2009。
どこかのサイトで$1,000オーバーしてましたが、
全然お手頃価格で飲めるハズです。

話が前後しますが、昨日初めて行った
駄菓子屋バーが楽しかったです。
駄菓子屋バー


2、3日前に、最近行ってなかったとある田園亭に行きました。
とある田園亭20141212

海の幸具だくさんのジェノヴェーゼ、美味しかったです。
ここのメニュー、種類多くていつも迷うけど、
いつか制覇したいですなぁ。

ということで、今週金曜は『LEMON』です。
みなさま、奮ってご参加下さい!

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

早く開けたいRosso del Conte

どーもー。yo☆ssyです。
すっかり寒くなった11月。
今年も瞬速に終わっていこうとしています。
早いです。

昨夜は後輩3人と、こころび→コルク→(ウイロと)かわむらへと
ハシゴして、良いメンバーと楽しい夜を過ごせました。
いや〜、ホント楽しかった!
みんな翌日が休みだったら最高だったんですけどね。

さてさて、本日のブログはお馴染みワインブログです。
先月、ずっと前から飲みたかったシチリアの
Rosso del Conteを入手しました。
rosse del conte 2000

Rosso del Conte 2000。

まだ開けておりません...(笑)。
虹に持ち込みで開ける予定です。

このワイン、日本で卸をやっているところが見つからず、
高い送料&関税を払って、イタリアより直輸入してやりました。
しかも2000年のヴィンテージなので、
開けるのがとっても楽しみです。
どんな味なんでしょうね〜。

最近飲んだイタリアの赤で良かったといえばコチラ。
argiano 2007

Brunello di Montalcino Argiano 2007。

ブルネッロらしいパワフルな印象ながら、
プラムとかの風味もあって非常に美味しかったです。
やっぱりこのテの赤が好みですね。

poggio alle mura 2011

Poggio alle Mura Rosso di Montalcino 2011 Castello Banfi。

最先端の技術を持ったバンフィの赤も良かったです。
Poggio alle Muraのセカンド的な
ロッソ・ディ・モンタルチーノですが、
結構コストパフォーマンス高めでした。

mediterra 2010

Mediterra 2011 Poggio al Tesoro。

トスカーナのMediterraは今まで飲んだ赤の中で
最も濃く重い一本でした。
これはクセのあるチーズや、
ビステッカ・フィオレンティーナとかと
合わせるべき一本です。
普通に飲んだらダメな気がします。
そういう機会にもう一度飲みたいなと思いました。

イタリア以外では...
lermitage 2004

L’ermitage Brut 2004。

アメリカはカルフォルニアのスパークリングが絶品でした。
お値段もそれなりですが、それ以上のクオリティーで◎
飲む前の香りの印象と、口に含んでからの
印象がガラッと変わる、不思議なワインです。
匂いは割りと果実味、甘さのありそうな感じなんですけど、
味はかなり引き締まっていて、魔法のよう。
オススメです。

pedroncelli 2011

Pedroncelli Pinot Noir 2011。

こちらはコルクで頂いたアメリカのピノですが、
これもコスパ高い一本でした。

andeluna 2012

Andeluna Chardonnay 2012。

アルゼンチンの標高1,300mの畑で作られたシャルドネは、
まさかの焼き栗の風味でした(笑)!
他にはバニラっぽい感じもあってかなり個性的。
個人的には結構好きですね。

という感じで全然フランスに辿りつけない
僕のワインの旅ですが、今一番この映画を観たいです。

明日はワイン買って家で飲も。

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

久々のワイン飲みましたのブログ

どーもー。
昨日告知しました『la moda』の反響が
予想以上で、嬉しい限りです。
『la moda』をお休みして、
他のイベントをいろいろやってはいるものの、
『la moda』って名前はボクの知らないところで
ひとり歩きしているような感覚でした。

まぁ昨日の明日なので(そんな日本語はナイ)、
実際どれだけの方にお越し頂けるかは分かりませんが、
3人がそれぞれのクラシックを持ち寄って
ベストなDJをしますので、ご都合のよろしい方は
ぜひ遊びにいらして下さい。

- - - - - - - - -

さて、今日のブログは、こちらも久々の
美味しかったワイン特集です。

遡ってみると半年くらいワインブログの更新が
滞っていたようで、その間
全く飲んでいなかった訳ではないのですが、
いかんせん体調が優れず、ワイン断ちというか
アルコール断ちをわりとしておりました。

少し暑さが落ち着いてきたこの数週間は
元気になってきた気がするので、
ワイン断ちをやめて飲んでおります。

最近のベストヒットはもちろんコレでした↓
mie ikeno pinot 2012

Domaine Mie Ikeno Pinot Noir 2012。

以前紹介した八ヶ岳のワイナリー、
ドメーヌ・ミエ・イケノさんの2012年のピノノワールです。
リリースされる度に毎回一番に売り切れる、
もうあっという間に売り切れる
念願のピノをついに頂きました。

程よい余韻を残しながらもスッと入ってくる
瑞々しく美味しい赤でした。
今年はピノのみ買いましたが、
メルローも買って飲み比べたらよかったなと後悔。
2013年もリリースされたら即買います。

castello di ama 2008

Castello di Ama 2008。

以前haikuというワインを飲みましたが、
こちらはアマが作る本チャンの一本。
キャンティ・クラシコの代表的なワイナリーのひとつですね。

サンジョヴェーゼの割合がhaikuより断然多く、
しっかりとした印象でした。
2009年もリリースされているようですので、
機会があれば飲みたいと思います。

casale vecchio

Casale Vecchio Montepulciano d'Abruzzo Farnese 2012。

一番最近頂いたのはモンテプルチアーノのカサーレ・ヴェッキオ。
非常に上品でしっかりと果実味も感じられて美味しく、
かつリーズナブルで良かったです。

planeta 2011

Planeta Chardonnay 2011。

だいぶん前ですが、白も飲みました。
シチリアの有名なシャルドネ、プラネタ。
シチリアのワインもいろいろと魅力的な物があるので、
いろいろと飲んでみたいです。

ひとつシチリア産の赤で前から欲しい物があるのですが、
日本で輸入しているところがないっぽく、
現地調達しないといけないようです...。
まぁ現地調達って言ってもネットで買う訳ですけど、
ワインの場合、レコードと違って送料が高いのよね〜。
まぁそのうち買います。

コルクにもちょくちょく顔出してます。
コルクのハンバーグ

先週食べたハンバーグが美味しかったです。
アメリカのピノノワールと共に〜。

そういえばイタリアワインを先日まとめ買いしたので
また近々ワインブログ、アップされることと思われます。
誰も興味ないと思いますが、知らんぷりして更新します。
ワインを一緒に飲んでくれる方も募集中です(笑)。

それではまた!

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

美味しく頂いたあれこれ

すでに1週間以上経ってますが(1週間が早過ぎてコワい...)、
1/31に松江・Naked Spaceのイベントにお越し頂いたみなさま、
ありがとうございました。
スタッフ、DJのみなさんもお世話になりました。
また機会がありましたら呼んでやって下さい。

そんなイベント前のごはんの時に、
桑くんとワインの話になったので、
調子に乗ってワインブログ『la moda』書きます。

2014年になってから1、2本しか買ってないので、
貯酒を切り崩して飲んでおります。

nearco

ネアルコ 2009。
イタリアはトスカーナの赤。
かなり熟成されて重めです。
メルロー、カベルネが主です。

canalicchio

ブルネッロ ディ モンタルチーノ 2005 カナリッキオ。
トスカーナはモンタルチーノの赤です。
こちらも重くて味わい深いです。

haiku

haiku 2010。
これは今年に入ってから買ったワインですね。
トスカーナのキャンティ・クラシコです。
日本好きのオーナーが「俳句」をイメージして作ったワイン。
サンジョヴェーゼですが、半分はカベルネ・フラン、
メルローなので、独特の風味がありました。
本チャンのカステッロ・ディ・アマも飲みたいですね。

- - - - - - - - -

あとはパッケージも素敵なオリーブオイルも買いました。
オリーブオイル


カンケーないですが、最近温泉ばかり行ってます。
湯郷鷺温泉

湯郷鷺温泉。

米子オーシャン

米子オーシャン。

城崎・蟹

城崎で頂いたカニ。

また温泉行きたいです。

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

Domaine Mie Ikeno

どうも、こんばんは。
クリスマスをいかがお過ごしでしょうか?

ちょうどこの素敵なタイミングで、
八ヶ岳のワイナリー、ドメーヌ・ミエイケノさんから買った
ワイン(メルローとシャルドネ)が届きました。
Domaine Mie Ikeno ワイン

11月に注文したのですが、販売初日に買ったにもかかわらず
11月分のピノ・ノワールは売り切れ、
12月販売分も売り切れ、2011年の物は完売したそうです。
おそるべし...。

せっかく届いたのですが、週明けからワタクシ
胃腸の調子がすこぶる悪く、飲めるコンディションじゃなかったんですけど、
せっかくのクリスマスだし、一杯だけメルローを飲みました。
Domaine Mie Ikeno メルロー

日本のワインとは思えないくらいの
かなり上質な赤でした。

Domaine Mie Ikeno シャルドネ

体調を万全にして、こちらのシャルドネも早く飲みたいです。

Domaine Mie Ikeno箱

送られてきたケースもネコちゃん入りで可愛いです。
来年はピノをぜひとも飲みたいです!

http://www.mieikeno.com

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

サンジョヴェーゼ野郎

どうも。またまた更新できておりません。
仕事もやっと昨日でひと段落して、少し気が抜けております。
毎日朝6時7時まで仕事して3、4時間寝て
また仕事して、という繰り返して
今回ばかりは本当に死ぬるかと思いました。
死ななかった代わりに、肩・首・肩甲骨周辺が
鬼のように凝ってます。ヤバいです。
誰か揉んでください。

気がつけば今年も1ヶ月を切ってます。
11月はイベントがいつもより少し多かったですが、
出演した3つとも内容は良かったです。
(minigrooveの男率だけが反省点です...。笑)
お越し頂いたみなさま、ありがとうございました。

トントンの『Snug!』は、namy!ちゃんやClaraちゃん、
そしてワヤな高校の同級生もたくさん来てくれて、
普段のイベントでは会えないような
メンバーが集ってくれるので良いです。
席もいい感じで埋まって、いい雰囲気でした。

tofubeatsくんがゲストで来鳥した、11/30のDNAのパーティーも
人もたくさん入って、良かったです。
tofuくんとは初対面でしたが、
神戸の話でいろいろと盛り上がりました。
イベント前のレモン+ともち+よっちぃとの
食事も楽しかったです!
お店の名前、やまかん、だっけ...?

今年は残すところ12/20の『LEMON』のみですので、
ぜひみなさま、遊びに来て下さい!
ノエル&ギャラガーのノエルさんがゲストです!

- - - - - - - - -

さて、今日はこの数ヶ月のうちに頂いたワイン特集。
多分、誰も楽しみにしてないと思う、不定期にあるこの企画。
完全に自己満足&忘れない為の記録です。

最近はイタリアのワインを買い込んで、
サンジョヴェーゼばっかり飲んでおります。
果実味は控えめだけど、ギュッと濃縮された
パワフル&どっしりと重い感じで、
あまりハズレがないような気がします。

イタリアの音楽ともすごい似ているというか
感覚的なところなので曖昧ですが、
イタリアはイタリアのスタイルが文化的に通づる感じがします。

ではざっと...
banfi belnero

Banfi Belnero 2010。
トスカーナはモンタルチーノで、近代的な
醸造をしているBanfiのワインです。
長期熟成のためか、煮詰まったジャムのような
香りのする、コスパ高めのワインでした。

lucente

Lucente 2010。
高級ワイン、Luceの2nd(2番搾り?)ワインです。
2ndと言っても、お値段もそこそこしますが、
これも余韻が深く残る感じで、
味わいも独特の深みがあって美味しいです。
Luceもいつか!

tauri

Tauri 2010。
こちらも2ndつながりで、南イタリアを代表する
赤、タウラージの弟分的な一本。
安いですが、なかなか美味しかったです。

san giusto

San Giusto a Rentennano 2008。
ここからはキャンティ・クラシコ。

percarlo

Percarlo。
これもめちゃウマ。

castello di brolio

Castello di Brolio 2010。
そして、ここ最近で一番感動し、
美味し過ぎてついつい飲み過ぎたのが、
このカステッロ・ディ・ブローリオ。
キャンティの中でも別格と言われますが、
飲んでみて、たしかにそうだなと思いました。

その他、フランス物も...
ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール レ・ラパン

ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール レ・ラパン 2013。
まぁお祭りみたいなものなんで、
とりあえず毎年買って飲んでますが、
ことしはウサちゃんのラベルが可愛いコレ。
お祭りみたいなものなので、
貯まってたクレジットカードのポイントで買いました。

モレ・サン・ドニ レ・ソルベ

モレ・サン・ドニ レ・ソルベ 2006。
ぼくには少しはやかったです。

Zull Lust & Laune

Zull Lust & Laune Gruner Veltliner。
これは『minigroove』で出した白。
見た目通りの青リンゴとか感じられる
サッパリとしたワインでした。

10月の中旬は、コルクの4周年に行ってきました。
コルク1

モンラッシェ。

コルク2


コルク3

最後は1928年の赤。

完全に元は取らせて頂きました。

ということで、また美味しい物を飲んだら更新します。

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

最近飲ませて頂いた方々

enmusubi

Enmusubi。
8月に出雲に行った時に島根ワイナリーで買ったものです。
いかにも島根ワインらしいというか、
日本のワインらしい感じでした。
まぁ値段相応かな、という感じ。

logo novo

Logo Novo 2010。
サンジョヴェーゼを主体としたイタリアのワインです。
これはコストパフォーマンス云々を差し置いて、美味しかった!
パワフルだけど、すーっと入ってくる良いワインでした。

chateau timberei

Chateau Timberlay Prestige Cuvée Marie Paule。
辛口で飲みやすい白ですね。
最近、白も時々飲んでます。

hermon

Yarden Mount Hermon Red 2012。
これも美味しかったイスラエルの赤。
カベルネを主体としたほんのり土着感がありつつ、
果実味もしっかりと感じられるワインでした。
かなり気に入りました。
少し値段が上がりますが、メルローや
ピノノワールもあるようで、そっちも飲んでみたいです。

giusto di notri

Giusto di Notri 2002。
こちらは本日飲んだ、カベルネ主体の赤です。
2002年からの熟成されて、酸味がビンビンきました。
その後に熟成された果実味も感じられて
とても良いワインでした。

- - - - - - - - -

本日のお昼はパスタ・フレスカさんでランチ。
パスタフレスカ

いつも美味しい料理をありがとうございます。
一度、ディナータイムにワインと共に
料理を楽しみたいですね。

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

憧れのワイン

どうも、こんばんは。
9月はあまり更新をせぬまま
気が付いたら10月に突入しておりました。

9/22にワタクシ、誕生日を迎えまして
Facebookやメールなど、たくさんメッセージを頂きました。
本当にうれしい限り。ありがとうございました。

そんな誕生日当日はお馴染みのコルクさんで
誕生日に開けようと思っていたワインを持ち込んで、
仕事終わりにお祝いさせて頂きました(自分で...笑)。

そのワインとは...
biondi santi

イタリアの至宝とも言われる、
Biondi Santi(ビオンディ・サンティ)の
Brunello di Montalcino(ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ)。
ヴィンテージはボクと同い年の1981年。
32歳のワインです。

製造年にもよりますが、ビオンディ・サンティのワインは
酸とミネラルによって100年熟成可能とも言われていて
素晴らしい出来の1997年のヴィンテージは
€800とか平気でつくくらいに入手も困難です。

ビオンディ・サンティの蔵には1800年代後半の
100年以上たったワインが保管されているという
伝統もあり、ボクの憧れのワインでした。

そんなビオンディ・サンティ家の5代目、
フランコさんが今年の4月に亡くなられました。
昨年、日本のテレビ番組で観たときは
まだまだ元気そうでしたが、残念でなりません。

勝手に熱くなっておりますが、
その1981年のヴィンテージ、
コルクの半分がブショネってましたが、
無事飲むことができました。
ブショネ

開けてすぐの風味の良さ、
強く感じられるアルコール、
開いてきてからのまた違った風味と、
まぁ言葉ではなかなかうまく説明できないものです。

それと同時に自分と同じ年月育ってきた
ワインを口にした時の感慨深さもまた表現し難いものです。

コルクさんの料理もいつもながら美味しく
楽しい夜を過ごさせて頂きました。
コルク20130922

この一年もがんばります。
よろしくお願い致します。

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

10 vini

どうも、yo☆ssyです。
台風に大雨に竜巻に散々な初秋です。
気候がおかし過ぎますね。

先週末、仕事帰りにゴハンを食べに
お馴染みコルクさんに行ってきました。

だいたい、コルクが一軒目の時は
スパークリングか、キリッとした白か
おかまいなくビールではじめて
喉を開かせることが多いのですが、
先週はマスターからワイン10種どうですか?と
ご提案頂いたので、言われるがままおまかせしました。

コルク 20130831

ズラッと10種類+デザートワイン。
多分、総量1本分はあるでしょうね。

...他のお客さんの視線の集まりようよ(笑)。

左から順に泡モノ→白→赤と飲んでいったワケですが、
ぶどうはぶどうなのに、ホント個性がいろいろあって楽しめました。

赤も美味しいチリのテラ・ノーブレの白が美味しかったです。
コスト・パフォーマンス高し。

10月に周年パーティーがあって、
とりあえず予約してしまいました。
1920年代のワインが飲めるらしいです。
ワクワク♪

イタリアのカベルネ、ポッジョ・レ・ヴォルピを
再び買って帰りました。
これもまたコスト・パフォーマンス高し。

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ